ナチュラルなデカ目が叶う♡下まぶたメイクのコツ&おすすめアイシャドウ

デカ目効果まで!下まぶたメイクのメリット

上まぶただけでなく、下まぶたにもしっかりメイクをするメリットとして、まずは“デカ目効果”があります。

アイシャドウを入れた部分まで目の範囲が広がって見えるので、上下左右に目が大きく見える効果が得られます。

また、いつもの顔より変化がつけられてこなれ感とお洒落さが出ますよ!使うコスメの幅も広がるはず!

せっかくメイクをするなら上下のまぶたまで使わないともったいない!
目の周りがキャンバスだと思って、アイシャドウで彩りましょう。

もちろんやりすぎには注意。失敗しない色味ややり方なども気にしながら取り入れることが大事です。

入れる位置によって雰囲気が変わる

下まぶたといっても目頭から目尻までは幅広いですよね。
目頭・黒目の下・目尻と3等分に分けたときの入れる位置で雰囲気が変わるんです。

目頭は涙袋とも言われる部分。ここには明るい色を入れるのがおすすめです。白すぎるとギャルっぽくなるので注意して。

反対に暗めの色だとクマのように不健康な印象を与えてしまいます。

黒目の下はどんな色でも入れやすい場所。暗めの色だと黒目になじんで、一体化して見えるのでより瞳が大きく見せられます。また明るい色や他の色を入れても違和感がありません。

目尻も色問わず入れやすい場所です。締め色だとタレ目効果の働きがあり、甘い雰囲気のメイクにしたいときにおすすめ。明るい色よりは暗めのアイシャドウの方が目ヂカラが出ますよ。

使う色によって乗せる場所を変えてみて。今回は普通のメイクだと可愛さやお洒落さが出せないので色を使っていきます。

実は入れると可愛い!?アイカラー

おすすめカラー①《イエロー系》

イエローは目元に光を集め、明るさを与えるカラー。フレッシュさが増して、若々しい印象に。普段使う機会の少ない色でもあるので一気に新鮮なメイクになりますよ。
入れる場所は目頭から黒目の下まで。

・使用アイテム:セザンヌ グロスアップアイシャドウ GD01

おすすめカラー②《ゴールド系》

上まぶたに入れることが多いゴールドを目の下にも取り入れてみましょう。目に深みが増してこなれ感と奥行きが表現できるので、目力UPの働きも。
入れる場所は黒目の下から目尻まで。

・使用アイテム:マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズ GD822

おすすめカラー③《ピンク系》

ピンクは可愛らしさの出るカラー。上まぶたに入れた時に腫れぼったく見えると悩まれがちなピンクは、目の下に入れることで解決。瞳がうるうると見え、女性らしさが出るんです。
入れる場所は黒目の下まで。

・使用アイテム:アディクション ザ アイシャドウ 99 Miss You More

おすすめカラー④《オレンジ系》

見た目の通り、オレンジは元気な雰囲気を感じさせるカラー。黄色人種の日本人になじむ色だから上下に塗っても不自然じゃない。リップと合わせてメイクの差し色にしても◎
入れる場所は黒目の下まで。

・使用アイテム:ヴィセアヴァン セレクトアイカラー 008SUNDRESS

おすすめカラー⑤《レッド系》

レッドといっても発色が強すぎないよう注意して。マットではなく、透け感のある色味を意識してください。血色感がプラスされるので、もともと目元の皮膚が薄いかのような透明感が出ます。
入れる場所は黒目の下から目尻まで。

・使用アイテム:キャンメイク シークレットカラーアイズ 01ロマンティックドール

どれもプチプラコスメを使っているのですぐ挑戦できちゃいますよ♪

寒色を使うときは注意!

上記ではどれも暖色系のカラーでご紹介しています。
暖色系は肌には馴染みやすい色なので変に目立つことが無いのが特徴。

しかし寒色系のカラーを使うときは注意点が…。同じように下まぶたに使ってしまうとあまり印象として良くないんです。
青クマやあざ、老けてみえてしまうことも。

下まぶたにはあまりおすすめはしませんが、上まぶたにワンポイントとしていれるのはおすすめ。
使うときはなるべく仕上がりを鏡でチェックするようにしましょう。

日替わりアイメイクを楽しんで♪

ファッションを毎日変えるように、メイクも定番化せず色んな方法やコスメを使って楽しむべき!
日替わりで変えていくことで、メイク力のアップとバリエーションが増えることへも繋がります。

下まぶたに範囲を広げて行くとまた自分に似合うアイメイクなど、新しい自分の発見があるはず。
身近なものから試してみるのがおすすめですよ!


「#デカ目効果」の記事をもっと見る

michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。