マスカラだけでナチュラルデカ目メイク!印象別♡初心者でも簡単まつ毛の塗り方のコツ

2018年12月15日 11時00分

メイク術 マスカラ ビューティ michill

マスカラでナチュラルなデカ目メイクが完成♡初心者でも簡単な塗り方のコツ



まつ毛のボリュームをどこに持ってくるかによって、目の印象が大きく異なります。まずは基本のマスカラの塗り方をおさらい!


基本のマスカラ塗り方


①ビューラーでまつ毛を根元から上げます。

②ボトルのふちで余分なマスカラを落としてから、丁寧に塗っていきます。根本から小刻みにブラシを動かしながら、毛先へと塗るのがコツ!

③マスカラが乾く前にスクリューブラシでまつ毛をとかしてダマを取ります。


ココから、ボリュームを付け足して、なりたい印象にまつ毛をデザインしていきましょう♪

もし自まつ毛のボリュームが足りないな…と思った時は、ピンポイント用のつけまつ毛を点でつけていくことで、ナチュラルにボリュームを足すことができます。


マスカラでナチュラルなデカ目メイクが完成♡初心者でも簡単な塗り方のコツ①元気系ショート×ボリューム



まつ毛がパッチリ上がっているとデカ目に見えますが、自まつ毛の長さがないとなかなか難しいもの。そんな時は、ボリュームを出してみましょう。外国人の子供の様なふさふさまつ毛でキュートな印象に♡


まつ毛の密度が上がるので、アイライン効果も期待でき、目が大きく見えます。


マスカラの塗り方


まずは、まつ毛を三段階に分けてカールさせましょう。まつ毛先→真ん中→根本の順にカールさせると、いつもよりくるんっとまつ毛が上がります。

次にマスカラを根元から塗っていきます。スクリューブラシを使って丁寧にとかすことで仕上がりがワンランクアップ♡乾いたら、もう一度重ね塗りします。



マスカラでナチュラルなデカ目メイクが完成♡初心者でも簡単な塗り方のコツ②セクシー系サイドボリューム



目尻のまつ毛を強調することで切れ長、たれ目な印象にチェンジ♡横幅が広がって見えるので、デカ目効果が期待できます。デカ目にしたいけれど、大人な印象を崩したくない…という方にオススメです。


マスカラの塗り方


まずはまつ毛をカールさせ、全体的にマスカラを塗りましょう。目尻側にマスカラを重ね付していきます。ブラシを横に引き抜くように重ねることでまつ毛が横に長くなりますよ。


マスカラでナチュラルなデカ目メイクが完成♡初心者でも簡単な塗り方のコツ③キュート系中央ボリューム



キュートな印象になりたいときは、まつ毛の中央にボリュームを持ってくるのがオススメ。


人は上まつげの先から下まつ毛の先までを目と認識します。中央にボリュームを出すことでやり過ぎ感なく縦幅を強調し、デカ目を作ることができますよ♡


マスカラの塗り方


まずはビューラーでまつ毛を上げ、普段通りにマスカラを塗ります。次にマスカラを中央部分に重ねて塗っていきます。ボトルのふちで余分なマスカラをよくしごいて、中央部分にスッと撫でるような感覚でマスカラを重ねていきます。


こうすることで程よい量のマスカラがまつ毛に付着するので自然にボリュームアップ!仕上げにスクリューブラシで、マスカラ繊維の方向を整えて完成です。


マスカラでナチュラルなデカ目メイクが完成♡初心者でも簡単な塗り方のコツ④上品で知的なロング



濃い印象が苦手な方やナチュラルメイク好きの方に特にオススメなのが、自分のまつ毛に合わせた長さ出し。白目がキレイに見えるから、やりすぎないデカ目効果が得られます。


マスカラの塗り方


ビューラーは毛先→真ん中→根本の三段階に分けてカールさせます。マスカラは小刻みにブラシを左右に振って、根本から毛先まで丁寧に塗っていきます。

最後に余分な液を取り除いたブラシで、まつ毛を下から上に撫でるように繊維をプラスしていきましょう。自まつ毛を観察して、自分のまつ毛が一番長いところにボリュームが来るようにすると自然な印象になります。


今回は、初心者でも簡単にできるマスカラの塗り方のコツで、ナチュラルにデカ目になるメイク術を4つご紹介しました♪ぜひ試してみてくださいね。

「#デカ目効果」の記事をもっと見る

michill

2018年12月15日 11時00分

メイク術 マスカラ ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。