一重さん必見!初心者でも劇的に目元美人になるメイクのコツ3ポイント

2018年12月06日 10時00分

メイク術 ビューティ michill

【重要】一重さんメイクに隠された秘密とは?

一重さんメイクに必要なものって、何だかわかりますか?
この正解がわかれば、圧倒的に美人に近づけるんです…♡

正解…それは『目の縦幅を魅せること』です。

二重さんは、二重の線がまぶたを持ち上げ、縦幅が広く目がぱっちりした印象ですよね。
それに比べて一重さんはまぶたが厚く、目の縦幅が狭いため目が小さくみえます。

でもそれって逆に言えば、二重さんも一重さんも『目の横幅は大差ない』ということ。
つまり一重さんは目の縦幅を魅せることで、美人になれるんです!


“一重さん”と “奥二重さん”のちがい

次に“一重さん”と“奥二重”さんとのちがいです。

一重さんと奥二重さんの1番の違いとは、『まつげの付け根が見えているか』です。
奥二重さんはまつ毛の付け根がみえますが、一重さんは基本的にはまつ毛の根元がまぶたに隠れています。

奥二重さんは二重幅を少しでも強調するメイクが必要となるので、今回の一重メイクとは少し違います。
奥二重さんは『奥二重さんはこれがNG!こっそり叶える写真映えメイク3選♡』の記事を参考にしてください。

では、一重さん向けメイクをみていきましょう!


①アイライナーは“こっそり山型”が正解!

アイライナーの書き方ですが、こっそり山型が正解です。

目頭から目尻にかけて書く際に『黒目の部分』のみ0.3~0.5mm幅を広げて書きます。
そうすることで自然と目の縦幅が広がります。

またアイライナーを選ぶ場合、一重さんはまぶたの厚みでアイラインを書いたあと、まぶたについたり滲みやすいため、“速乾性”や“滲みにくい”タイプを選ぶのが不可欠!

リキッドより色が自然なペンシルタイプもいいでしょう。


②アイシャドウは“締め色”を活かせば勝ち!

一重さんがアイメイクをする上で重要なのがアイシャドウの塗り方。
一重さんは上まぶたに二重の線が無いからこそ、実はアイシャドウのグラデーションを最大限に活かせる目元なんです♪

グラデーションを作るために重要なのは“締め色”。
まずまぶた全体にハイライト、アイホールにメインのカラーを塗ります。
最後に締め色を、ぼかします。

ここで気をつけるのは、締め色の範囲です。
その際に目の縦幅を意識して、目を開けた時に見える太さまで塗るのがポイント。
そこからチップやブラシでメインカラーに重ねてぼかしていきます。

この時点でかなり目の縦幅が強調され、印象的な目元に。
色はブラウン、カーキ、グレー、ボルドーなどの深みのあるカラーがオススメ◎


③眉の太さは目の縦幅の2/3が理想!

一重さんの眉は太すぎると、眉だけ浮いて目立ってしまう傾向にあります。
また、眉を書く場合、眉頭より眉尻が下がってしまうと美人の黄金バランスから外れるため、こちらも印象が下がってしまいます。

そのため、太さと角度には注意が必要です。
眉の太さは目の縦幅とかけ離れないようにするのが基本です。

一重さん場合、目の縦幅の2/3が理想といえます。
眉は太すぎず、そして角度も眉頭と眉尻を結ぶと平行またはやや眉尻が高い位置になるようにしましょう。


一重さんこそ印象美人!

一重さんは、メイク次第で何通りも印象を変えられ、そしてアイシャドウのカラーグラデーションを1番活かせる目元と断言できます!

あなたに似合うメイクを知って、理想の美人顔を手に入れましょう♡


「#アイメイク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■脱カラコン!すぐにマネできる裸眼美人のデカ目メイクテクニック
■メイクのせいで目が小さく見える!?まぶた別NGアイメイク4選
■アイメイクが苦手でも簡単にグラデ完成!メイベリンの4色シャドウ
■奥二重さんはこれがNG!こっそり叶える写真映えメイク3選♡

michill

2018年12月06日 10時00分

メイク術 ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。