そのメイク、時代遅れかも!?メイク下手さんがやりがちNGメイク4選

2018年09月14日 08時00分

メイク術 ビューティ michill

ひじきのような「バサバサまつげ」

まつげは「とにかくボリュームを!」の時代から「ナチュラルな美しさ」を求める時代に。マスカラを何度も重ね塗りして「ひじき」のようになったバサバサのまつげや、不自然なボリュームのまつげは「ひと昔前の顔」に見えてしまう可能性があります。

「職場の先輩のまつげが、いつも『ひじき』のようにバサバサしていて『昔のギャルみたいだな』って思っています。不自然な量の多さはケバくて、古クサイ印象に」(男性・30歳・美容師)

マスカラもつけまつげも「ナチュラル」に仕上げることでトレンド顔に! 量を重視するよりも長さ・セパレイト感を重視したマスカラを意識してみましょう。

時代を感じさせる「細いまゆげ」

アラサー女性なら「細眉ブーム」を体験していますが、今は「太いナチュラルな眉毛」がトレンドですよね。いまだに細い眉毛をキープしていると「古い印象」になるうえに「人相が悪く見える」ので、自然な太さを意識したアイブロウメイクを意識しましょう!

「久しぶりに地元の女友達に会ったら、昔のまま『細眉』をしていて『そのメイク、懐かしい』と思ってしまった。眉毛が細いだけで『時代』を感じさせますよね」(女性・31歳・アパレル関連)

自眉を細くしてしまい「後悔」なんて声もありますが、まゆげ用の育毛剤を使って「まゆ育」したり、アイブロウで太さを足すことがポイントです。

おてもやん風「まんまるチーク」

くっきりした「まんまるチーク」も過去のトレンド。ほっぺたに丸くチークを入れていると「古い顔」になってしまうので注意! チークは顔色が良く見える程度の濃さを心がけて、薄く入れると今っぽいメイクに仕上がります。

「ほっぺたにまんまるの濃いチークを入れている女性! 女芸人みたいで滑稽だし、アラサー女性がしていると、古クサイ感じになる気がします」(男性・29歳・メーカー勤務)

まんまるチーク、不自然な濃いチークは「古い顔」の代名詞ともいえます! ほんのり顔色が明るくなる程度にに、うっすらと入れましょう。

舞台メイクのような「極太アイライン」

アイラインは「細め」にかいてナチュラルな目元に仕上げるのが流行ですが、極太のアイラインだと「昔っぽい」「やりすぎ」と古クサイ印象になってしまいます。茶色のペンシルで細目にラインをいれるくらいが「今っぽい顔」をつくるポイントです。

「二重の部分が埋まるくらい太いアイラインだと、ザ・お局さんメイクって感じがします! 舞台にでるかのような太さはやめた方がいいですよね」(女性・32歳・美容関係)

アイラインは目元をはっきりさせながらも「やさしい印象」に仕上げるとトレンド感が。細めに入れるように心がけましょう。

こんなメイクをしていると「ひと昔前の顔」になってしまう恐れがあります!当てはまるメイクがあれば、見直しをして「今っぽい顔」にシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか?


「#NGメイク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■あなたのメイク、ここがNG!プロに習う正しい美人メイクのコツ
■モテたいならそのメイクNG!男ウケ最悪!非モテメイクワースト5
■そのやり方絶対損してる!今すぐ止めるべきおブスメイク6選
■最強のモテ顔!男性が「彼女にしたい」癒し系メイクポイント4つ
■あなたのメイクが「すっぴんのほうがいいね」と言われるその理由

michill

2018年09月14日 08時00分

メイク術 ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。