プロが警告!拭き取り化粧水のやりすぎに注意!

2018年02月23日 11時00分

化粧水 ビューティ michill

拭き取り化粧水やりすぎていない?やりすぎると起こってしまうこと

拭き取り化粧水は、ピーリング効果のある成分を使って古い角質を除去してくれるアイテムです。使い終わった後は肌がもちっとつるつるになっているため病みつきになってしまいますよね…。その感覚をもう一度味わいたくて毎日、もしくは2、3日置きと高頻度で使っていませんか?

絶対に絶対にやめてくださいね! 

拭き取り化粧水が取り除いているもの。それは「角質」

角質は肌を外部刺激から守ってくれて、潤いを蓄えてくれる部分ですが、約28日経つとその役目を終えて、はがれてしまうのです。これがいわゆるターンオーバーです。

しかし、このターンオーバーが乱れてしまうといつまでも角質がはがれず、肌がごわごわしてしまうのです。すると、メイクノリが悪くなってしまったり化粧水の浸透が悪くなって乾燥に繋がってしまったりします。

こういう状態になってしまったら拭き取り化粧水の出番!古い角質を取り除いて、うるうる肌と対面しましょう。

しかし、そうではない状態のときに拭き取り化粧水を使ってしまうとどうなってしまうのでしょうか。

拭き取り化粧水のやりすぎが招く「ビニール肌」

本来肌のごわつき等が気になるときに拭き取り化粧水を使うのが正しい使い方なのですが、そうではないときにやってしまうと、正常な角質も取り除いてしまい「ビニール肌」の状態になってしまいます。

ビニール肌とは、一見つやっつやの肌なのですが、角質が剥がれてキメがなくなってしまった肌のことです。

この状態になると、少しの化粧水がしみたり、少しの刺激でも赤くなったり、敏感になってしまいあらゆる肌トラブルに繋がってしまいます。ビニール肌になってしまったらとにかく刺激をしないこと、いつも以上に保湿をすることが大切なのですが、予防するのが一番!

そのためビニール肌の原因の1つの拭き取り化粧水は正しく使いましょう。

拭き取り化粧水の正しい使い方①目安は決めない!

拭き取り化粧水は古い角質を取り除くためのものですが、通常は古い角質はターンオーバーとともに剥がれ落ちるもの。そのため、週に〇回!と回数を決めるのではなく、肌のごわつきが気になったときのスペシャルケアとして取り入れましょう。

目安は、「肌のざらつきが気になったとき・化粧水の浸透が悪くなったとき」です。自分の肌と対話をして取り入れるようにしましょうね。

拭き取り化粧水の正しい使い方②コットンにひたひたに浸す

多くの拭き取り化粧水はコットンを使いますよね。コットンを使うということは少なからず摩擦があるということ。肌を摩擦してしまうとシミの原因になったり、刺激になったりしてしまうため、できるだけ避けたいところ…。

そのため、摩擦を最低限にする拭き取り化粧水を使い方は、「コットンにひたひたに浸すこと」です。もったいないかとは思いますが、拭き取り化粧水がコットンから滴り落ちる寸前まで浸すことをおすすめします。すると、肌への摩擦による負担が最小限に抑えられますよ。

そして、肌にコットンを滑らせるときは、肌が動かないくらいの優しい力でやりましょう。

「コットンにひたひたに浸すこと」と「肌が動かなくらいの優しい力」の2つを意識するとで肌への負担が少なくなります。

拭き取り化粧水は正しく使えば、とっても優秀なスキンケアアイテムです。

ぜひ、正しい使い方を覚えて肌がごわついた時に頼ってみてくださいね。


【あなたにおすすめの記事】
■化粧水ケチッてない?プロが教える正しい化粧水の使い方!
■豆乳は女性のミカタ!うれしい3つの効果
■5分でできる!美容皮膚科医がすすめる炭酸美容の効果とは?
■『エクステVSマスカラ』☆特徴と効果の違い
■乾燥肌・敏感肌の人にオススメ!保水バリアクリーム

michill

2018年02月23日 11時00分

化粧水 ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。