まゆ毛が格段に上手く書ける、たった3つのコツとは?

2017年12月12日 21時00分

ビューティ michill

いつまでたっても苦手意識を克服できないメイクのパーツといえば、やっぱり「まゆ毛」ではありませんか?

アラサー世代以上の方は、若いころに流行っていた細眉の影響で、眉を抜きすぎてなかなか生えてこないなんて人もいますよね。そうなると、まゆ毛を書くのがますます難しくて毎朝苦戦しているのではないでしょうか。

今回は、なかなかアイブロウが上達しないと悩んでいる人から、メイク初心者さんまで、誰でも簡単に「美眉」に見える“たった3つのコツ”をご紹介していきます。

テクニックよりツールを利用する!そろえておくと便利なアイブロウコスメ

まゆ毛を書くことに自信のない人は、まずは手持ちのアイブロウコスメの確認からしていきましょう!テクを磨くには時間がかかりますが、優秀なコスメの手をかりながらパーツ別で取り入れていくと、まゆ毛を書くのがぐんと楽になりますよ。

A:アイブロウペンシル

毛を1本1本細かく書き足すことができて、全体の形を取ることができます。
(江原道/マイファンスィー アイブロウ ペンシル 02ブラウン)

ワンポイントアドバイス
眉尻はしっかり、まゆ毛全体は優しく薄く書くことで、失敗を防げます!

B:アイブロウパウダー

ふんわりとした毛流れをつくりながら、グラデーションをつけることができます。
(セザンヌ/ノーズ&アイブロウパウダー 02ナチュラル)

ワンポイントアドバイス
眉尻、真ん中、眉頭の順で色をのせていくと、ナチュラルなふんわり眉に!

C:アイブロウマスカラ

まゆ毛をカラーリングし、毛流れを整えてセットしてくれます。
(シュウウエムラ/アイブロウ マニキュア ハニーグレイズ)

ワンポイントアドバイス
毛に逆らって色をのせ、最後に毛流れに沿って塗ると、ムラなく両面に色がつけられます。

D:アイブロウブラシ

アイブロウパウダーを付けるときに使います。強いタッチでのせれば濃く、優しいタッチでのせれば淡くつき、色の濃淡をつくれます。斜めにカットされていて、まゆ毛にフィットしやすいのが特徴!

ワンポイントアドバイス
濃いまゆ毛が好みの人は硬めのブラシを、優しいまゆ毛が好みな人は柔らかめのブラシを選ぶのがアイブロウブラシを買うときのコツ!

E:スクリューブラシ

書いた線をぼかしたり、毛流れを整えるコームとして使います。

ワンポイントアドバイス
まゆ毛を書くのを失敗してしまったときは、スクリューブラシでなでつけるようにしてぼかすと、簡単に線を書き直せます。

眉尻をスッと細く、V字に書くとプロっぽい!

続いては、「この人のまゆ毛の形、とってもキレイ!」と思われるコツをご紹介していきます。形や角度を整えることももちろん大切ですが、まずは難しいことは抜きにして、眉尻を美しく書くことから意識してみましょう。

眉尻は、アイブロウペンシルの先端でスッと抜くようにして書きます。横から見るとV字になることを意識しながら、“角のある眉尻”を目指します。もちろん、失敗しても大丈夫。先ほどご紹介したスクリューブラシで1度消して、また書き直せばOK!

脱ノリ眉!まゆ毛にグラデーションをかけて美眉に

最後に紹介する方法は、アイブロウパウダーののせ方です。1色のアイブロウパウダーで仕上げようとすると、のっぺりとした眉になってしまいますし、グラデーションを作るのは難しいもの。簡単にグラデーションを作るには、3色のアイブロウパウダーを使って順番にのせていけばいいんです。


眉尻が1番濃く、だんだんと眉頭に向かって薄い色をのせていきます。マットなものであればアイシャドウでも代用できるので、おうちにあるコスメを組み合わせて、眉に合う3色を選んでみてくださいね。


いかがでしたか?今回は難しいテクニックではなく、簡単に美眉に見せる3つのポイントをご紹介しました。まゆ毛を書くことが苦手だからといつも前髪で隠している人も、まゆ毛はいつも適当!と諦めている人も、まずはこの3つのステップから取り入れてみて!

michill

2017年12月12日 21時00分

ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。