いま放っておくと、深いシワ&たるみに!? 9月にマストな“アイケア”アイテム

2021年08月29日 21時10分

ビューティー anan

2021年秋冬anan「モテコスメ大賞」スキンケア部門。美容のプロが9月にマストなアイケアとおすすめコスメを教えてくれました。エアコンによる乾燥で、目元の乾燥は危険水域!?

紫外線量や気温・湿度の変化に応じたケアを。


これからの季節、どのようなケアを取り入れるのが正解?


「肌を5歳老けさせる、といわれるほど、紫外線量の多い夏は肌にとって過酷なシーズン。夏に受けたダメージは、遅れて肌表面に表れるので、秋冬にベストな肌状態でいるためにも、まずは、夏ダメージを蓄積させないようケアしていくことが大切です。マスク着用や、自宅時間が増えたことで、日焼け止めを塗っていなかったり、UVケアを疎かにしている人は要注意! 今の時期は、まだまだ紫外線量が多いので、まずは、UVケアを徹底し、その上で、気候の変化に応じた対策を取り入れて」(トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん)


「8月をピークに紫外線量は少しずつ減ってくるものの、9月下旬までは暑い日が続くので、UV対策に注意が必要です。その先、気温が低下することで、血流が悪くなりやすい状態に。巡りを意識することも美肌を保つためには大切です。また、湿度が50%以下になると急激に肌の乾燥が進むので、湿度もチェックを」(美容ライター、気象予報士・大貫未記さん)


トラブルが悪化する前にアイケアを取り入れて。


「二十四節気で白露(はくろ)にあたる9月7日ごろからは、夏の名残りで日中の気温や湿度は高いものの、夜は気温が下がり、だんだんと秋らしい気配を感じる時。とはいえ、まだ冷房が欠かせない時期なので、乾燥にも注意を」(大貫さん)


【ポイント】
「冷房や汗の影響もあり、目まわりの乾燥やむくみを感じやすい時。さらにマスクの影響もあって目まわりの環境はより過酷な状態に。深いシワや、たるみなどの大きなトラブルへ発展する前に、アイクリームなどを使ってケアを。ただし、強い圧をかけたり、引っ張ると、シワや色素沈着の要因になるので、優しいケアを心がけて」(水井さん)



【1】輝きに満ちた印象的な眼差し 賞


ランコム「ジェニフィック アドバンスト アイクリーム」


目元の美肌菌にアプローチ!

7種類のプレ/プロバイオティクス由来成分に、ヒアルロン酸やビタミンCGなどの複合成分を配合。デリケートな目まわりのバリア機能を強化し、日常的なダメージからの素早い回復をサポート。クマや小ジワが気にならない目元へ。「なじませた瞬間から、潤いのベールに包まれるよう。使い続けるのが楽しみに」(メイクアップアーティスト・nagisaさん)。15ml¥8,800(ランコム TEL:0120・483・666)


【2】贅を尽くした至福のテクスチャー 賞


Dior「プレステージ マイクロ セラム ド ローズ ユー」


目元の肌を修復しつつ活性化。

ブルーライトによる目元の肌ダメージや疲れに着目。ディオールが究めた唯一無二のバラ、グランヴィル ローズの花びら・果実・茎の生命力を凝縮し、ワンランク上の眼差しをサポート。「アプリケーターが目元のキワにもフィット。肌が明るくなめらかになり、むくみもすっきり」(エディター&ライター・松原 彩)。20ml¥24,200 9/3発売(パルファン・クリスチャン・ディオール TEL:03・3239・0618)


【3】マスク映えするパッチリEYE 賞


クラランス「グラン アイ セラム V」


キュッと引き締まった眼差しへ。

目元に水分を溜め込むことを抑制し、むくみにアプローチするトリプルフィトコンプレックス配合。大気汚染やブルーライトのダメージからもケア。「ひんやりしたアプリケーターを使ってマッサージすると、相乗効果で目元のもったり感がスーッと引くのを感じられます。朝使えば、凛と冴えた眼差しを作る手助けに」(ライター・風間裕美子さん)。15ml¥6,930(クラランス TEL:03・3470・8545)


【4】現代人の目元悩みをまとめてケア 賞


エスティ ローダー「アドバンス ナイト リペア アイ コンセントレイト SMR コンプレックス」


潤いの膜で目元の肌をバリア。

まばたきなどの微小運動が、目元のエイジングサインの出現を加速させることに着目。ダメージを素早くリペアするとともに、薄くデリケートな目元の肌を強化。「みずみずしいクリームを摩擦レスでなじませてくれる、クーリング感のあるアプリケーターが優秀! 軽くすべらせるだけでむくみや疲れが一掃される」(ライター・岡井美絹子さん)。15ml¥10,010(エスティ ローダー TEL:0570・003・770)


※『anan』2021年9月1日号より。写真・恩田はるみ スタイリスト・荻野玲子 取材、文・松原 彩


(by anan編集部)

anan

2021年08月29日 21時10分

ビューティー anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。