日焼け止めは乳液後につけちゃダメ!...実は簡単「ベースメイクの基本」

2020年03月11日 20時00分

メイク術 ビューティ anan

私がメイクをするうえで、最も重要視するのがベースメイクです。ベースメイクはメイクを支える土台です。ベースメイクがしっかりしていると、アイメイクなどのポイントメイクが映えるだけではなく、メイクの持ちもよくなります。

逆に、ベースメイクがちゃんとできていないと、メイクがすぐ崩れてしまい、何度もメイク直しをすることになってしまいかねません。

ベースメイクの出来は、メイクの仕上がりを左右すると言っても過言ではないんです。いまいちど、ベースメイクのやり方を確認してみましょう。

スキンケアの最重要ポイントは「化粧水」 


肌は水分が不足していると判断すると、油分を出し乾燥から守ろうと自己防衛してくれます。しかしこれがメイク崩れの原因や化粧水の吸収の妨げとなってしまいます。


化粧水をしっかり浸透させることで、その後に続く乳液、下地、ファンデーションといった油分がしっかり吸着し、メイク崩れの予防となります。また肌のトーンも明るくなり、より薄づきで肌ツヤのよい美しい仕上がりにすることができます。


以上のことから、メイク前にはぜひコットンマスクでたっぷり水分を肌に与えましょう。手でつける派のかたは「顔全体につける」を6回ほど行い、手に肌が吸いつくくらい化粧水をつけることが理想的です。

日焼け止めは、「使う順番」がポイント


毎日メイクしていてもUV対策は大切です。UVケアは化粧水、乳液と同じスキンケアのカテゴリーに考え、ファンデーション前に毎回することが理想的です。


ファンデーションや下地に、日焼け止め効果のある成分が入っているものは、日焼け止めを単体で塗らなくても同等の日焼け止め効果は期待できます。


日焼け止め単品をメイク前に追加する場合、つけるタイミングはとても重要です。なぜなら、日焼け止めは成分の特性上、肌を白くしてしまうからです。つけるタイミングを間違えてしまうと、肌がグレーがかってしまいベースメイクが台無しになってしまうのです。


ベストなタイミングは、「化粧水」→「乳液」→「下地」→「コントロールカラー」→ここ!「日焼け止め」→「ファンデーション」です。


日焼け止めの前にコントロールカラーを入れておくことで、くすみや色ムラを飛ばすことができるので、日焼け止めの白くなる特性が自然に肌のトーンを上げ、きれいな素肌に仕上げてくれます。


この土台があるからこそ、その後につけるファンデーションがいっそうきれいなベースメイクに仕上げることができます。

化粧下地はファンデーションと同じブランドがマスト 


化粧下地は使ったほうがいいのですか? という質問を受けることがありますが、答えは「もちろん!!」です。


化粧下地は吹き出物や、毛穴といった肌表面の凹凸の差を埋め表面をフラットにしてくれます。表面がフラットになると光の反射が良くなり肌にツヤが生まれ、メイクがより自然に上手に仕上がります。また、最近はツヤ肌がトレンドでツヤが抜け感を出してくれるので、ぐっと垢抜けた顔に仕上がります。


化粧下地を選ぶ時は「ファンデーションと同じメーカー」がおすすめです。各メーカーはファンデーション、化粧下地をセットで開発しているので、化粧下地、ファンデーションの良さをより発揮させることができます。


いかがでしたか? 美しくメイクを仕上げる土台となるベースメイクは、私もメイクをする際に一番慎重に時間をかける部分でもあります。


難しいという先入観を持ちがちですが、実はポイントを抑えることで簡単にメイクの質を高めることができます。ぜひお試しください。



©Charday Penn/Gettyimages

©Carina König / EyeEm/Gettyimages

©sigridgombert/Gettyimages

anan

2020年03月11日 20時00分

メイク術 ビューティ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。