バストが垂れてきたら...プロが教える「30代のブラジャーの選び方」

2020年03月11日 19時00分

バストケア ビューティー anan

ワコールの調査では、30代になって「バストのシルエットが変わった」との回答が約7割も! そこで、ワコールのビューティアドバイザーに、30代のバストの悩みやブラジャーの選び方を教えてもらいました!

文・椎原茜


アラサーの約7割がバストシルエットの変化を実感



株式会社ワコールが2019年11月に、25~34歳の女性500名を対象に実施した「からだのシルエット」に関する意識調査では、「20代前半の頃と比べて、バストのシルエットやラインに変化を感じたことはありますか?」の問いに対して「ある」と回答した人は73%にも達しました。



バストのシルエットやラインの変化を感じるシーンとして、次の声が挙がっていました。



「浴室で鏡を見たときに垂れたと感じる」(28歳)

「タイトな服を着たときにバストの位置が下がったように感じる」(33歳)

「仰向けに寝たときに重力に負けているのを感じる」(32歳)

「胸の開いている服を着ると、胸の上が痩せこけて見栄えが悪い」(34歳)


これらのお悩み、あるある! と思わずうなずいてしまった人も多いのでは?


30代のよくあるブラジャー悩みって?



ワコールのビューティアドバイザー北原三知世さんによると、ブラジャーに関する悩みとして、30代の女性からは次の悩みがよく寄せられるそうです。


北原さん 加齢に伴って生じる「カップが浮いてパカパカする」「ワイヤーが体の両脇に当たって痛い」というお悩みの声をよく聞きます。


ひとつめのカップが浮いてしまう悩みは、上記のアンケート結果でバスト位置が下がったことと関係があります。なぜならエイジングにより、バストのかたちが変化したり、やわらかくなったりすることで、上胸のボリュームが落ち、カップが浮いてしまうからです。


また、ワイヤーが体の両脇に当たって痛いのは、ブラジャーのかたちや、柔らかさがご自身に合っていないことが原因です。


出産を経験した女性からは、妊娠、出産、授乳、卒乳を経て、「バストがしぼんだように感じる」という人も多いようです。バストのエイジングは一度進んでしまうと元に戻りません。だからこそ、日々のケアやバストラインを崩さないブラジャー選びが大切だと言えるでしょう。


そのブラのサイズ、実は合っていないかも!?



では改めて、体に合っていないブラジャーとはどういうものか、みていきましょう。


北原さん バストは日々変化していますので、購入時にはサイズがぴったりでも、次第に合わなくなることがあります。ブラジャーをつけたまま、次の動作をしてみてください。もしこうなったら、ブラジャーがからだに合わなくなったサインです。




・からだを左右にひねると、カップが胸から浮いてしまう。


・両腕を振ると、胸のお肉が脇からはみ出てしまう。


・バンザイをすると、ブラがズルッとずれ上がってしまう。


北原さん 一つでも当てはまった場合は、店頭でのサイズ計測やフィッティングがおすすめです。ご自身に合ったブラジャーを選ぶことで、快適につけていただけますよ。


バストシルエットやブラジャーの着け心地に変化を感じている人はもちろん、「合っている」と思っている人も、改めて今の自分に合うブラジャーを見つけてみるのもいいかもしれません。


30代女性向け! ブラジャーの選び方



そこで北原さんに、30代女性のブラジャーの選び方を教えていただきました。


1.「バストが下がりぎみ」:しっかり支えてバストアップするタイプを選ぶ


北原さん バストが下がるなど、シルエットの変化が気になる場合、ご自身のバストサイズや体型、バストのかたちや、やわらかさに合わせて、しっかり支えてバストアップするタイプのブラジャーを選びましょう。例えば、カップの中央下部分に樹脂フレームが入っているものなどのほか、ノンワイヤーであっても、バストをしっかり持ち上げるタイプがおすすめです。


2.「カップが浮く/貧弱に見える」:厚みのあるカップやパッドでボリュームUPするタイプを選ぶ


北原さん カップに厚みがあるタイプや、パッドでボリュームが出るタイプを選びましょう。また、バストを左右から寄せてしっかり支えて、動いてもきれいな谷間をキープできるタイプもおすすめです。


3.「つけているとズレる・ブラ紐がずり落ちる」:再度フィッティングを!


北原さん 動作によってブラジャーがズレたり、紐がずり落ちたりするのは、ブラジャーのサイズが合っていない場合や、ご自身の体型、バストのかたち、やわらかさに合っていない可能性があります。店頭でのサイズ計測やフィッティングをおすすめします。


4.「ぽっこりおなかとのバランスが気になる」:前に高さを出すブラジャーを選ぶ


北原さん おなか周りが気になる場合、ご自身のバストサイズ、やわらかさ、かたちに合わせて、前に高さを出すブラジャーを選ぶことで、上半身にメリハリが出て、ウエストやおなか周りがスッキリ見えます。例えば、高い位置のバスト形状を、しっかりキープできる機能を持った補整力の高いタイプなどがおすすめです。


バストシルエットやブラジャーに悩みがある人は、ぜひ自分にフィットするブラジャーを見つけて美しいバストシルエットで、快適に毎日を過ごしましょう!


Information



株式会社ワコール ビューティアドバイザー 北原 三知世(きたはら みちよ)さん 女性のからだを長年に渡り科学の目で見つめ続けてきたワコールで、プロのビューティアドバイザーとして多くの女性達の美をサポートしている。




©AleksandarNakic/Gettyimages

©MachineHeadz/Gettyimages

©ia_64/Gettyimages

©Vincent Besnault/Gettyimages


anan

2020年03月11日 19時00分

バストケア ビューティー anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。