食いしばりでエラが張る? 2秒でできる簡単「顎ゆるめ」がいい!

2019年10月27日 20時00分

ビューティ anan

顔のケアは肌だけでOK、と思っていない? 実は、その下にある骨も重要なのです。頭まわりの骨を健やかに保つためのトレーニングで、すっきり小顔&アクティブな表情に。教えてくれたのは、歯科医師・関 有美子先生と美容整体トレーナー・波多野賢也さんです。

頭の骨ゆるメンテ


体と同じように、たくさんの骨が集まって成り立っているのが頭。「それらの骨の状態が、実は顔の印象を大きく左右します」と、美容整体トレーナーの波多野賢也さん。


「骨が正しい場所に収まっていると顔の左右のバランスが整い、垢抜けた印象に。頭や顔のラインも引き締まり、小顔になります。さらに表情筋の動きが活発になるので血行もよくなり、活き活きとした表情に」


ところが最近、この頭の骨の状態がよくない女性が増えているのだとか。その大きな原因はストレス。いろいろな悩みはここに起因するとも。


「頭の骨が歪み、結果、顔がぼってりと大きくなったり、目が開けづらくなったりする。額や眉間のシワも、骨が整っていないことが原因です」


また、ストレスでの「食いしばり」も、頭の骨を歪ませる一因に。


「口が大きく開かなかったり、開けると痛むなら食いしばりの可能性が。噛む筋肉は側頭につながっているので、締め付けるような頭痛が起きることも」(歯科医師・関有美子先生) 


CHECK!


□サイドを締め付けるような頭痛を感じることがある。

□眉毛を動かさずに、目がぱっちり開かない。

□眉を上げたときに、左右の高さが違う。

□口が大きく開かない・口を開いたときに痛みがある。


ゆるめメソッド


顎まわりを歪ませる大きな原因は、歯を噛みしめる「食いしばり」。


「口を閉じたとき、上下の歯は離れているのがふつう。ただ、集中したり、ストレスがかかると、無意識のうちに触れ合わせてしまう。これを、食いしばりと呼びます」


と関先生。パソコンやスマホ操作中などに食いしばりがちだそう。


「この状態が続くと顎の骨が肥大し、男性っぽい骨格になってしまう。噛むときに使う咬筋も必要以上に発達し、エラ張りのもとに」


防ぐ方法はごくシンプル。


「こまめに口を開け、顎の緊張をゆるめます。食いしばりグセが減ったら、咬筋をほぐすマッサージも。顎が楽になるとそこにつながる首や肩の筋肉もほぐれ、肩こりや頭痛の解消にも役立ちます」


食いしばりグセを解消する基本のゆるめ方

基本の“顎ゆるめ”は、口を大きめに1秒開けるだけ。下顎を動かす筋肉をストレッチして、顎を休ませる。「口角を上げながら行うと表情も柔らかに。頬骨を押して行えばほうれい線予防にもなります。顎の痛みが取れてきたら、開ける・閉じるを交互に繰り返す動きで、さらにゆるめましょう。いずれも、声は出さずに行ってもOKです」


1:口角を上げて口を開ける【1秒】



口角をやや上げながら、口を大きめに1秒開ける。可能であれば「あー」と声を出しながら。


2:頬骨に指をあて押さえながら口を開ける【1秒】



左右の頬骨に、両手の人さし指の側面をあてる。軽く押しながら1と同じように口を1秒開ける。


LVEL UP:基本のゆるめ方を意識して、口を開け閉めする



基本のゆるめ方の応用編として、口を開け閉め。2のように頬骨に指をあてて行っても。


関 有美子先生 歯科医師。モデル、エステティシャンとして活動後、美容へのアプローチも視野に入れ歯科医療に携わる。著書に『歯科医が教える即効1秒小顔』(主婦と生活社)。この記事のモデルも関先生。


波多野賢也さん 美容整体トレーナー。豊富な知識と長年の施術経験から編み出した、独自のメソッドを提案。近著に、『寝ながら下腹ぺたんこポーズ』(池田書店)。


※『anan』2019年10月30日号より。写真・中島慶子 スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) 取材、文・新田草子


(by anan編集部)


anan

2019年10月27日 20時00分

ビューティ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。