まつ毛がエグい...実は男が去っていく「やりがちNGメイク」 #48

2018年08月31日 17時30分

メイク術 ビューティ anan

毎日メイクするという女性は多いでしょうが、自己流だとついついNGメイクになってしまいがち。メイクで大切にしたいのは全体のバランスです。より美しくなりたいと思っているはずが、逆効果になっているとしたら残念ですよね。バランスが悪いと男性ウケも良くありません。今回は、全体のバランスから見たNGメイクをご紹介します。

ナチュラルメイクのはずなのに、「メイクしました感」が出ちゃう!


【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 48


メイク初心者さんにありがちな、不自然な「メイクしました感」。初心者でなくてもそういった悩みがあるようです。ナチュラルメイクにしているつもりなのに、なんだか変……そう感じるのは、メイクの方法が原因かもしれません。


まず、ベースメイク。肌をキレイに見せようとファンデーションを重ねると、素肌感がゼロに。ファンデーションを均一に厚塗りすると、のっぺり顔になってしまいがちなのです。厚塗りは避けて、カバーしたい部分はコンシーラーなどを使いましょう。


次に注意したいのが、アイブロウメイク。手軽なペンシルタイプを使用している方も多いかと思いますが、ナチュラルメイクにはあまり向いていません。細かい部分を描くのには良いのですが、ペンシルで太さを出そうとすると「描いてます感」が強く出てしまいます。パウダータイプのほうがナチュラルに仕上がりやすいですよ。


最後に、ボカしをきちんと行っているかどうか。アイシャドウやアイライン、チークなどはボカさないと不自然な印象に。アイブロウメイクでいえば、眉頭をボカしていないとメイク下手に見られる可能性大です。パーツメイクは、丁寧にボカすようにしましょう。

アラサーが目指したい大人かわいさ…どこが変なのかわからない!


アラサー世代の中には、大人かわいさを目標にしている方もいらっしゃるでしょう。かわいいメイクは好きだけど、年相応にしなきゃ……と考えている人に多いようです。でも、なんだか思ったような仕上がりにならないと悩んでいませんか?


まず気をつけたいのは、アイメイク。パッチリとしたまつ毛は大人かわいさにも必要ですよね。しかし、欲張りすぎるとバランスが悪くなってしまいます。


マツエク派の方は、素の目に合っていない本数や長さ、デザインを選ばないことが大切。できるだけ長く、たくさん! と思ってしまいがちなのですが、目の形に合っていないと不自然さが際立ちます。マスカラ派さんは塗りすぎに注意です。ダマにならないよう、美しいセパレートまつ毛を目指して。


そしてもうひとつ。大人かわいいメイクをしたいのであれば、太眉は避けたほうが無難。太眉はナチュラルでフレッシュな印象になりますが、なんだか野暮ったい印象に。ちょっと細めにして、洗練された大人の女性を目指してみて。

クールビューティのはずが、ケバい!? やりがちなNGメイクとは…


クールビューティ派さんもいらっしゃるかと思います。カッコいい女性って、同性から見ても憧れますよね。今は男性の中にもそういった女性に魅力を感じる方も多いよう。


カッコいいメイクでやりがちなのが、「足し算メイク」。目鼻立ちをくっきりさせようとして、各ポイントメイクを濃いめに仕上げてしまうのです。確かに目鼻立ちがはっきりしているとクールに見えやすいのですが、眉も目もともチークもリップも濃いと、単なるケバケバしい人になってしまう可能性大。


重点をどこに置くかを決めて、その他は「引き算メイク」にした方がバランス良しなのです。盛りすぎには注意しましょう。


また、アイブロウメイクにも注意しましょう。眉マスカラや色つきのアイブロウパウダーなどが多くありますが、クールビューティを目指したいときには浮いて見えてしまうことも……。眉の主張が強くなってしまうのです。素眉と同じ色みのアイテムを使うと、カッコよさも際立ちます。

こんなイメージになりたい! と思ってメイクをする方も多いかと思います。しかし、顔全体のバランスを考えながらメイクしないと、どうしても不自然な印象に。それぞれのパーツメイクも大切ですが、他人があなたを見るとき、そのパーツだけでなく全体を見ます。だからこそ、バランスを大切にしたいのです。


メイクに疎い男性が見ても、バランスが悪いと気になってしまいます。不自然さがないよう気をつけながらメイクしてくださいね。



©puhhha/Gettyimages

©stock_colors/Gettyimages

©MaxFrost/Gettyimages

©gpointstudio/Gettyimages

anan

2018年08月31日 17時30分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。