ほどよい筋肉が魅力的! 「ふわモテボディ」のつくり方とは?

2018年06月10日 11時00分

ビューティ anan

女性らしい柔らかなラインと程よい筋肉のバランス…。横手貞一朗さん考案の“セッション”、いわゆるプログラムは、見るからにモテそうなカラダ作りが大好評。小顔などパーツ美人にも速攻なれるというから、トライあるのみ!

深部の筋肉を鍛えるから、見た目はふんわり柔らか。


ボディメイクトレーナーの横手貞一朗さんのスタジオに通う女性は、しなやかなラインを残しつつも、キュッと引き締まっていて、立ち姿が美しい、という印象。


「僕のメソッドでキモとなるのは、“腹圧を高めながら体幹を鍛える”こと。体の隅々までエネルギーが伝えられるこの方法で軸を整えると、筋肉に余計な力や緊張がかからず、ラクに立てるようになります。そのため、筋肉がつくのは、骨格に沿って必要な分だけ。鍛えられるのは体の表面ではなく深部の筋肉なので、マッチョになる、なんてこともありません。また、スムーズに動けるようにもなるため、歩くなど日常の運動で、効率的に代謝を促すことができます。単に細いだけではなく、女性らしい体を目指す人は、ぜひ実践を!」


体幹の中枢、お腹まわりの筋肉にスイッチを入れる。



【腹圧を高める(45秒)】

仰向けになり、腕を体の横に沿わせて、足は腰幅くらいに開く。息を大きく吸ってお腹をパンパンに膨らませたら、息を吐いてお腹を凹ませる。これを45秒。



【お腹周辺の筋肉(45秒)】

仰向けで、股関節から脚を左右に開いて、足裏を合わせる。腕は少しハの字に開き、手のひらを上に。この状態で腹圧を意識しながら、深い呼吸を繰り返す。



【腰まわり】

・ストレッチ(左右各45秒)

仰向けになったら、片脚のすねを両手で体に引き寄せる。すねは体の内や外にブレないように。抱えた脚の股関節に息を入れる意識で、腹圧を高めながら呼吸。


・エクササイズ(左右交互に20回)

頭を上げて、視線はおへそでキープ。片脚のすねを体に引き寄せながら息を吸い、腹圧を高める。脚をスイッチして息を吐く。抱えていない脚は少し浮かせて。


丸める、ひねる、反る、伸ばす、縮める。吸いながら動いて効率的に体幹トレ。



【吸いながら丸める(20回)】

仰向けで大の字になるのが、スタートポジション。手と足は、肩幅の2倍くらいに開くのが目安。つま先は伸ばして。 息を吸いながら、頭と腕をアップ。同時に膝を曲げてすねを抱える。すねは床と平行に。腹圧は、丸まった時が最高潮。

【吸いながらひねる左右交互に20回】

うつ伏せになり、足を肩幅くらいに開く。腕は曲げて手を顔の横に。肩がすくまないように注意。顔は床につける。 左の胸鎖関節と腕を床につけたまま右の腰を浮かせて後ろにひねり、腹圧を高めてつま先で床をタッチ。左右交互に。

【吸いながら反る(12回)】

うつ伏せになったら、手と足を肩幅の1.5倍に開く。開くことで、仙腸関節が締まりやすくなる。顔は床につけて。 息を吸い込み、腹圧を高めながら、仙腸関節を支点に腕と脚をアップ。腹圧が入っていると腕と脚はラクに上がる。 腹圧が最も高まったら、肘を曲げて背筋を仙腸関節に寄せる。背骨は伸び上がったまま、筋肉だけ寄せるイメージ。

【吸いながら伸ばす&縮める(左右交互に20回)】

大の字に横になる。フィニッシュポーズの時にバランスがとりやすいように、手のひらは床に。足は肩幅程度に開く。 息を吸いながら頭、左腕、右脚を上げ、腹圧が高まった時に左手で右足のつま先を掴む。肘、膝ともに曲げてもOK。

トップモデルも撮影直前に実践! 門外不出の即効パーツ美人の奥義。



【二の腕引き締め(20回)】

手と足で自重を支える。手をつく位置は、肩幅より少し狭めて背面を寄せる。脚は、すねを床と垂直に。お尻を浮かせて。 息を吸いながら、ゆっくり肘を曲げる。さらに、めいっぱい吸いながら、背面から胸を押すようなイメージで肘を伸ばす。

【デコルテくっきり(左右各45回)】

左腕を前に出し、右手で左手の指先を手前に引く。肩がすくまないように。キープした状態で腹圧を高める深い呼吸を行う。 1の状態から、胸鎖関節を支点にする意識で、指先を90度外側にひねる。キープできたら深い呼吸を。左右行って。

【シャープなフェイスライン】

ゴムのリングチューブ、なければヘアゴムを輪にして、背面で手に引っかける。手のひらは外向きに。リングチューブ5色セット¥4,212*税込み PositiveLink Studio×LUGHA  顔を正面に向けた状態で、チューブを横に伸ばす。息を吸いながら伸ばす、吐きながら戻す動きをテンポよく30 回。その後、顔を右に向けて20回、左も20回。

【バストアップ(20回)】

肩をすくめないように腕を上げる。手の間隔は肩幅の2倍ほど。手首が体の前にくると肩の運動になってしまうので、後ろへ。 息を吸いながら肘を曲げ、肩甲 1.骨を寄せる。背面を経由して、肩甲骨を落とすようなイメージで。手のひらは外向きに。

よこて・ていいちろう ボディメイクトレーナー。パーソナルとグループレッスンを行う「Positive Link Studio」代表。著名人も多く通う。


キャミブラトップ¥5,500(ナージー×ラバ) ダイヤモンド柄タイツ¥11,500(ナイキ)共にナージーTEL:0120・298・133


キャミソール¥9,500 ショーツ¥7,500(共にダンスキン/ゴールドウイン カスタマーサービスセンターTEL:0120・307・560)


※『anan』2018年6月13日号より。写真・内山めぐみ スタイリスト・白男川清美 ヘア&メイク・高松由佳 モデル・池田莉子 取材、文・保手濱奈美


(by anan編集部)


anan

2018年06月10日 11時00分

ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。