トレンドも男ウケも狙える…! 安くて簡単「アラサーすっぴん風メイク 」|スタイリストのファッション恋愛術 ♯63

2018年03月29日 16時30分

メイク術 ビューティ anan

イラスト、文・角侑子


【スタイリストのファッション恋愛術】vol. 63


赤リップは卒業! ミニマルメイクって?



ここ数年のトレンドといえば、赤リップでモードな雰囲気を作る! が主流でしたよね。しかし、流行はモードから一転してナチュラルに移行しています。そこで注目されたのがミニマルメイク。何がミニマル(最小)かっていうと、使うコスメの数とメイクの工程がほとんどないのです。


通常のメイクは下地→コンシーラー→ファンデ→シャドウ・ハイライト→チーク……と、キレイなツヤ肌をつくるための工程が多かったですし、コスメの数もたくさんでした。しかし、最近は下地とファンデ兼用などのオールインワンアイテムが多く登場したことで、ベースづくりをひとつのアイテムで行い、チークとリップを兼用で使い、アイブロウとアイシャドウを兼用で使うという最小メイクが完成しました。


これがなんと、お金と手間のかからないこと……! しかも、それでいてしっかりカバー力もあって、男性の好みであるナチュラルメイクに仕上がるとあらば……アラサー女性、これはやるしかない。


アラサーのミニマルメイクは、ツヤが命!



下地・ファンデ兼用といえば思い浮かべるのば、かつてブームになったBBクリームやCCクリームではないでしょうか。しかし、こうしたアイテムひとつで30年間蓄積されたシミやシワ、そばかすが消えるものなのか、いささか不安です。しかし、こうした不安に打ち勝ってこそのミニマルメイク!


実は、アラサー以降の女性がやってしまいがちなのが、シミやシワを隠す為に化粧を重ね付けして、厚みが出てしまうこと。大人の女性の肌には、光を反射してくれるツヤ感が大事なのです。UVケア、ミネラル配合のベースアイテムを1本揃えておきましょう。


1つでカバー力のあるベースがあるだけで、大人の女性は安心できるのではないでしょうか? コレというアナタにとっての逸品とも言えるベースメイクを探してみてくださいね。


カラーバームでリップ&チークを兼用



リップとチークは、肌の色みにあったピンク系を選んで。イエローベースの方は、コーラル系のオレンジっぽいピンク。ブルーベースの方はローズ系の青みっぽいピンクを。できれば指でとって使える練りタイプのものが使い勝手が良く、オススメです。


リップは唇の輪郭をしっかり取るような塗りではなく、グラデーションがかったように血色がわかる程度でOKです。唇の中心の厚みから色を乗せていきましょう。チークは、目の下に指でポンポンと入れていきます。色を乗せすぎないように、一度手の甲に指の腹を押し当ててから頬に乗せるとうまくいきます。


最近では、リップとチークだけでなく、アイシャドウ兼用もできるマルチカラーバームも多く販売されています。濡れまぶたも、適度なツヤ感をつくれるのでミニマルメイクには持ってこいですね♡


基本のスキンケアをより大事に


女性はスキンケア・コスメ・ヘアケア・ファッションと様々にお金がかかって大変ですよね。だからこそ、どこを削ぎ落して、どこにお金をかけるかが重要! ミニマルメイクは、使うコスメを限定することで無駄な出費を抑えることができます。


そして浮いたぶんのお金で、スキンケアに力を入れていきましょう。化粧ノリがうまくいく、いかないの全てはスキンケアにあると言われています。やりくり上手になって、彼にも喜ばれるナチュラルメイクを作れるミニマルメイクは、良いことづくめ♡

anan

2018年03月29日 16時30分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。