イタくなりがちピンクメイク…実はアラサーに似合うって本当? #12

2018年03月08日 17時30分

メイク術 ビューティ anan

3月に入り、春を意識したメイクもしたくなってくる時季です。春メイクといえばピンクを想起する方も多いでしょうが、ピンクアイシャドウはこの春のトレンドでもあります。「ピンクは女子の永遠カラー♡」なのですが、アラサー世代くらいからは、ピンク感全開のメイクにすると「痛々しいおばさん」だと思われてしまうことも……。大人の魅力を出せるようなさじ加減を大切にしながらピンクメイクをしましょう。

カラー選びが重要! 大人女子でも楽しめるピンクって?

【流行命♡トレンド最前線!】vol.12


20代前半の頃までは、あまり深く考えずにピンク系のコスメを選んでいたかもしれません。アラサー世代になって「痛々しい」と思われてしまうひとつの原因は、ピンクの色かもしれません。


今のアラサー世代が青春を過ごした頃に流行していたピンクはミルキーピンク。キュートさ全開の色みだったのです。くすみなど、肌のアラなどが気になってくる今、ミルキーピンクや青みピンクなどは顔色を悪く見せてしまうこともあります。昔流行した色みを今でも使っている方は要注意です。


大人の女性に断然オススメのピンクは、ダスティピンクです。くすみがかったピンクですが、肌なじみが良くて甘くなりすぎないですよ。また、ビジネスシーンなどではベージュピンクがオススメ。落ち着いた色合いで、なおかつ優しげな印象を与えられます。


あまり考えずにピンク系のコスメを購入していた方は、ピンクの色みにも注意してみてくださいね。


流行のピンクアイメイクを大人が取り入れるには……?

ピンク系のアイカラーが続々と発売されていて、乙女心がくすぐられちゃいますよね。ピンク系のアイメイクを大人が上手に取り入れるためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?


「子どもっぽい」と思われないコツは、ピンクのみでグラデーションを作らないことです。ハイライトから締め色までピンク系だと、クドくなってしまいがちだからです。


ベージュ系のアイシャドウでグラデーションを作り、二重幅の目尻1/3程度にピンクを乗せると流行を取り入れたキレイな眼差しに。こちらはピンクアイシャドウを使うと目が腫れぼったく見えるという悩みをお持ちの方にもオススメのテクニックです。


また、ニュアンスでピンクを楽しむのも良いでしょう。新作のビビットなピンクアイカラーを持て余しているという方は、手持ちのブラウンアイシャドウと混ぜて使ってみて。アイシャドウブラシでピンクとブラウンのアイカラーを取り、手の甲でサッと払うようにすると色味が合わさります。そのまま二重幅に混ぜたカラーをオン。ピンクがかったブラウンで、大人な楽しみ方をできますよ。


チークやリップにピンクを使いたいときは、ここに注意!

頬や唇がポッとピンクに色づいていると、一気にかわいい印象になります。大人のピンクメイクでは、”1点盛り” を意識するようにしましょう。


アイシャドウ、チーク、リップの全てをピンクにすると「痛々しい」印象になりがち。どこかひとつのパーツのみにピンクを使うようにすると、甘くなりすぎない、大人のかわいさを演出できます。ピンクでまとめて春らしくキュートなメイクをしたい気持ちもわかりますが、どこかひとつのポイントに絞るようにしてみましょう。



メイク方法についてもいろいろと悩むことが多いアラサー世代。「若々しくいたいけど、痛いなんて思われたくない……」。キュートさ全開のメイクは卒業して、大人のかわいさを意識してみませんか? 今のあなただからこそ出せる魅力を楽しんでくださいね。



(C)Wand_Prapan/Gettyimages

(C)gertfrik/Gettyimages

(C)CoffeeAndMilk/Gettyimages


anan

2018年03月08日 17時30分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。