え、太すぎじゃね…? 男が全く理解できない「残念メイク」|美容ライター直伝モテ美容&メイク #22

2018年02月18日 18時00分

メイク術 ビューティ anan

出会いがなかなかないと悩んでいるあなた。外見が全てではないけれど、第一印象が大切なのも事実。そこで見直してほしいのが、いつものメイクです。メイクをするときに「もっとキレイになりたい!」と思う方も多いでしょうが、その”キレイ”、実は男性ウケが悪いかも…!? 女性の思う ”キレイ” を追究しすぎると、”高嶺の花” のように思われてしまいがちなのです。出会いを求めているときは、「近寄りがたい」と思われてしまう残念メイクを卒業しましょう。

”隙がない女” に見られてしまう…! レッドルージュは ”高嶺の花” の代名詞

【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 22


ここのところレッドルージュはマストアイテムになっています。幼い頃憧れたお化粧のなかに、赤い口紅を挙げる方も少なくないでしょう。女っぷりが上がるような気がして、なんだかテンションが高まりますよね。さらに、レッド系のチークやリップアイテムが流行してからは、日常使いしている方もよく見かけます。


しかしこのレッドルージュ、男性に ”隙がない” と思われてしまいがちなのです。レッドルージュを塗った口もとはとてもキレイなのですが、意志の強さを表現することにも。ビジネスシーンでは良いかもしれませんが、男性からは「お付き合いしても心が休まりそうにない」と思われてしまうかもしれませんね。


落ち着いた色合いのベージュピンクや、大人の甘さを出せるダスティピンクのリップがオススメです。


近頃ずっと流行だけど…!? 太眉は恋愛対象として見られないかも

太眉ブームが続いて久しいですが、男性にとっては「理解できない」と思われるようです。でも、女性視点からすると、ナチュラル感があって良いような気がしますよね。


確かに太眉にはナチュラルなイメージがありますが、それと同時に ”男性的” な印象も与えてしまうのです。意外かもしれませんが、細眉の方が”女性的”なイメージ。ひと昔前に流行った細眉がキツい印象に見えるのは、角度があり眉山をしっかりと作っているからです。今流行している太眉はなだらかな角度なのですが、どうしても ”男性的” なイメージがついてきてしまいます。太めの眉が似合う芸能人を思い浮かべてみてください。なんとなく、カッコよく見えませんか?


太眉もやり過ぎると男性ウケが悪くなってしまいます。若干細めにするよう意識してみてはいかがでしょうか?


やっぱりデカ目に憧れる!…それが仇になっていた!?

大きい目は女性にとっても憧れの的。男性もパッチリとした目が好きだと思いますよね。確かに大きい目は男女ともにウケが良いのですが、狙いすぎると非モテメイクになってしまうことも…!


アイシャドウやマスカラを重ね塗りするとデカ目に見えますが、一歩間違えると濃いメイクに。ナチュラルメイクに見えやすいブラウンアイシャドウを使っていても、ケバケバしい印象になるとNGです。また、マスカラを重ねすぎて ”ひじきまつ毛” になっていると残念ですよね。コームでとかすなど、仕上がりの美しさは大切に。


パッチリ二重に憧れて二重まぶたグッズを使っている方もいるかと思いますが、あまり印象が良くないことも。欲張って二重幅を広げようとすると不自然な仕上がりになってしまうのです。マツエクやつけまつ毛も、自分に合った毛量やデザインを選ぶことが重要です。欲張りすぎた二重幅やまつ毛は、「不自然で怖い」と思われてしまうこともあるのです。自分に似合うことを前提にしてくださいね。


美を追究するのは女性の永遠のテーマ。いろいろな ”キレイ” の形があって良いと思いますが、シーンで使いわけるのも大切なことです。出会いを求めている方は、男性から「近寄りがたい」と思われてしまうと残念ですよね。出会いを遠ざけるメイクは卒業して、ステキなカレをゲットしましょう!



(C)CoffeeAndMilk/Gettyimages

(C)Nastia11/Gettyimages

(C)Leegudim/Gettyimages


anan

2018年02月18日 18時00分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。