男の価値70%は眉毛…!? 彼氏をイケメンに変える方法3つニコラス・エドワーズさんのビューティーレッスン#1

2018年02月01日 16時30分

眉毛ケア ビューティ anan

「人は中身が大事!」なんてわかってはいるものの、彼氏がもう少しイケメンだったらいいのに……なんて思うことってありますよね。そんなときは、彼氏の眉毛を変えてイケメンに近づけましょう。男性にとって眉毛は骨格を強調するパーツなので、少しケアするだけで簡単にあか抜けることができます。そこで、身長186cmで超小顔、絵本のなかから出てきた王子様のような「世界一日本の歌がうまい外国人」ニコラス・エドワーズさんに「彼氏をイケメンにするテク」を教えてもらいました。

写真・小笠原真紀 文・三谷真美 動画制作・ViViA

話題のイケメン、ニコラス・エドワーズさん!



男性をイケメンに変える「ビューティーケア」について教えてくれたのは「世界一日本の歌がうまい “美しすぎる声とルックス” の外国人」として話題のイケメン、ニコラス・エドワーズさん(通称ニック)。美容にとても詳しい彼に聞いた「彼氏をイケメンにする簡単なポイント3つ」をご紹介します。


1.男性の印象を変える眉毛ケア


ニコラス ハデなアイメイクをしない男性は骨格が大事。眉の形が骨格に合っていればいるほどかっこよく見えます。簡単に印象を変えることができる眉毛ケアは、イケメンへの近道です。


STEP.1 今の眉を分析


どんな印象を与えたいかを考える


ニコラス 眉の印象って男性は特に大事。目もとをハデに飾れないぶん、眉で性格が伝わると思うんです。薄いと頼りなさそうに、太くてキリッとしてたらチャラそうに見えたり……だから今の眉には何が足りないか、何を足したいかを分析してみてください。濃いなら処理の仕方を考え直し、薄いなら描き足せばOK。彼氏にイケメンになって欲しいと思うなら、彼女の分析力にかかってますよ。


STEP.2 理想の眉を決める


男性の眉は普通が一番


ニコラス 濃すぎず薄すぎず、処理をしすぎない、本当に普通の眉が一番です。やりすぎてたらちょっとダサいでしょ(笑)。形を決め込みすぎると眉だけ浮くので、産毛を残すのがオススメ。外に向かって眉毛の色が濃くなっていくとシュッと見えていいと思います。女性が彼氏に処理をする場合、自分(女性)のイメージでするとやりすぎちゃうから気をつけて。


眉ひとつで見たらすごくキレイでも、その人の顔に合っていなかったり、男性っぽくなかったり。女性はふんわりと優しい印象でいいけど、男性にとって眉は顔の額縁のようなものなので、顔全体を見てください。


STEP.3 眉を整える&描く


ほどよく整え、足りない部分は描いて


ニコラス 男性は「毛は薄いけど範囲が広い」とか「毛は濃いけど範囲がせまい」など、それぞれ気になるポイントがあると思うんです。生えている毛が薄くても、範囲が広い人は形を整えるだけでいいから実は一番ラッキー。先に眉の形を描いてから処理すると失敗しにくいですよ。アメリカでは「眉毛は双子じゃなくて姉妹」って言われています。人の顔はもともと左右対称じゃないから、眉も左右まったく同じじゃなくていいってこと。でも、彼氏に恥をかかせない程度には練習してくださいね。


僕は全体的に薄いから、眉尻の毛が白くて見えないんですよ。あと、生えている部分がハの字になりやすくて、歌っているととくに困り顔になっちゃう(笑)。だから処理よりも描くことのほうが大切で、眉頭、眉山、眉尻に点を描いてからつなげていきます。


2.スッピンを整えるスキンケア



ニコラス 男性は日頃メイクをしないから、スッピンがキレイでなきゃいけないんです。たくさん睡眠をとったりお水を多めに飲んだり……でも何より、季節と環境に合った保湿をすることが大切です。


STEP.1 男性は保湿の種類が大事


本当に必要なケアを見極めて


ニコラス 僕は皮膚が薄くて乾燥しがちだから “油分の多いスキンケアが合う” と思いきや、クリームを塗るとニキビができるんです。しかも肌が白いからニキビ跡が残りやすい。皮膚科の先生に「油ベースは保湿力があるぶん、角質がたまったり毛穴が詰まって、なかなか赤みが消えなくなってしまう」と言われました。人の肌質によって違うと思うけど、保湿することで死ぬはずの角質が生き残って皮膚の再生が遅くなるイメージ。実は水やジェルベースの保湿ケアで十分だったんです。


保湿をガンガンすればいいって思いがちだけど “乾燥肌=こってりしたものを塗らなきゃいけない” ってことではないんです。過剰な油分は肌荒れの原因にもなるし依存してしまうので、適度に角質を落とすことも保湿と同じくらい大切だと思います。


STEP.2 彼氏にスキンケアタイムを好きになってもらう


いい香りや、肌質が変わることを教える


ニコラス スキンケアの難しいところは、自分の使っているアイテムが合っているのかすぐにわからないこと。だから続けるのが大変だけど、美肌のために保湿は基本です。最初はめんどくさいって言われるかもしれないけど、諦めず彼氏に “肌がキレイになる喜び” を教えてあげて。いい香りのアイテムを使うといいかも。僕にとってスキンケアタイムは癒しの時間なので、きっと彼氏もスキンケアが好きになると思います。


3.必要な部分だけ隠すベースメイク



ニコラス 肌質が改善されるまでは、メイクでカバーしましょう。男性はメイクしていることを「バレたくない」って思うので、塗りすぎないことが大切です。その人に合っているかが一番大切だけど、僕のオススメはカラー下地とBBクリーム。


STEP.1 産毛を剃る


産毛を剃るとメイクがバレにくい


ニコラス 顔全体にメイクをする女性と違って、男性はトラブル部分だけをカバーしたほうがいい。産毛があるとメイクしたときに白くなって目立つから、剃るのがオススメです。



STEP.2 肌トラブルを最小限隠す


メイクがバレないように肌の色に合わせて


ニコラス 僕は人種柄肌が白くて赤みが出やすいんですけど、男性はヒゲ剃りでダメージを受けやすいから赤みの強い人が多いと思うんです。そんな人には緑のメイク下地がオススメ。顔全体ではなく気になるところだけになじませるのがポイントです。


もし目の下のクマが気になるなら、薄づきのBBクリームを塗って。男性にとって重要なのは “メイクしてるのがバレないこと” だから、ヨレる部分には塗らないように。ニキビや、お酒を飲んで赤くなるのが気になる人にいいかも。毛穴にグッと押し込まず、薬指で軽くのせるくらいのほうが長時間バレにくいです。全体じゃなくポイントで塗るから、肌の色に合ったものを探すことが大切。


彼氏をイケメンに変えるなら、まずは眉毛を変えることから。普段はしなくても、ちょっとオシャレなお店に飲みに行くときなど、TPOに合わせてメイクを楽しんでください。



ニック王子の動画もあるよ


超イケメン、ニコラスさんのインタビュー動画を配信!


ニコラス 「anan」でこういう撮影をするのは初めてなのでちょっと緊張しますね。でも楽しいです!



Information


ニコラス・エドワーズさん(通称ニック)・25歳


オランダ系アメリカ人、14歳のときにコブクロの『蕾』を聞きJ-POPに魅了される。高校卒業後、日本で歌手として活動。186㎝という高身長と甘いルックスでananwebでは王子としてあがめている(笑)。アーティスティックで、ビューティ関連も大得意。研究に余念がありません。


ニコラス・エドワーズ オフィシャルサイト


そんなニコラスさんのニューアルバムが4月25日発売!


ニコラスさんが出会った日本の大好きな曲、大切にしている曲を収録。


ニコラス これまでの人生の、サウンドトラックのような歌を集めてカバーさせていただきました。他にもオリジナル曲をアコースティックバージョンにしていたりとか、僕のヒストリーがつまったアルバムです。これまで夢を与えてくれた、僕なりのJ-POPを感じてもらえると思います。


これからananweb連載の中で、アルバムに収録される曲のこともご紹介していきます!

anan

2018年02月01日 16時30分

眉毛ケア ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。