ギラつきすぎだよ…モテと思いきや男はドン引き! 意外なNGメイク|STOP!大間違い美容#11

2018年01月17日 18時30分

メイク術 ビューティ anan

クリスマス、お正月が過ぎたら、次に待っているのはバレンタイン。少しでも恋い焦がれる彼にかわいいと思ってもらいたくて、モテメイクをするためにあれもこれもと盛りすぎメイクをしてしまう女性が多発。例えば、やりすぎラメアイシャドウや、福笑いのようなおかめチーク、てんぷらを食べた後のような不自然なグロスなどなど。正直、間違った思い込みによる盛りすぎメイクは、一歩間違えたらかわいいどころか彼からドン引きされてしまうかも……。そこで、今回は思い込みでやりがちなNGモテメイクに喝を入れるべく、ナチュラルモテメイクを紹介いたします。

うるっとした目のつもりが顔面ギラギラ顔

目もとにのせるだけでうるっとした瞳が手に入る大粒ラメシャドウ。彼の視線を虜にしたいからって、ついたくさん乗せていませんか? 大粒ラメはたくさんのせると、ギラギラしすぎて逆にケバケバしくなってしまうのです。さらに悲惨なのが、時間がたつと大粒ラメが飛んでしまって顔面ギラギラ顔に……!


大粒ラメのシャドウを使うときのポイントは、黒目の上に一点集中でのせること。そうすれば、黒目の上が強調されて自然と瞳を大きく見せることができるのです! それに、ほんの少しつけることで伏し目になったときに、照明や太陽の光が反射して、どこか濡れっぽいまぶたに。その結果、思いがけなく彼をドキッとさせられちゃうかもしれませんよ♡


まるでおかめ納豆! チークはニュアンスくらいがちょうどいい

街中を歩いているときに、チークを入れた形がわかるほど輪郭のはっきりしたチークを入れている女性にギョっとした経験はありませんか? 友だちに自分自身の顔を見てもらって、どこにどんな形でチークが入っているのか、聞いてみましょう。もしお友だちがすぐに答えられたら、あなたのチークの入れ方は大間違い美容決定です。言い換えれば、彼に会うときにおかめ納豆のような顔になっていると自覚しましょう。


潔く明日からそのチークの入れ方はやめて、これを機にナチュラルなモテチークの入れ方を身につけてくださいね。まず、パウダーチークの場合はチークをブラシにとったら一度ティッシュで余分なパウダーをはたきましょう。このひと手間で、つけすぎを防ぐことができます。


入れる位置は顔の形に合わせてお好みで大丈夫。その後すこし色が薄い色で先ほど入れたチークの周りをぼかします。そうすると自然でツヤっぽい頬が完成するので、ぜひ練習してみてくださいね。クリームチークの場合は、薄く薄くぼかしてつけること。


一度にたくさんつけてしまうと修正が難しくなるので、「ついているかな?」と思うほどのニュアンスくらいを目安にすれば、内側からにじみでるような血色感のある頬が完成しますよ♡


ぽってり唇も付けすぎは天ぷら唇に!

プルンとした唇は魅惑的な女の象徴。しかし、「ぷるっと唇」を目指すあまりグロスをたくさんつけていませんか? 自分では色っぽいつもりでも、他人から見たらただ油が口の周りにべたべたついているだらしない人。


とくに最近の口紅は高機能なものが多いので、一本でリップグロスを付けたようなツヤを出してくれるものもあります。そのため、その上からさらにグロスを重ねてしまうと、べたべた唇になってしまう可能性が高いのです。


とはいえ、「唇に立体感を出すためにラメを足したい」、「もう少しだけぷっくりさせたい」なんて時もあるはず。そんな時は、下唇の中央にだけリップグロスをつけてみてはいかがでしょうか。その後、軽く唇をすり合わせて上唇に広げましょう。


全体に均等に塗るよりも、グロスを中央だけに重ねることで立体感が生まれ、まるでもとからぷっくり唇のようになりますよ。今どきの魅惑的な女は、いかにもセクシーではなく、さりげなく色っぽで彼を虜にするのです♡


anan読者のみなさま! かわいいと思われたいという気持ちから、思い込みによる間違いメイクで彼の恋心が冷めてしまっては元も子もありません。ぜひ、ナチュラルなモテメイクを身につけて、素敵なバレンタインにしてくださいね♡




#美容 記事を、もっとみる。

男が嫌う #NG美容 もチェックしておきましょう。


#恋愛 記事、

#占い 記事、

#セックス 記事も読んでみる。


※ 【恐怖! 年々目立つ…】毛穴、たるみ、くすみ。肌トラブル対策を教えて!


anan

2018年01月17日 18時30分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。