すぐ風邪をひく、肩こりが酷い…原因は酸欠!? 正しい呼吸ができるメソッド #5

2017年12月27日 18時30分

ビューティ anan

好奇心旺盛なイラストレーター・福田玲子が、話題のモノ・コトを実際に見てやって確かめてイラストにしてお伝えする新連載! 5回目は、呼吸整体師・森田愛子先生に正しい呼吸法を学んできました! なにかと不調ぎみの人や年末の慌ただしさでお疲れの人は、もしかしたら酸素が体に行き届いていないのかも。簡単なのでいますぐ試してみて♪

【話題をさらうイラストルポ】vol. 5



私、普段から運動してるから正しい呼吸はできてる気がするんだけど……なんて。浅はかでした。意識してみると分かる、私全然まともに呼吸できてない!


正しい呼吸を教えてもらってからは……歩くとき、寝るとき、仕事中も料理中も常に意識する。呼吸が浅い自分に気づく、いけないいけない、正しい呼吸に修正。あの体を通り抜けるような呼吸の感覚を呼び戻す。


ちなみに普段歩くときは筋肉を引き締めて歩いてる私ですが、これも呼吸を妨げるらしい。お腹に力を入れずに歩いてみる……でもお腹が膨らんでだらしない体型になってなんかイヤだ。これは呼吸のせいじゃないか。ビールの飲み過ぎだ。痩せなきゃ あはは(福田)



「本当の呼吸」を学びます!

 都内某所のとあるマンション。日差しが優しく差し込む明るい部屋とは裏腹に、冴えない顔をした男女が数人集まっています。「ずっとパソコン作業なので体がバキバキなんです」「ヘアメイクをしているので、メイクをするのに体の片側に重心が寄りがち。コリがひどいです」。みなそれぞれに抱えている不調を打ち明けます。


 私、福田が今回潜入したのは、マスコミ向けに開催された正しい呼吸法のワークショップ。私たちの視線の先にいる人こそが、今回教えてくれた呼吸整体師・森田愛子先生です。背中越しに陽光が降り注ぐものだから、まるで後光が差しているかのよう。森田先生は女神のように微笑みながら、それぞれの悩みを聞き、その人にあった「呼吸がしやすくなる改善メソッド」を伝授してくれるといいます。


正しい呼吸はアソコがふくらむ……

 編集者、ライター、メイク、そして私、イラストレーター……比較的生活が不規則な職種が集まっているものだから、みなさん体の状態がすこぶる悪い。仕事の一環で来ている人もいるはずなのに、公私混同甚だしく心底救いを求めるような眼差しで悩みを訴えています。森田先生は、彼らとひとりずつ向き合い、個人にあった呼吸改善メソッドを教えてくれるのですが、やはり共通するのは呼吸の浅さ。


仰向けに横になった状態でひとりずつの呼吸を見ます。「はい、息を吸って~、吐いて~。ほら、胸のあたりが膨らみますね。これはとてももったいないこと。呼吸がとても浅くて、体は酸欠といっていいくらいです」と先生。酸欠状態の体は、骨や関節に影響が出てかたくなり、内臓にも負担が出るといいます。そして、睡眠の質の低下を招くなど、体にさまざまな悪影響を及ぼすと考えられます。


「本来、呼吸をすると、体のどのあたりが膨らめばいいと思いますか? そもそも、みなさん体の中心はどこだと思いますか?」。矢継ぎ早に先生が質問を投げかけます。先生の目があまりにもまっすぐで、病める男女は誰も声をあげません。「おへその下から指3、4本を空けたくらいの場所を下丹田といいます。正しい呼吸は、このあたりが膨らむのです」。なるほど、この下丹田を意識するだけでも、より深い呼吸ができそうです。


そもそも、浅い呼吸となってしまう原因のひとつに姿勢の悪さが挙げられるそうです。でも、背筋をピン!とすることが、正しい呼吸にとって良い姿勢ではないとのこと。胸を張るのをやめ、背筋を伸ばさず、「背中を開ける」ような力まない姿勢が横隔膜を刺激し、きちんとした呼吸を促すというのです。


腕を伸ばして合掌するだけ…簡単改善メソッド!

私への呼吸改善法はイラストの通り。座って、まずはビームを出すように両腕を前に向かって数秒伸ばします。そして、胸の前で合掌して深呼吸。さらに、胸の近くで合掌して深呼吸。すると、あらら! 体がリラックスして、体内を空気が通り抜けていくような感覚を覚えました。


それを言うと「そうです! 体を通り抜けていく感覚! それを体に覚えさせることが大切なんです!」と先生。呼吸が以前よりも楽になった気がします。腕を伸ばしてから合掌する……なんてことのないひと手間をするだけで、体の力みが抜けて呼吸がこうも変わるのか。会を終えるころは、本当にみなが笑顔になっていました。


正しい呼吸をすることにより、全身にくまなく酸素が行き渡る。それは顔色がよくなるのはもちろん、免疫力がつき、疲労や肩こり、腰痛などの不調を軽減、改善することにもつながるといいます。そして、気持ちも明るく、前向きにもなるのだとか。人類みな呼吸をしているわけですから、よりよい呼吸をしてハッピーに過ごしたほうがいいに決まっています。


すぐに取り入れらる簡単呼吸改善メソッドをやらない理由はありません。さっそく実践して、この忙しい年末年始を楽しく元気に過ごしてくださいね! 以上、話題をさらうイラストルポでした!


Information

森田愛子先生著『奇跡の3日腹ペタ』




文・伊藤順子

anan

2017年12月27日 18時30分

ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。