男が萎える「NGリップメイク」3選男ウケ最悪!モテを遠ざけるダメダメ美容 #1

2017年08月30日 19時15分

メイク術 リップ ビューティ anan

メイクとモテは、想像以上に密接な関係があります。そして、一見するとトレンドのメイクにも男ウケの悪いパターンが!? 今回は、時短美容家である並木まきが、男ウケイマイチなリップメイクを3つご紹介します。

文・並木まき

■1:「赤」が強いリップ



海外セレブのテイラー・スウィフトのような真っ赤な口紅、一時期とても流行りましたよね。


トレンドとは関係なく顔色を明るく見せてくれますし、女性らしい色気を演出してくれるので、便利な色味と言えます。


けれど! 男ウケはイマイチなのです……。



「お化けの“口裂け女”みたいに見えてコワイ」(20代男性/会社員)



「気が強そうに見えない? なんでわざわざあの色を選ぶんだろう……?」(30代男性/フリーランス)



「気のせいだと思うんだけど、キスの味を邪魔されそうな気がしちゃって……」(20代男性/IT関連)


年齢に反してエネルギッシュな印象を与えたり、唇だけ変に強調されたりするところが、男ウケが悪い理由のようです。「海外セレブみたいでオシャレでしょ?」というのは、女子目線の感覚であって、男目線では「コワイ!」が先にくるみたい。


つまるところ、モテないリップメイクの代表格と言ったところでしょうか。


2017年秋は“ボルドー系カラー”が人気を集めると言われていますが、赤みが強いので、口紅の選択肢としては避けるのが正解かも。


■2:塗りすぎ「ベトベト」リップ



ここ数年はずーっとナチュラルメイクが主流だけれど、リップだけはポッテリと重めに仕上げるメイクも人気です。だけど、いかにも”口紅をつけまくりました!”的なテカテカリップは、男ウケがあまりよろしくないのです。



「べったり塗った口紅が苦手です。キスしたら移るんだろうな~と思ってしまうし。彼女にはあんまり口紅を塗らないようお願いしてます」(20代男性/会社員)



「ぽってり見えてセクシーだなと思う反面、ピュアな印象が薄れてしまって、俺はイヤです」(20代男性/出版)



「口紅がヌルヌル・テカテカに光ってるのって苦手。見ている分にはいいんだけど、キスしたいとは思えなくって」(30代男性/会社経営)


こちらは、色味というより質感のお話。そんなに厚塗りしていなくても、“ヌルヌル”“テカテカ”な仕上がりだと、「キスしたくない!」と思わせる非モテリップメイクなのです。


口紅のせいで、キスチャンスを逃しちゃうなんてもったいない……!


唇だけが浮いてしまわぬよう、顔全体のトータルバランスを考えて仕上げるのが、モテメイクの秘訣ですね。


■3:ナチュラルすぎる「無色透明」リップ



ナチュラルメイクを心がけると、唇にもあまり色を乗せずに自然な色味で勝負したくなるもの。ところが、これも男目線ではイマイチな評価が下されました。



「顔色が悪く見えるメイクが苦手。口紅のせいなんですかね? 覇気がない顔色の子は、性格が暗そうに見える」(30代男性/会社員)



「口紅つけてない女子って、メイクする気ないのかなーと思って萎える。縦じわとか見えちゃうと、女っぽさに欠けませんか?」(30代男性/会社員)



「小学生でも色付きリップを塗っているくらいだし、色がついていないと子どもっぽい感じがしてしまう」(20代男性/広告営業)


確かに、薄いリップは顔色が悪く見えるというのは分かります。筆者としては「それ、ナチュラルメイクなだけでリップはしているんじゃない?」という感想なのですが、男目線だと”色が付いてない=お化粧してない=顔色が悪く見えるし女っぽくない”という感覚のようです。


「ナチュラルメイクは好きだけど、口紅は女らしさの象徴だから、やっぱり少しは塗っていてほしい」という男性心理が垣間見えました。リップで男ウケを狙うなら、“ほんのり塗っている”くらいの加減が重要になるのですね。


今回は、男ウケがイマイチなリップメイクを3つご紹介しました。


“塗ってるけど派手すぎない”という絶妙なバランスを維持できてこそ、男ウケするリップメイクと言えるでしょう。


気になる男性とのデートやモテを発揮したい場でのメイクには、ぜひ意識してみてください。




(C) korabkova / Shutterstock

(C) korabkova / Shutterstock

(C) popcorner / Shutterstock

(C) OlScher / Shutterstock

anan

2017年08月30日 19時15分

メイク術 リップ ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。