【夏のオフィスモテ】優しげオレンジで作る簡単おしゃれワントーンメイク

2017年08月01日 21時00分

メイク術 ビューティ anan

胸が高鳴る夏色コスメ。買ってみたはいいものの、オフィスでは封印していませんか? その封印コスメ、ワントーンメイクでオフィス仕様にもできるんです!

写真・島崎雄史 ヘアメイク・徳宮香蓮 取材・宮田愛子

コスメカウンターに並ぶ鮮やかなナツ色コスメ。気がつくとつい目で追ってしまうくらい、女性にとって色は心を躍らせる、大切なものです。


でも実際のところ、カラーメイクは休日だけ楽しむもの、ととらわれてしまいがち。今回提案するのは、お仕事の日でも使えて周りと差がつく、優しげワントーンカラーメイク。


「いつものベーシックから抜け出したい! でも奇抜になるのはイヤ……」。そんな人でも大丈夫。メイクのトーンを変えるだけで、たちまちこなれているのに優しげな女っぽフェイスが手に入りますよ。


「優しげワントーンカラーメイク」3つのポイント



今季のトレンドカラー・オレンジをメインにした「優しげワントーンメイク」。本企画メイク担当のビューティモデル・徳宮香蓮さんが教えてくれたのは、この3つのポイントでした。


1.目もとは質感レイヤード×ふんわり締め色で膨張防止


2.顔色がよく見えるけどナチュラルな絶妙コーラルリップを選ぶ


3.セミマット肌でナチュラルなやわらかさを演出


肌なじみの良さはピカイチだけど、ともすると膨張して見える心配もあるオレンジ。ちょっとしたテクで上手に使いこなすことができる各ポイントを要チェックです。


1.目もとは質感レイヤード×ふんわり締め色で膨張防止



HOW TO EYE’S MAKE UP


1. キラキラのジェルアイシャドウ(a)をアイホール全体と下まぶたのキワにのせ、肌なじみの良いオレンジチーク(b)を二重幅と下まぶたの目尻1/3に。


2. ブラウンのペンシルアイライナー(c)を目の形に沿って引き、全体を締めるのを忘れずに!


徳宮さん 濡れたような質感のジェルアイシャドウにマットなパウダーチークを重ねることで、のっぺり感を軽減させながら透け感とおしゃれ度がUP。アフター6では目尻を跳ね上げ、ラメのアイシャドウを少し重ねても◎。



a: 発色もバツグン。ジェリーアイカラー 03 ¥2,200/ジルスチュアート ビューティ


b: 大胆にいれても腫れぼったく見えず、こなれた目もとに。 インジーニアス パウダーチークス N 10 ¥3,000/RMK Division


c: なめらかなテクスチャーで描きやすさも◎。メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル 07 ¥3,000/THREE


HOW TO EYEBROW’S MAKE UP


1. 優しく見えるよう、眉山をつけず平行気味にパウダー(a)+ペンシル(b)で描く。


2. パウダー(a)で下側を足し、目と眉の幅を近づける。このとき、アイシャドウのオレンジをぼかさないように注意。


3. 眉マスカラ(c)で毛並みを整える。


徳宮さん やわらかなトーンでそろえたオレンジメイクには、ハンサム眉を合わせてしまうとなんだかチグハグな印象に。オレンジ系のやわらかな色を使って、あえてボサッと優しげな雰囲気をつくります。



a: ふんわり自然な眉が自由自在。 ブロウ&ノーズシャドウ パウダー 02 ¥3,200/ジルスチュアート ビューティ


b: 極細なのに描きやすい! ヴィセ リシェ ソフト&スリム アイブロウ ペンシル BR305 ¥800(編集部調べ)/コーセー


c: 自眉になじむ絶妙カラー。 ボリューム アイブロウ マスカラ 03 ¥3,000/SUQQU


2.血色UPとナチュラルを両立できる、絶妙コーラルリップを選ぶ



HOW TO LIP’S MAKE UP


1. 下地になるリップクリーム(a)を塗り、その上からオレンジ系リップ(b)を重ねる。


徳宮さん リップはセミマットな質感で、オレンジの中でも赤すぎず、顔全体がパッと明るく見える色を選ぶのがポイントです。



a: ツヤツヤしすぎずどんな口紅とも好相性。 モイストリップ(無香料)¥990/ユリアージュ


b: ひとぬりで顔に血色が生まれる絶妙カラー。 リップ カラー 31 ¥6,000/トム フォード ビューティ


3.セミマット肌でナチュラルなやわらかさを演出



HOW TO MAKE UP BASE


1. カバー力のある下地(a)を全体になじませ、気になる箇所だけチップで重ねる。


2. 大きめのブラシでマットに仕上がるパウダー(b)を全体に軽くなじませる。


3. ハイライト(c)をTゾーン、目の下、Cゾーンなどの光が当たる箇所に入れる。


徳宮さん ベースもセミマットな質感に。ただ、厚塗り感のあるセミマットにだと途端に今っぽさがなくなるので、アラを適度に隠して素肌が透けているような質感を意識するのが大事です。



a: コンシーラーいらずのカバー力。 ヴィセ リシェ コンシーリング ベース ¥1,500(編集部調べ)/コーセー


b: 崩れにくくサラサラ肌が続く。 プレップ プライム トランスペアレント フィニッシング パウダー ¥3,800/M・A・C


c: 肌そのものが輝いているような女優肌に。 インビジブル グロー ¥4,000/ベアミネラル


HOW TO MAKE UP CHEEK


1. ベースにクリームタイプのチーク(a)でオレンジを仕込む。このとき、クマと頬の境目からチークを仕込むとクマがなじみ、血色感もUP。


2. パウダーチーク(b)を重ねる。大きめのブラシでふわっとヴェールをかけるように重ねると、濃くなりにくい。


徳宮さん なじみやすいコーラルカラーも、クリームとパウダーの2色を重ねることで落ちにくく、自然な奥行きが生まれます。



a: クリーミーなテクスチャーで自然な血色に。ミネラルクリーミーチーク 07 ¥3,300/MIMC


b: インジーニアス パウダーチークス N 10 ¥3,000/RMK Division


***


難しそうで敬遠していたカラーメイクも、赤みの強すぎないオレンジにセミマットな質感をあわせれば、キチンと感も抜け感も出せて一気におしゃれ顔に。


この夏のカラーメイク、まずはワントーンオレンジから挑戦してみてくださいね。


information


徳宮香蓮さんプロフィール


1994年生まれ/東京都在住。美容学校を卒業し外資系ブランドにてBAとして勤務後、ビューティモデルとして活動する傍ら、自身やモデルにメイクを施し作品撮りなどメイクアップアーティストとしても活躍中。

anan

2017年08月01日 21時00分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。