ECS

★★★★★
★★★★★
4.00
1
日本語可
マルタ
スリーマ
----
----

基本情報

正式名称
English Communication School
通称
ECS
マルタ
都市
スリーマ
住所
10,, Triq San Piju V, Sliema SLM 1424
設立年度
1989年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、学校寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
マルタの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、学校寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

ricco199502084週間2017年11月25日
まず、わたしがマルタ留学決めたきっかけ 1、海がある国 2、料金を抑えられるところ という条件で、留学エージェントからマルタ共和国かセブ島をオススメました。 マルタってどこ?と思い調べだしたら治安も良く、周りの人で行ったことがある人がいなくて(つまり日本人が少ない)未知の国のため行ってみようと決めました。 そのマルタの中でなんでこのECSにしたかというと 1、単純に料金が安かったから 2、少人数制で日本人も少ないと聞いたから 実際ECSで3週間すごしてみて、いい学校だったなと思います。 ECマルタなどの大手のような華やかさはないですが、少人数で先生とヨーロッパ圏からくる他の生徒とも距離が近いです。 また、ECSと提携してる日本の留学エージェントが1社だけのため、大手よりも日本人が少ないのも魅力の一つです。 アクティビティはありますが、内容は変わりません(笑) でも午前の授業が終わったあとは、クラスメートと船に乗ってヴァレッタに繰り出したり、休日はゴゾ島にも行きました。 授業での英語よりも、クラスメートにいかに気持ちを伝えられるかと思う方が英語力は上がると思います。 午前の授業で学んで、午後クラスメートと習ったものを実践する。こういう流れは日本人が少なくて、少人数制のECSだからできたのではないかなとも思います。 時期によって日本人の数、生徒の数は変わります。日本の大学が休みの期間は日本人が多くなるし、マルタのベストシーズン夏は生徒の数もかなり多くなるそう。 私は2月の1ヶ月いきましたが、外国の生徒:日本人は6:3とかでした。 また、外国の生徒は大学生というより、年配の方も多かった。会話の幅も広がります。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む