Kredo

★★★★★
★★★★★
4.71
6
日本語可
フィリピン
セブ島
7.2万円〜
14.7万円〜
Kredoは、セブ島で唯一「IT×英語」を英語で提供するフィリピン政府公認の学校です。政府からの施設、教師、カリキュラムなどへの厳格な審査をパスしているため、はじめての留学でも安心。またKredoに来る多くの生徒様はITの初心者。しかし留学を通して日常会話レベルの英語と基本的なIT知識の取得、さらにサイト制作やデザインスキルを身につけていただくことができます。生徒様の年齢層は20代後半〜30代の方が中心です。授業の出席率は90%を超え他のセブ留学にはないメリハリのある雰囲気の学校で、生徒様が切磋琢磨しあえる環境が整っています。また、校舎、宿泊施設はセブ島で最も安全なITパーク内にあり、距離は徒歩5分と通学にも大変便利です。宿泊施設の各部屋には、冷蔵庫や調理器具など生活に必要なものが揃っており、快適に過ごすことができます。

授業風景

基本情報

正式名称
Kredo
通称
Kredo
フィリピン
都市
セブ島
住所
Park Central Office 17F 1708 , Cebu IT Park, Apas Cebu City, Philippines 6000
設立年度
2016年
規模
30人
認可
SSP認定学校 TESDA登録学校
オーナー
日本人
学べる言語
英語
滞在方法
コンドミニアム
設備
プール、ウォーターサーバー、Wi-Fi
門限
なし
立地・周辺環境
ITparkは日本食等のインターナショナルなレストラン、バー、カラオケ、高レートの両替所などがあり生活には一切困らない最高のロケーションとなっています。ITparkの外に出るとショッピングモールまでもタクシーで10分程度で、夜景の綺麗なお店や海を眺めながらお食事できるレストランもあります。そのため生徒様はITパーク内外でのお食事やショッピングなどいつでもお楽しみいただける環境です。
祝日
フィリピンの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
プール、洗濯機、トイレ、シャワー(2人部屋は共用)、洗面所、クローゼット、椅子、机、エアコン、ベット、ポケットWi-Fi(1人部屋)、室内Wi-Fi(2人部屋)、ドライヤー、冷蔵庫、各種調理器具、食器、勉強机、ウォーターサーバー、洗濯干し、IHヒーター
洗濯
室内に洗濯機あり
掃除
清掃週1回
宿泊形態
コンドミニアム
入退寮日
入寮:日曜
退寮: 土曜日 13時まで
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

Kouji Akou8週間2017年05月08日
【総評コメント】 正直、ITって具体的に何?でも良く聞くし今後必要そう!ってところから入ったのですが、実際授業を受けてみるとやっぱり最初は結構大変だったのを覚えています。 でも、人間って追い込まれたり環境が変わると順応するものなんだなって身を持って感じました。笑 生徒一人ひとりに合わせて先生がアプローチの方法を考えてくれたおかげか、自分にとって必要な情報や、スキルが身に付きました。 私はプログラマーになりたいわけではなく、どちらかと言うと起業にあたってデザイナーさんやプログラマーさんと話せるような知識やITの全体像がわかればというスタンスでした。 その結果、現在はITスキルと知識を駆使してセブ島で旅行会社の立ち上げをしています。 KredoでITスキルを身に付けたおかげで一気に世界が変わりました。 さらに生徒はいい意味でぶっ飛んでいる人(笑)が多くて、起業家、経営者も居たり、在籍中に事業を立ち上げる人も数名いました。 ITの可能性を先生からも生徒からも感じれた留学生活でした! 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 やっぱりフィリピンで唯一、英語でITを教える学校ってところだと思います。 英語でITを学ぶことにどれだけの意味があるのかを感じる事が出来ます。詳しくは学校に聞いて下さい。笑 もちろん頭はフル回転で環境としては追い込むのに最高でした。 日本語でITを学ぶなら日本で出来ますからね。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 目的意識の高い人が多く、とにかく生徒が休まないんです。休みの日まで自習をしている人もたくさんいました。 それでも週末は生徒主導でアイランドホッピングを企画したり、時には先生がセブ島の案内をしてくれたりします。 先生がすごくフレンドリーでアットホームな学校なので、とにかくメリハリをつけて本気で勉強して本気で遊ぶといったところでしょうか。
Takuya4週間2017年06月09日
【総評コメント】 生活環境、授業の質、先生のレベル、スタッフの対応全てにおいて満足させていただきました!文系出身という事もありプログラミングという新しい挑戦に対して不安もありましたが、先生がいつでも質問できる環境を作ってくれてとても良かったです。 英語のカリキュラムではビジネス英語を受講していました。最初はなかなか知らない表現ばかりで、ついていくので必死でしたが日に日にビジネス英語でのコミュニケーションも慣れていきました。 ただ普通に英語を勉強するだけでは企業にとって希少性のある人材とはなれないが、プログラミングやビジネス英語を学ぶ事で”使えるスキル”を身につけられます。そのような環境は”留学が自己満足では終わらない”という意味で僕の目的に見合った留学ができたのではないかなと思います。就職を控える大学生に取ってすごく有意義な時間になるんじゃないかなと思います。 ただ「食事付きではない」のでお金のない学生にとっては少し出費が多くなります。でもフィリピンのローカルの食べ物はむちゃくちゃ安いので文化を体感できるという意味では武勇伝を作って帰国できるかもしれないし、食事がない環境も面白いんじゃないかと思います。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 とにかく先生と生徒の距離が近い!!週末に先生の家に遊びに行ったり、バーベキューしたり”英語を勉強する”というより”英語が身につく環境”という意味で楽しく英語力が向上した。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 お金を稼ぐ上で必要なスキルが身につくプログラミング留学のKredoという意味で集まっている生徒さんたちも非常に一生懸命勉強していて、毎日放課後は一緒に部屋に残って勉強していました。そういった意味で自分の目的を留学前にしっかり定めて適切な学校を選んで、留学中は目的達成に集中することが留学をする上で大切なのではないかなと思います。 僕はそんな恵まれた環境だったのでオフの日に先生や生徒さんと遊びに行くのも十分に楽しめたんだと思います。
Hana Tokuyama12週間2017年07月23日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む