ETHOS

★★★★★
★★★★★
4.64
33
日本語可
フィリピン
セブ島
----
----

基本情報

正式名称
ETHOS
通称
ETHOS
フィリピン
都市
セブ島
住所
設立年度
2013年
規模
30人
認可
SSP認定学校 TESDA登録学校
オーナー
アメリカ人
学べる言語
英語
滞在方法
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
フィリピンの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

Syomu Okuno1週間2017年09月21日
泊まっていたホテルの管理人の紹介でこの学校知り、1週間お試しという形で授業を受けさせて頂きました。初めての海外、初めての語学留学で右も左分からない状態でかなり不安でした。その時にスタッフの日本人の男性2人が暖かく迎えてくれて、授業を受けようと決めました。先生、生徒、スタッフみんながすごくウェルカムで凄く馴染みやすく、初めての海外も徐々に楽しくなりました!分からない所、疑問に思った事はなんでも丁寧に答えてくれて るで気軽に質問できました! プライベートの方も放課後にみんなで出掛けたり、食事をしたりなど、かなり充実してるので先生や生徒との距離は縮まるのはすごく早かったです! 今回はお試しという事で一週間だけでしたが、次もしフィリピンで留学する機会があるのなら間違いなくETHOSを選びます!
安部未麗4週間2017年09月25日
【総評コメント】 他の語学学校とはまったく異なった画期的なシステムが確立されており、セブの大手の学校とは比べ物にならないほど良いところです。フィリピンの語学学校の中で、全ての授業をアメリカ人から受けられるだけでなくアメリカ人と一緒に住むことができるのはETHOSだけでしょう。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 生徒の人数が多すぎずアットホームなところです。アットホームと聞くとただ日本人の生徒同士が仲良く馴れ合いが生じているような状態を想像しがちですが、ETHOSは生徒とアメリカ人の先生たちの距離がとても近いという点でアットホームです。確かに日本人の生徒はたくさんいますし日本語禁止のルールもありませんが、ETHOSでは家にも学校にも慣れ親しんだアメリカ人の先生がすぐそばにいるので、「英語で話してこの人にも話題を共有しなくては」と自然に日常会話を英語で話す癖がつきます。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 先生と仲良くなって、たくさん英語を話すようにしましょう。
Etsuko Nagasaki1週間2017年09月27日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む