PINES チャピス校

★★★★★
★★★★★
4.20
14
日本語可
フィリピン
バギオ
----
13.8万円〜
パインスは初中級の学生用のクイサンキャンパスとは別で運営しているチャピスキャンパスは、英語上級者及びテストモジュール受講者に対して展開されているキャンパスです。EOP(母国語禁止)制度を強化しており、各国から英語で高いディベート等を既に行える学生が集います。講師陣は、3~10年以上の講師経験を有している講師陣のため、より高度な講義が受講できます。近年は、海外への移住を検討している方向けに、短期かつ高度なIELTSコースを新設致しました。 人ごみ離れた殺伐とした環境で、真剣に英語に向き合える環境です。

授業風景

基本情報

正式名称
PINES INTERNATIONAL ENGLISH INSTITUTION,FNC
通称
PINES チャピス校
フィリピン
都市
バギオ
住所
#49 Chapis Village, Marcos highway, Baguio city, Philippness
設立年度
2001年
規模
150人
認可
SSP認定学校 TESDA登録学校
オーナー
韓国人
学べる言語
英語
滞在方法
学校内寮
設備
WiFi、コンピュータ室、フィットネスジム、卓球台、ミニストア、保健室、チャットラウンジ
門限
平日外出不可(月~金曜日)土、日のみ外出可能
立地・周辺環境
学校から徒歩3分程の所に大通りがあり、そこでタクシーをピックアップできます。そこからSMモールまで10分程、SMモール以外でも様々な場所へアクセスが出来ます。歩いて2分程の所にはオシャレなカフェが運営されています。
祝日
フィリピンの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
WiFi、コンピュータ室、フィットネスジム、卓球台、ミニストア、保健室、チャットラウンジ
洗濯
無料
掃除
週2~3回
宿泊形態
学校内寮
入退寮日
土曜または日曜入寮→土曜午前退寮
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

みーやん8週間2018年01月15日
【総括】 ひと言で、行ってみて本当によかったです。 あそこまで英語の勉強にどっぷりつかれるというのはめったにないので、とても有意義でした。 パインスに関していえば、EPOが徹底しているので、日本人が多いか少ないかはさほど問題ではないと思います。行く前は気にしていましたが、日本人でも英語でしか話さないので、国籍がどこかもわからず、話して初めてわかることもありました。 生徒は目的をもってきている人が多いので、みなまじめに取り組んでいます。それもとても いい刺激になりました。 スパルタとはどんなものかと思っていってみましたが、勉強をしに来ているのだから当然といったルールしかなく、まったく苦痛ではありませんでした。実際、義務ではなくても夜遅くまで自習している生徒も多く、勉強するにはとてもいい環境です。 ただ、私はダイレクトにチャピス校にいきましたが、クイサン校から来ているひとたちにとっては、チャピスは少しルールが厳しくなって窮屈な感じを受けたようです。 【授業】 私のESLコースは会話に特化したコースのため、レベルの指標がわかりずらく、正直、2か月で上達したかどうかを図るのは難しかったです。ESLからIELTSに変更する人などもいたので、本当に自分の伸びしろを把握するには、テスト関連コースのほうがよいかなと思いました。 先生はやはり人によりますが、概ね良い先生ばかりでした。皆気さくで、まじめな先生が多いので、自分のやりたいことをはっきりと伝えておくと、それに合った進め方もしてくれます。 他校から移動してきた友人は、生徒も先生の質も以前の学校よりパインスのほうがレベルが高いと言っていました。 【設備環境・食事】 シャワーの水圧は比較的弱めで、温度も一定でなかったりします。耐えられる範囲ですが、帰る直前の12月は少しバギオも寒くなってきたので、たまに寒いときがありました。 食事のメニューがローテーションのため、1か月もしないうちに飽きてしまいます。もう少しメニューにバリエーションがあったらなぁと思いましたが、なんとかやっていけると思います。 クリニックが併設されていてナースが常駐してくれているのは助かりました。予想外に風邪を引いたり、体調が悪くなったりしたときにとてもお世話になりました。 ごくまでに停電があったりしましたが、学校でジェネレーターを持ってるので、すぐに復旧したため あまり不便は感じませんでした。 いろいろな国籍、年齢、世代の人たちと垣根なく交流できて、英語に真剣に向き合った2か月は本当にかけがえのない時間と経験になったことは間違いないです。 もともと、あまり外国人と話すことに抵抗がないほうだったので、2か月では自分の目指すレベルまでは程遠く、まったく足りないですが、ますます英語を伸ばしていきたいという想いが強くなりました。 英語が口から出てくるスピードは多少は早くなったと思いますし、 旅行ではなく日常で使えるフレーズなど役立つものも勉強できたと思っています。 あまりにも学校もいろいろあって、はじめは本当に迷っていましたが、 テストで事前に校舎を決めるというパインスの形式にトライしてみて、 結果的にはすごくよかったです。 どこの学校、先生を選んでも、結局は自分次第というところもありますが、 パインスは「勉強したい」という目的と意志をもっていれば、環境として持ってこいだと思います。
山下恭平12週間2018年01月15日
・授業、コース インテンシブコースを選択していました。英語での1対1のディスカッションや、発音のクラスが充実していてアウトプットの機会としては十分でした。また講師の方が都度修正を加えてくださるので表現の幅や正確性も向上したと感じています。 ・講師 基本的に熱心に丁寧に教えてくれます。ただ講師の勤続年数によってはムラがあることもありました。月初めに講師が変わる形になっており良い講師に当たるかどうかは運次第です。プレミアムコースを選べば講師の方を2名まで指名することができるそうです。 ・運営:スタッフ対応 問題なく対応してくれます。ビザの延長などの手続きもスムーズに進めてくれます。また帰国時に必要なバスのチケットの手配も行ってくれます。 ・食事 美味しくはありませんが不味くもないといった印象でした。食事スタッフの方々は親切です。 ・施設 設備 ○部屋 トイレシャワー同室の部屋が各部屋に一つあります。正直あまり快適とは言えませんが、割り切ってしまえば慣れます。 ○その他施設 売店、コンピュータ室、自習室、ジムが学校内にあります。ジムは一月1000円程度で使用できます。 ・インターネット 快適な通信速度です。動画の視聴やその他のダウンロードなども問題なく行えました。またチャピスキャンパスでは部屋ごとにWiFiが設置されています。月に一度程度の停電などが起きた際には使用できませんでしたが、それ以外は問題なくインターネットを利用できました。
chaco4週間2018年04月21日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む