CNK

★★★★★
★★★★★
4.69
3
日本語可
フィリピン
クラーク
----
----
CNKはマニラに学校を設立後、2008年に、フィリピンで最も安全できれいなクラーク経済特別区に2.3ヘクタールの広いキャンパスとして拡張移転、現在では定員300人規模で運営しているフィリピン最高の大型語学学校です。プログラムの特徴として、スピーキングに力を入れており、ネイティブスピーカーの先生がマンツーマンで授業を教えるウルトラ・パワースピーキングプログラムを運営しています。また、実生活に即した英会話の向上を目標に、様々なインターンシップ、ボランティア活動、アクティビティを行い、実戦ですぐに使える英語を指導しています。そのため、終了予定の学生たちの再登録率も高く、知人への紹介率が高いことも自慢です。

基本情報

正式名称
CNK International Academy
通称
CNK
フィリピン
都市
クラーク
住所
NK International Co. Ltd. MCIDC Billding, Pura Kalaw Ave, corner Ramon Magsaysay Ave., Clarkfield, Pampanga
設立年度
2008年
規模
300人
認可
SSP認定学校 TESDA登録学校
オーナー
韓国人
学べる言語
英語
滞在方法
寮、コンドミニアム、高級今度ミニアム 全て可能
設備
プール、ジム、ゴルフ場、スクリーンゴルフ場
門限
平日および祝祭日最終日(翌日に授業がある日)/10時 祝祭日(翌日に授業がない日)/1時
立地・周辺環境
徒歩3分圏内にあるマクドナルド(24時間営業)とPURE GOLD(大型免税店)が目印の学校です。コンビニ(セブンイレブン)までは5分の距離です。
祝日
フィリピンの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
週2回
掃除
週2回
宿泊形態
寮、コンドミニアム、高級今度ミニアム 全て可能
入退寮日
日曜日入寮→日曜日退寮※日曜日であれば、時間指定はございません。
前泊・延泊希望の場合は1,000ペソ/1泊を現地でお支払い頂きます
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

Jin Sunwoo12週間2014年07月02日
【総評コメント】 だいたいよかった。日本人の友達を作りたいって言う気持ちも沢山あったけど実際に行ったら韓国人しかいなかったので、英語と日本語を日常生活で使う機会はあんまりなかった。しかし、もし日本人の学生たちがこの学校に来れば、韓国人たちと皆交ぜて英語も使える形のいい機会になりそうだ。僕の場合は、特に高いTOEICの点数を取れて非常に満足している。もし、機会があったらまた行きたい。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 フィリピン人先生たちとの縁!? 僕のことを担当した先生皆が記憶に残っている。皆親切だったし、いろんな思い出があるのでまた会いたい気持ちがいっぱいだ。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 怖がらずにフィリピン人先生たちとコミュニケーションをとったら英語の自信感がドンドン出来上がるはず!
Nishi Tani8週間2014年07月14日
【総評コメント】 英語を全く勉強していなかったので、ワーホリに行く準備としてこの学校を選びました。 選んだポイントとしては、1 on 1 授業のコマ数が多かったこと 治安の良いエリア、セブより費用が抑えられたからです。 実際に行ってみて本当に日本人が少なく、 私と同じタイミングで入った人達は皆Koreanで強制的に英語を離さなくてはいけない状況でした。 でも今になってみたら、その環境が本当にありがたかったです。 今、ワーホリで他の国に滞在していますが、日本人と知り合う機会が多いのと 学校と併設したドミトリー滞在ではないので英語を話す機会が減ってしまい、 フィリピンにいたときよりも正直スピーキングのレベルが落ちています... またプライベートレッスンが受けられる学校がなかなかなく、あっても費用が高く さらにgrammar, writing, speaking など項目別に授業を受けられる機会がないので もう一度フィリピンに行って学び直したくなっています。 ワーホリに行く前に英語を集中して学べる環境のフィリピンに行って本当に良かったです。 もしフィリピンに行かず、ワーホリに行っていたら日常会話ができるようになるまで ものすごい時間がかかっていたと思います。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 先生達、生徒同士とてもフレンドリーで今でも連絡をとっています。 また校則が厳しすぎないで、息抜きできる時間がとれる点。 ストイックに勉強も大事ですが、毎日楽しむことが勉強を続けるコツだと思います。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 フィリピンに来てから勉強もできますが、日本にいるときに少しでも勉強してから来ることをおすすめします。
Kazuki Ichige8週間2014年10月18日
【総評コメント】 私はこの学校は2校目でした。1校目の学校は変なルールや柔軟でない対応、スタッフのミスなど、生徒が不満をたくさんもっていました。こちらに来てからは、日本人担当者が、要望に柔軟にそして迅速に対応してくれるため、かなり快適に過ごせました。というのも人数を抑えていることから、生徒へ配慮が届きやすいということが大きいのだと思います。大変お勧めできます。門限やルールなども1校よりはゆるく快適でした。みなさん学校を選ぶ際にあまり気にしないかと思いますが、門限の時間は重要な部分です。やはり短いとストレスがたまります。その点こちらは長すぎず短すぎずといったところで気に入っていました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 こちらの学校の最大の特徴はClark経済特区内だという点です。この特区内には4校しかなく、その他3校について私はこちら以外の学校へ通った経験と現地での噂を聞いたことがありますがそれを考慮して、こちらの学校はお勧めなのかなと思います。次に、Clark経済特区についてですが、こちらはフィリピンで一番安全な場所と言われています。この敷地内へは人の出入りが制限されており、交差点には警察が立っているためです。治安について心配される方がいるかと思いますが、フィリピンの治安は悪いと言えます。(安全と少し誇張されている感があります・・)例えばマニラは男性でも一人で歩くのは危険だったり、セブはジプニーに乗るなと学校から注意が出ていたり(現地へ行った人の話です)タクシーに乗っていても外から窓をたたかれたりなどなど。その点この特区内は夜でも一人で歩くことができ、私はよくジョギングへでかけていました。ただ、ひったくりにあったという方はいるため注意は必要です。ただし、特区外では(SMモールというショッピングセンターの周り等)雰囲気ががらりと変わりストリートチルドレンなどもいるため安全ではなくなります。正直私は特区外で滞在はしたくないなというほどこの学校の周りは快適でした。娯楽施設も少ないため、勉強に集中できると思います。遊びも少し・・・という方はセブへ。やはり楽しいようですよ。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 来る前にDUOの単語帳を終わらせるといいと思います。苦行のように大変ですが、こちらへ来てからやった私は後悔しました。あの単語帳内の単語は会話でよく出てくるのでボキャブラリーが少ないという方はこれをやれば少し会話ができると思います。 また、私はオーストラリアの語学学校も経験しましたが、英語力だけの伸びを考えればフィリピンへ行くことをお勧めします。フィリピンへ行った後オーストラリアへ行ったためグループレッスンの授業しかないオーストラリアは満足には程遠かったです。(フィリピンから一緒に行った多数の友人も同意見でした)特に私の場合、海外での生活経験というよりは本当に英語力の伸びだけを考えていたため、オーストラリアで一か月過ごした後フィリピンへ戻りました。ただし、やはりフィリピン人の英語力が高いといってもネイティブとの表現力の差はすごく感じました。そのため、最終的にはフィリピンでネイティブ専門の学校へ通うなどの対策が必要だと思います。高くはなりますが、オーストラリア物価での生活を考えれば安いものです。笑

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む