OKEA

★★★★★
★★★★★
4.09
14
日本語可

フィリピン
バコロド
4.1万円〜
14万円〜
OKEAはフィリピンのネグロス島にある、バコロドという地域にある学校です。バコロドはフィリピンの中でも”微笑みの街”と呼ばれておりバコロドの人たちは外国人にも大変友好的で、みなさんのことを優しくむかえ入れてくれます。また、2008年にフィリピン政府が実施した国民生活満足度調査では”一番住みやすい都市1位”にも選ばれた都市でもあります。学校には、フィリピン人講師とネイティブアメリカン講師が常勤しており、それぞれにあった授業スタイルを提案してくれます。フィリピン留学の後にワーキングホリデーを考えられている方は、授業の中で英文のレジュメを作成したり、ジョブインタビューの練習をすることも可能です!学校の警備は24時間体制ですので、女性やお子様でも安心して過ごしていただくことができます。

授業風景

基本情報

正式名称
OK English Academy
通称
OKEA
フィリピン
都市
バコロド
住所
Lopue's South Square,Tangub,Bacolod city,Philippines
設立年度
2003年
規模
200人
認可
SSP認定学校 TESDA登録学校
オーナー
韓国人
学べる言語
英語
滞在方法
学校敷地内ドミトリー
設備
学生寮,エアコン,各教室に防音材
門限
(クラシックコース) 日-木曜日 23時、金土祝前日 深夜2時、 (スパルタコース) 月-木曜日 外出禁止、金土祝前日 深夜2時、日曜日 夜11時
立地・周辺環境
学校から徒歩30秒でいける距離に、24時間営業のコンビ二が2件あります。提携しているリゾートホテルのプールはOKEAのIDを見せると無料で使用可能です。市内に、映画館併設のショッピングモールが3件あり、一番近くのモールまではジプニー(車)で10分で行くことができます。
祝日
フィリピンの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
勉強机、クローゼット、エアコン、ハンガー、TV、キャビネット、セーフティボックス、ベッド、ランドリーバスケット、洗面台、トイレ、シャワー
洗濯
週3回
掃除
週2回(シーツ交換は週1回)
宿泊形態
学校敷地内ドミトリー
入退寮日
原則週末は 日曜日のみ入寮→土曜日退寮。
平日の場合は入寮曜日の指定はございませんが、退寮曜日は入寮した曜日の前日となります。
例)㈬入寮→最終週の㈫退寮
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

h7.chihiro4週間2016年09月06日
【総評コメント】  私は一ヶ月この学校に滞在しました。英語話せたらぜったい楽しいだろうな~と思ったのがきっかけで留学することにしました。勉強できる環境も整っており、講師もみなフレンドリーで話しやすかったです。スーパーや飲食店なども豊富にありジプニーに乗って簡単にいくことができるので生活に困ることも特になかったです。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】  人が温かい。みんながフレンドリー。友達もすぐできます。先生との距離も近く授業後にご飯食べに行ったり、週末には一緒に遊びに出かけたりすることも多かったです。そういった授業以外の日常の会話からも学ぶことはたくさんありました。この単語はよく耳にするとか、お店ではこういう頼み方をするとか、友達同士の会話ではカジュアルな表現を使うなど。日本にいては絶対に学ぶことができないことが知れてとても貴重な経験になりました。  授業についていいなと思ったのが受けたい時間や講師を一週間単位で変更できること。はじめは学校側が時間割をつくってくれますが、中には自分にあわない先生がいたり、思っていた授業と違うなどいろいろでてくると思います。自分は授業内容にも講師にも大方満足していましたが、空き時間ができるのがいやだったので同じ先生で授業の時間帯だけを繰り上げたりしていました。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】  違う国籍の友達を作ることだと思います。会話しないと英語は話せるようにならないと思います。私がいった時期は夏休みだったため日本人が多く、日本人どうしでかたまってしまうこともありました。そうなるとどうしても英語を話す機会は減ってしまいます。台湾人や韓国人、フィリピン人の先生たちと積極的に関わっていくことが大事だと思います。あとは週末のすごし方に関しては、休みを利用して他の島に泊まりで遊びに行く人もけっこういました。逆に週末もがっつり勉強している人もいました。外国人の友達と旅行して会話スキルを磨きながら親交を深めるのもいいと思いますし、TOEICなどを重視しているのであれば引きこもって勉強しているのもありだと思います。私はあくまでコミュニケーションスキルを磨くのが目的だったので、週末はだれかと出かけることが多かったです。
Tsubasa Izumi12週間2017年02月19日
【総評コメント】 私は12週間の滞在をしました。正直英語は挨拶程度くらいの英語しか使えませんでした。 なので最初の2週間は言いたいことがあるのにどうやって伝えて良いかわからず、ストレスを感じていました。 僕が実感を持って変わったと思ったのは2ヶ月目以降でした。持って来た単語帳をほとんど覚えたくらいからリスニングで困ることはなくなったし。難しいく言おうとせず基本的な文法を使えば大体の言いたいことは伝えられました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 他の学校に行ったことがないので、比較できませんがここの学校で特に困ったこともありませんし、もし迷っている方がいたらオススメできます。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 簡単な基礎は日本でやってくるべき。僕の場合全く勉強をしないで来てしまったので初めの1ヶ月がもったいなかったです。単語を知らないので会話の途中で毎回を単語を調べていて時間を無駄にしていました。あと初心者の人は日本の教材を持ってくるべきです。英語がわからないのに英語で文法の説明をされても絶対わかりません。なので自習で予習をして授業はそれを実践する場所として使うべきだと思います。インプットも大事ですがアウトプットはそれ以上に大事なので。
8週間2018年04月24日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む