CAN

★★★★★
★★★★★
4.35
9
日本語可
フィリピン
ダバオ
----
----
CANでは、生徒一人一人に担任の先生がつき毎日、日記を通して生徒の状態を確認し、問題があれば校長やマネージャーに相談し早急に解決するように心がけています。また、週に二回、生徒の進捗状況を先生とマネージャー(オーナー)で一人ずつ確認し、つまずいているところがあれば改善案を出し合い試し、やる気を継続してもらえるようにしています。また、CANはスパルタ式ではありません。生徒たちは、留学中は勉強しても帰国後にしなくなります。留学中に、自分で勉強する習慣を作れなかったことが考えられました。そのため、スパルタ式から今の自分から進んで勉強するスタイルにしました。勉強するのは、生徒です。生徒たちに、新しいことを学ぶことが楽しくなるように、やる気が起こるように、継続できるようにスタッフ全員で取り組んでいます。 よろしくお願いします。

基本情報

正式名称
CAN ENGLISH CENTER
通称
CAN
フィリピン
都市
ダバオ
住所
Angel's Hide Away Punta Dumalag Matina Aplaya Davao City 8000 Philippines
設立年度
2005年
規模
30人
認可
オーナー
韓国人
学べる言語
英語
滞在方法
学校施設内の寮
設備
ウォーターボトル、カフェテリア、バスケットボールコート、バレーボールコート、卓球台等
門限
(月-金)23:00 、(土祝日)24:00
立地・周辺環境
学校の目の前がビーチで、すぐに泳ぐことができます。リゾート地の中に学校があるため、セキュリティ万全です。周辺は田舎のため静かですが、リゾート地の利用客が騒がしい時があります。日用品は近くのスーパーで、ほとんどのものが購入可能です。 ダウンタウンまでは、車で30分ほどかかります。
祝日
フィリピンの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
ウォーターボトル、机、椅子、トイレ、シャワー等
洗濯
週3回
掃除
週3回
宿泊形態
学校施設内の寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

Naohiro Tsujimoto8週間2013年07月09日
【総評コメント】 私の場合、春先の花粉症がひどく、それからの逃避です。ゆっくり楽しく過ごして、ついでに英語の能力が少しでも上がれればと言う気楽な留学なので、熱心に勉学励む人とは目的が違うので感じ方も違うと思います。勉学に励む人はその方面のクチコミを参考にして下さい。 気管支の弱い私にはビーチ沿いで景色も良く空気もきれいで、最高のロケーションでノンビリとゆったりした生活を送れた。 日中は暑いが、湿度が低いせいか木陰に入ると爽やかで快適である。夜も割合涼しくエアコンも不要であった。 海外へロングステイを希望する人、日本の極寒、夏の蒸し暑さから逃れたい人にとっては良い環境と思われる。費用も安く、先生、スタッフ、学友共仲良くなり孤独にはならず、地元の人とも触れ合う機会も多い。 私は当初二ヶ月の予定であったが、身内の不幸で一ヵ月チョイで帰国した。何かやり残した気がして来年花粉の時期に再入学を考えている。それだけ魅力が有るのだろう。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 1.小さな学校なので、個々に合わせ柔軟な対処をとってくれる  酒好きな私は部屋での一人飲みを黙認して貰った。夕食は午後5時半で晩酌には早すぎる。おかずをタッパウエアに詰め部屋に持ち込み、一仕事終えた8:30頃から一杯の至福の時間を持てた。  厨房を借り、日本料理を作り皆に振舞っていた生徒もいた。 2.授業時間外に先生の個人レッスン、観光案内などのサービスシステムがある。  異国ですべて独自で開拓してゆく人には不要だが、英語初心者には強い味方である。例えば町に買物にゆく場合、現 地で実地指導を受け、自分で値引き交渉するなどは楽しいし、英語の実力が付く。また観光はガイドだけで無く安全に 気を使い、効率的に廻ってくれるので、個人で観光するより費用が安く済む場合がある。料金体系も明確になって余 計な気遣いをしないで済む。 3.親子留学にも力をいれており、8月夏のサマーキャンプ、1月のウインターキャンプが開かれ大勢の親子が集まる。(私は見てないの で正確な報告はできないが)。賑やかになので、落ち着いて勉学に励む人はこの時期は避けた方が無難だ。 4.アクティビティ  毎週金曜の午後から授業以外の催し物がある。英語のクイズ、スポーツ、プレゼン等を先生、生徒全員で楽しむ。最終の金 曜はアクティビテイの後全員でディナーを取りながら近々帰る人のフエアウェルパーティが開かれる。 5.日本人マネージャーの常駐  オーナーの韓国人は日本語が堪能であるが、やはり微妙なニュアンスと成ると正確に伝わり難い。日本人のスタッフがいると安心感 がある。彼は単なるスタッフとしてではなく、マネージャーとして経営にも携わっているので、何かと心強い。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 小規模な学校なので色々な面で柔軟性がある。はっきりした学習目標を決めて、自分の強化したい教科を重点にスケジュールを組み意欲的に学習すればかなりの成果がでると思われる。
Midori Kobayashi5週間2014年01月25日
【総評コメント】 原発事故をきっかけに、このまま日本で子育てを続けていくことに色々な不安を持ち、子供が外にも目を向けられるステップになればと親子留学を決めました。 子供は初めての海外でしたし、私も短期の旅行以外は海外へ行ったことは無いので、ほとんど英語もしゃべれない中無謀と思える短期留学でしたが、4週間目あたりからなんとなく先生達の英語も理解できるようになり、意思の疎通も片言ながら出来始めていたように思います。もう少し長く勉強したかったと強く思いました。 スタッフの方も先生達もとてもフレンドリーだし、学生同士でもアクティビティというイベントが毎週末にあるので、仲良くなりやすいですし、他の地域に比べて費用も安いですし、考えていたよりも治安が悪くないので、過ごしやすかったです。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 ○日本人のマネージャーが常駐してくれているので、何か合った時にとても心強い。病気になった時などにも病院へ付添いもしてくれるそうです。 ○学校の目の前がプライベートビーチになっているので、いつでも泳げます。南国気分を満喫するにはうってつけでした。子供達は大はしゃぎでとても楽しんでいました。 ○小規模校だからなのか、とても柔軟性が高くて個人の希望に合わせたスタイルで学習も生活もさせてもらえる。 ○休日に先生に付き添ってもらって、観光などへ行くことが出来ます。うちの家族は英語がほとんど出来ないけれど先生に付き添ってもらって、エデンネイチャーパークやクロコダイルパークなどダバオの観光スポットを回ることが出来ました。自力ではとても無理だったと思うので、このサービスはすごくよかったです。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 英語初心者なので何とも言えないのですが、とても柔軟に対応してもらえる学校なので、自分は流暢にしゃべれるようになりたい!とかTOEICなどの高得点!とか目標があったら勉強しやすいのではないかな?と思いました。
Taishi4週間2014年05月20日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む