MMBS

★★★★★
★★★★★
3.85
11
日本語可

フィリピン
ターラック
4.4万円〜
12万円〜
2000年から開校している、3ヘクタールの広大な敷地の中に学校と寮がある老舗の英語学校です。2008年からいるベテランで経験豊富な日本人スタッフが学校内に在住しているので、英語の勉強でも海外生活でもすぐに相談に乗ってくれます。初心者の方を対象にした「グラマーコース」にはスタッフも一緒に授業に入り授業のサポートをしてくれるので、ゼロから英語を学ぶ方でも安心して授業が受けられます。また、中学生の単身留学を受け入れている数少ない学校で、留学前から日本人スタッフが親御さんやお子様の質問に丁寧に答えてくれます。留学中は毎日お子様の様子を写真付きで報告してくれるため保護者の方からの評判が良く、多くの中高生のお子様の単身留学に選ばれる学校です。

授業風景

基本情報

正式名称
Man to Man Boarding School
通称
MMBS
フィリピン
都市
ターラック
住所
Rio Madera Tibag, Tarlac City, Philippines
設立年度
2000年
規模
270人
認可
SSP認定学校 TESDA登録学校
オーナー
韓国人、日本人
学べる言語
英語
滞在方法
学校施設内の寮
設備
食堂、売店、 自習室、PCルーム、クリニック、ランドリー、ジム、プール、バスケット、バドミントン、卓球、サッカー等
門限
(日-木)22:00 、(金土祝日前)24:00
立地・周辺環境
学校は公立の小学校・高校とスポーツジムに挟まれた、安全な住宅地にあります。学校の前には韓国レストランがあり、トライシクルで5分ほどでショッピングモールにも行けます。
祝日
フィリピンの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
ベッド、机、イス、TV、エアコン、洋服棚、ランドリーバスケット、温水シャワー、トイレ、ハンガー、洗面台、鏡、WIFI
※希望者は冷蔵庫のレンタル可(月1,000ペソ)
洗濯
週2回
掃除
週2回
宿泊形態
学校施設内の寮
入退寮日
入学指定日(土曜)が決まっております。
入学は土曜日のフライトを用いてください。(空港での団体ピックアップもございます)
ご自身で学校に直接来られる場合は土曜日の17-19時に学校にお越しください。

退寮:土曜日の12時まで
レンタル可能品
ドライヤー:100ペソ、冷蔵庫(小:500ペソ、大:1000ペソ)
その他
空港ピックアップの時にお水、お部屋にトイレットペーパー1個プレゼント

口コミ

Yukina Oba4週間2015年11月10日
【総評コメント】 先生は英語を教えることに対してプライドを持っている人が多く、とてもフレンドリーでした。 先生の質はまちまちですが、皆さん熱心にやっているということは伝わってきます。英語が第一言語ではないので 聞きとりづらい英語を話す先生もいますが、質問すると一生懸命理解しようとし、答えてくれます。 私は4週間ということもあり、あまり一緒に外出する機会はありませんでしたが、気さくに対応してくれる 先生が多いです。 ※ただし一緒に飲みに行く場合、生徒が先生の分を出すのが普通です。 私は以前に留学経験があり、多少英語を話すことができたので留学前と留学後そんなに大きく変化があったとは 思いませんが、先生には上達したと言われました。 その先生にもう1か月いればもっと上達したと思うと言われ、延長しようか迷いました。 マンツーマンということもあり、恥ずかしさとか関係なく話すことができると思います。先生も生徒のレベルに合わせて対応してくれます。 本当に行ってよかったと思います。機会があればまた行きたいなと思っています。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 まわりに遊ぶところがないので、真剣に英語を勉強しにきている人たちが多いと思います。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 勉強だけに集中するのではなく、息抜きをするのも大切だと思います。
philis12348週間2016年02月20日
【総評コメント】 生徒は日本人しかいないと思っているくらいが良いかもしれない。 学校は敷地が広く非常に綺麗。日本人スタッフが常駐している。食事から洗濯など至れり尽くせり。 女性の方や未成年の方、英語初心者の方がはじめて留学するのにはもってこいの学校だと思います。 現地で支払う費用が結構あるので注意です。 【授業、講師について】 最初にクラス分けテストを受け10段階のクラスに分かれます。 授業はマンツーマンが基本です。講師はフレンドリーで陽気な方が多いです。 英語初心者ではない方やスピーキングを伸ばしたい方は積極的に自分から何をしたいのか発言しましょう。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 フィリピン全体で言えることかもしれないが、この学校は特に、特にWi-Fiがつながりにくい。繋がったとしても非常に遅い。しっかりネットを使いたいときは近くのカフェに皆行ってましたね。 学校では毎日3食ごはんがでるが美味しいと思えるものは少なかった。ですが、学校の近くにいくつか飯屋と飲み屋があります。 門限がある。市外に出かけるときや泊まりで出かけるときは許可証をもらわないといけないのが非常にめんどくさく煩わしい。 その一方で学校・寮内のセキュリティは万全なので安心して過ごせます。 周辺のビーチに行くのに車で3時間、夜の歓楽街に行くのにバスで1時間。こういった娯楽は近すぎても留学の邪魔になるので丁度いいのかもしれませんね。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 この学校のオーナーは韓国人のようです。 韓国人が多い時期もありますが、食堂は日本人が食べるエリアと韓国人が食べるエリアが分けられています。 個人にもよると思いますが、あまり国際交流が盛んとは思えませんでした。 英語を勉強中の韓国人と仲良くなるならフィリピン人講師と仲良くなって飯にいったりした方が良いと思います。
aya2週間2018年02月06日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む