CG

★★★★★
★★★★★
4.10
25
日本語可

フィリピン
セブ島
7.7万円〜
17.5万円〜
2011年6月の新築校舎と寮は大きなプールもあり快適です。カリキュラムも1日最大マンツーマンレッスンが5コマと、豊富な16種のテーマを持つグループレッスンがあります。どのコースもスパルタ方式を採用しているため、厳しく勉強したい方にはおすすめです。さらにネイティブ講師が常勤しており、アメリカンイングリッシュを教えてくれます。セブシティから車で簡単に行くことのできるタリサイ地域に当校はあり、周辺は空気もきれいで環境にも恵まれています。8時から22時(20時~22時は強制自習)までの授業も集中することができるでしょう。学食はおいしいと定評を頂いており、一人部屋も多くご用意しているので、プライバシーを重視で勉強に集中されたいという方にも最適です。

授業風景

基本情報

正式名称
CG English Academy
通称
CG
フィリピン
都市
セブ島
住所
1951-A-1,Uldog Rd,Cansojong,Talisay City,Philippines
設立年度
2003年
規模
140人
認可
SSP認定学校 TESDA登録学校
オーナー
韓国人
学べる言語
英語
滞在方法
学校施設内の寮
設備
ウォーターボトル、カフェテリア、自習室、売店、PCルーム、プール、バスケットボールコート、卓球ルーム等
門限
(月-木) 外出禁止 (金、土、祝前日) 24:00 (日、祝最終日)21:00
立地・周辺環境
セブ郊外のタリサイ地区内の高級住宅地内に位置する静かな環境。ショッピングモールまでは車で約5分。
祝日
フィリピンの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
ウォーターボトル、ベッド、エアコン、バス・トイレ(バス・トイレ:1人部屋と2人部屋で共用1つ、3人部屋内に1つ)、机&椅子、冷蔵庫(1棟に1つ)、クローゼット、各ユニットごとにWifi機
洗濯
週5回
掃除
週2回
宿泊形態
学校施設内の寮
入退寮日
土曜日入寮の場合、土曜日退寮
日曜日入寮の場合、日曜日退寮
レンタル可能品
なし
その他
初日空港着後、お水をお渡ししております。

口コミ

Mirin4週間2016年09月15日
【総評コメント】 CGは授業のコマ数が多く、割と他の学校と比べると英語だけを話す時間が取れるので良いと思います。また、韓国人や台湾人の子とも仲良くなれます。先生は面白い先生が多くて発音もきれいだと思います。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 EOPという英語だけしか話してはいけないルールなど厳しめのルール制限がありますが、ちゃんとやっていればペナルティーに引っかかることもないと思います。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 自分から日本人以外の人に話しかけて友達や知り合いをたくさん作るべきだと思います。
Sanae Umehara4週間2017年01月29日
【総評コメント】 2度目のセブ留学です。 1度目は3年前、セブ市内のEVという学校に行っていたのでそことの比較になってしまうかもしれません。 4週間という短い時間でしたが、集中してできたのでよかったです。 全体的には、2度目なのでまあ予想していた通り、こんなもんかな、という感じ。 先生方は熱心で、韓国人だけじゃなくベトナム、台湾、日本人の生徒も少なくないので逆にクラスでは英語のみになってよかったなと思いました。休み時間もEOPというのがあって、みんなで英語でしゃべれてよかったな。どうしても国同士で固まると母国語になるので。 シティまで行くのが面倒。 もし毎週遊びに行きたいなら最初から大きいモールのあるところを選ぶ方がいいかなと思いました。 毎回時間かけて行くの面倒だし、帰りは門限の時間と交通状況が気になってしまう。 遊びに行かないならいいと思います。 私が滞在中は日本人のマネージャー?さんと学生マネージャーさんがそれぞれいて 日本人のことは二人がとくに気にかけてくれてありがたいな〜と思いました。 若くて初めての海外、、という子も安心していけると思います。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 この学校のいいところは、グループクラスが4人までなところ。 授業内容いろいろあるので、好みのものにかえていけば色々できていいと思います。 あとエッセイノートを毎晩書いて提出。10行以上書いたら、先生が赤ペンを入れてくれます。 毎日してくれるのでライティングめちゃくちゃ苦手な私にとってはとてもいいな〜と思いました。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 当たり前だけど、先生はグラマーを英語で説明してくれます。 なので行く前に主語、動詞、形容詞、副詞、現在形、過去形、、などの言葉を英語でなんていうかくらいは勉強していった方がいいです。混乱します。セブにきてからそれを覚えるのはもったいない。日本でできる勉強はある程度していって、こっちでは実践と思った方がいい。 簡単な単語やフレーズは覚えていかないと、本当に日本人のクラスメイトがいない時とかは辛いと思う。英語で説明してくれても、何を言ってるのか本当にわからないので。 でも二度目もとても勉強になった。ワーホリ帰りの子も喋れてない子はいるので、絶対セブは実りある時間になると確信してしまいます!
Kondo Honoka4週間2018年04月07日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む