C4U

★★★★★
★★★★★
0.00
2
日本語可
フィリピン
バギオ
----
----

基本情報

正式名称
CNS4 Language School
通称
C4U
フィリピン
都市
バギオ
住所
設立年度
規模
50人
認可
オーナー
韓国人
学べる言語
英語
滞在方法
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
フィリピンの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

Yuri Hideki12週間2013年04月03日
【総評コメント】 暑いフィリピンでいつも苦しんでいたので、クーラーのいらないバギオは最高の勉強場所でした。3ヶ月滞在して、ビーチにはワンハンドレッドアイランドに行けたので、それだけで十分でした。外国なので、色々不便なことがあることは当たり前という前提で、ある程度覚悟して来れば、小さいことも気にせず勉強に集中出来るかと思います。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 やはりIELTSの勉強であればこの学校かと思います。逆にIELTS以外(TOEIC、英会話)であれば、他の学校の方が充実しているんではないでしょうか。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 僕は勉強も、現地での生活(寮生活や他の生徒や先生との交流)もどちらも楽しむことが出来ました。事前に目標を明確にすることももちろん重要ですが、外国ですので、固定観念にとらわれず、常にフレキシブルな対応がとれるような訓練を受けることが出来ることも、重要な要素かと思います。
Tadashi Masuyama4週間2013年06月17日
【総評コメント】 教師の質はそれなりに高いとは思いますが、それ以外のことが平均点並みか最悪です。 いくら教師の質が高くても健康でなければ学習に集中できないです。 C4Uはこの点において最悪だったので、最低点数にしました。 「学校運営・スタッフ対応」と「施設・設備」で触れたように生徒に劣悪な環境を 強いています。卒業する最後の2週間は毎日新しい病人に会いました。 また、学校運営側の運営ミスのために毎回混乱され、学習に集中できる環境とは言いがたいです。 この学校はスパルタ教育として、平日外出禁止、休日は門限があって外泊ができません。 他にも様々なルールがあり、ルールを破った場合には、場合によっては高額な罰金を発生します。 そうであれば、よりいっそう学校側は生徒に学習に集中できる環境を提供する責務があるはずですが 運営側はその責務を全く果たしていません。直接・間接に何回か指摘しましたが、ちゃんとした 回答は一度も貰えず、改善もされませんでした。 実際、講師の中にもこんな喚起の悪い校舎・寮に閉じ込めていて、外出して気分をリフレッシュ できることもできなくストレスもたまり体調を崩すのは当然だと言っていました。 さらに以前の生徒では寮の環境があまりにも悪く、自分で寮以外の部屋を借りるしかなかった ということでした。当たり前ですが、その賃貸料は学校からは出ないです。 私の個人的な感想では、スパルタ教育という名のもとに生徒をコントロールしやすい環境を 作っているだけのことです。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 IELTSを売りにしているので、それなりのノウハウはあるようです。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 バギオでは他にもいい学校があるようですので、C4U以外の学校を選ぶことをお薦めします。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む