Baguio JIC

★★★★★
★★★★★
3.84
41
日本語可

フィリピン
バギオ
----
13.1万円〜
当校はEast Field(ESL)とWest Garden(IELTS)の2つの建物で構成されています。ほかのアカデミーと違い、建物完結型ではなく、寮や教室、食堂が同じ敷地内に点在しており、移動の際は外を歩くので新鮮な空気を吸うことができます。 ESL、TOEIC、IELTSなど自分の目的にあったコースを選択でき、またワーホリ対策もできるBaguio JIC。日本人比率は年間を通じて20%~30%となっています。韓国資本の学校ですが、食事には定評があり、日本人生徒にも合う味付けとなっています。 最近新設された4人部屋Bは低価格ながら、プライバシーも確保でき、快適な生活を送れます。 中規模の学校のため、学生同士や先生との距離が近くアットホームな雰囲気で勉強したい方にはおススメです。

授業風景

基本情報

正式名称
JIC Tutorial Language Inc.
通称
Baguio JIC
フィリピン
都市
バギオ
住所
#73,74 Del nacia apt upper west Camp7 Kennon road baguio city, Philippines
設立年度
2006年
規模
150人
認可
SSP認定学校 TESDA登録学校
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
学校寮
設備
オフィス、バルコニー、食堂、売店、ジム、バトミントン・バスケットコート、ファンクションホール、自習室、Wi-Fi
門限
PSコース(日-木)10PM (金土祝前日) 1AM IBコース (月-金) 平日外出禁止 (土祝前日) 1AM (日)10PM IELTSコース (月-金) 平日外出禁止 (土祝前日) 1AM (日) 10PM ただし IELTSコースは土曜日の模擬テスト後に外出可能。外泊はマンスリーテスト後のみ可能。
立地・周辺環境
祝日
フィリピンの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
【部屋タイプ】
1人部屋(シングル):West Garden
1人部屋(セミシングル):East Field 共用シャワー、トイレ、キッチン
2人部屋:West Garden
3人部屋:West Garden
4人部屋A:East Field。メゾネットタイプ
4人部屋B:East Field。ワンルームタイプ
※East FieldとWest Gardenは隣接しています。

【室内設備】
ウォーターサーバー、トイレ、シャワー、冷蔵庫、学習机、クローゼット、ドライヤー、鏡、簡易キッチン(East Fieldのみ)、テレビ(シングル・セミシングル・ツインのみ)
洗濯
週3回
掃除
週3回
宿泊形態
学校寮
入退寮日
入寮:日曜
退寮:日曜正午12時まで
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

Tomoya Noguchi8週間2013年03月27日
【総評コメント】 留学前、私は全く英語を話せなかった。現地での滞在に大きな不安もあった。 しかし、アカデミーの雰囲気がフレンドリーで、他の生徒たちも快くむかえてくれたのですごく快適なアカデミーライフを送る事が出来た。わずか2か月の滞在であったが、ある程度の基礎的な英語力はついたし、何より英語に対する苦手意識が消えたことが大きな収穫だったと思う。私の場合、初めにこの学校を選んで正解だった。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 私が滞在していた時は、先生や生徒間の仲が非常によく、とても居心地が良かった。 比較的校則が緩い学校なので、勉強に身が入らず遊びに流れてしまう学生も確かに多いが、そこは個人の心がけ次第。 韓国人のマネジャーさんは日本語が話せるので英語初心者には心強い。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 ・「なんのために英語を学ぶのか」「学んだ英語をどう活かしたいのか」を明確にしておくこと ・その目標を先生と共有し、アドバイスをもらえるようにすること ・レベルの高い学生と頻繁に交流する機会をもつこと ・テストの点数だけに気をとられず、使うための英語を身に着ける事 このようなことを意識すれば、有意義な留学生活が出来るのではないかと思う。
Toshi12週間2013年04月07日
【総評コメント】 すべてにおいてほぼ満足しています。自分のような英語にふれたことがあるのは義務教育だけという人にとってはいい環境だと思います。自分はほかの生徒にも恵まれていたためか毎日が楽しかったです。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 多人数の学校ではない事です。そのため生徒、先生たちの距離が近く、自分もマンツーマンの先生とは兄弟のような感覚でした。生徒どうしもすぐになかよくなれると思います。日本人も少ないので必然的に英語をしゃべらなければいけない環境にあります。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 生徒どうしでなかよくなりすぎであまり遊びすぎないようにすることです。やはり英語を学びに来ているので自習の時間もしっかりとって息抜きをする時はして、そのバランスが大事かなと思います。
Deni10週間2015年08月07日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む