PINES クイサン校

★★★★★
★★★★★
4.24
37
日本語可

フィリピン
バギオ
----
13万円〜
当校はフィリピンの教育都市であるバギオにて16年の実績を持つスパルタ式アカデミーです。今年度には、総受入学生数22,000名を達成し、20代~50代までの様々な学生にご活用頂きました。 当校の特徴は、独自運営のHuman Resource部門であり、長年の講師育成の経験があります。採用率20%程のトレーニングを2カ月経て講師を採用し、インセンティブ制度を設ける事で、講師の勤続年数を保っています。レベルに応じた講義の提供は、初級者から上級者までトータルでサポートでき、レベルに応じた2つのキャンパスを運営しています。講義以外での不安ごとを取り覗けるように、大型スーパー、ジム、薬局、軽食コーナー等を併設しています。

授業風景

基本情報

正式名称
PINES INTERNATIONAL ENGLISH INSTITUTION,FNC
通称
PINES クイサン校
フィリピン
都市
バギオ
住所
2nd Floor,CooyeeSan Plaza Hotel,Naguilian Road,Baguio City, Philippines
設立年度
2001年
規模
300人
認可
SSP認定学校 TESDA登録学校
オーナー
韓国人
学べる言語
英語
滞在方法
ホテル
設備
WiFi、食堂、医務室、薬局、ウォーターサーバー、自習室、大型スーパー、売店、コミュニティラウンジ、ジム
門限
平日外出不可(月~金曜日)土、日のみ外出可能
立地・周辺環境
SPA、レストラン、カラオケ、ボーリング、公園
祝日
フィリピンの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
WiFi、食堂、医務室、薬局、ウォーターサーバー、自習室、大型スーパー、売店、コミュニティラウンジ、ジム、勉強机、クローゼット、ベランダ
洗濯
無料
掃除
週2回
宿泊形態
ホテル
入退寮日
土曜または日曜入寮→土曜午前退寮
レンタル可能品
なし
その他
ティッシュペーパー2ロール、洗濯物をまとめられるパインスロゴ入りバック、学校説明用ハンドブック(約40ページ)をプレゼント

口コミ

jollie.jelly2週間2017年10月20日
【総評コメント】 PINESのクイサン校には、約2週間ほどの滞在だったのですが、それでも英語力の向上を実感しました。全く英語が喋れなかったとしても、学校内には日本人スタッフの方がいらっしゃるので、そこまで不安を感じる必要はないかと思います。授業もテキストも、効果的に作ってあるなと今になって更に実感しています。先生はフレンドリーで、生徒のやる気をうまく上げていってくれ、質問や疑問は納得するまで根気よく教えてくれました。テストで高得点(7割だったと思います)を取ると、次のレベルに移動となり、私は入った時点でレベル5だったので、すぐにチャピス校への移動となりました。ただ、生徒の中には、クイサン校に残りたいがためにテストを放棄する学生もいるようです。校舎の1階にはスーパーマーケットと軽食が販売されており、和気あいあいとした雰囲気の中で英語を学ぶことができるので、残りたいという気持ちも理解できます。目的によって違ってくるかとは思いますが、英語の勉強に重きを置くのであれば、上のレベルを目指して、テストを受けてレベルアップしていくことをお勧めします。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 下の階にあるスーパーマーケット(pure gold)の存在は大きいかと思います。私は韓国人の友達と、毎日のように行っていました。道沿いの八百屋に比べるとお高めですが、日本で買うよりはかなり安くおいしいマンゴーが買えました。 Wi-Fiが教室の周りだけです。SIMを買って携帯電話のデータ通信はできるようにしたのですが、部屋の中ではどうも電波が悪かったです。電気代、水道代が部屋ごとでシェアになるので、ルームメイトと協力していかないと、かなり高額請求になります。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 バギオは寒いので、特に冷え性の方、長そでを持っていくことを強くお勧めします。 SIMフリーの携帯があれば、一カ月約2000円ほどでデータ制限なしで使えます。4G・LTE入ります。SIMカードも100円しないくらいなのでお勧めです。 長期になると、食堂メニューに飽きてくるので、ふりかけを持っていくと良いと思います。のりたまはSMで買えますが、瓶なので湿気の多いシーズンはあまりよろしくないかと思います。 韓国人、フィリピン人共に、抹茶のお菓子(キットカット)の受けが良かったです。現地でもキットカット抹茶売ってるのですが、高い!!個包装になっている抹茶ラテとかプレゼントするとめっちゃ喜ばれます。
Hitomi10週間2017年11月08日
■授業・施設・サービスについて 明るく熱心な先生が多く、丁寧に教えてもらいました。毎月中間、期末テストがあり、中間テストは任意ですが、パスすると次のレベルに上がれるため、生徒のモチベーションアップに繋がっていると思います。 食事は韓国料理中心ですが、日本食もたまに提供してくれます。日本からドレッシングやふりかけを持ってきている生徒が多かったです。wifi環境は共有スペースのみで、平日は外出禁止だったため、誘惑に弱い人には良い環境だと思います。また、スーパーが併設されているので、日用品や食料の調達には困りませんでした。 ■これからこの学校へ留学する方、検討している方へのメッセージ フィリピンの留学のメリットはスピーキングの時間を多く取れる(マンツーマン)ことだと思います。レベル分けはテストの結果で決まるため、教科書に沿った勉強になりがちですが、自分から積極的に話す機会を見つけて実践することが重要だと思います。EPOはシステム的には徹底されていますが、どうしても韓国人グループ、日本人グループが出来てしまうので、バッチメイトやクラスメイトでうまく日本人以外の友達を作ると良いと思います。
Musashi Higurashi8週間2017年12月01日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む