バギオ(フィリピン)のワーキングホリデー対策コースがある学校一覧 (3件)

おすすめ順
価格順
条件変更
WALES
★★★★★
★★★★★
4.62
17
日本語可
4.3万円〜
14.1万円〜
フィリピン
バギオ
「アラサー・アラフォーの大人留学」 台湾・韓国・日本・ベトナム・中近東と幅広い国籍の学生が在籍しており、年代層は10代〜60代と様々。受入れ可能人数は50人と小規模の為、アットホームな雰囲気がございます。 学習面 ◇渡航前コンサルテーションから、生徒1人1人に合った贅沢なプログラム編成が可能 ◇講師の約80%が、フィリピンの教員免許であるBLEPT保持者 生活面 ◇真面目ながらも、”ユルく”自分に合った留学スタイルを実現可能 ◇施設、サクサクWi-fiなど、住環境にうるさいワガママ女性に最適 などの特徴から、 ◇”詰め込み過ぎない留学”をしたい30...>続きを見る
A&J
★★★★★
★★★★★
4.40
56
日本語可
5.4万円〜
13.5万円〜
フィリピン
バギオ
A&Jは学生を主役として、講師、スタッフと3人4脚で共に歩むことをコンセプトにした学校です。学校で決められたカリキュラムを受け身的に取り組むのではなく、学生が主体的に学べる環境を用意し、学習の効率と効果を高めています。韓国資本の学校でありながら、他国籍学生への配慮を欠かさない学校で、特に日本人学生へのケアには力を入れています。日本人向け初心者クラスは大好評で、元俳優の名物講師Josephによる「伝わる音読」指導を受けられるのはA&Jだけ。英語に関することだけでなく、入学初日のカウンセリングで目的を明確にし、技能別勉強法、海外...>続きを見る
JIC Baguio パワースピーキング校
★★★★★
★★★★★
3.88
38
日本語可
-
10.9万円〜
フィリピン
バギオ
初級、中級者向けキャンパス。スピーキング力を伸ばせることに定評がある。コースの種類は5つと幅広く、ワーホリ準備にも対応できる。特に、「マンツーマン重視コース」や「バランス重視コース」に、4週間で完結する「ワーキングホリデー準備コース」を組み合わせたプランは、ワーホリ希望者から大人気!1週間単位で講師やグループクラスの変更可能で、マンツーマンと10種類のグループクラスを自分好みにカスタマイズできる大学のようなスタイルで勉強できる。講師陣も6割以上がJICで3年以上働くベテラン揃い。新任講師も、講師経験があり厳しい選考を勝ち...>続きを見る

エリアを絞り込む

ほかの国で【ワーホリコース】を探す

【フィリピン】でほかの特徴から
学校を探す