ウィニペグ大学付属語学学校

★★★★★
★★★★★
4.50
2
日本語可
カナダ
ウィニペグ
----
----

基本情報

正式名称
University of Winnipeg
通称
ウィニペグ大学付属語学学校
カナダ
都市
ウィニペグ
住所
515 Portage Ave, Winnipeg, MB R3B 2E9
設立年度
1967年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
カナダの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

sunsun._hkr4週間2017年05月03日
夏休みの1ヶ月ウィニペグ大学の付属語学学校に通わせていただきました。所属していたのは1番上のレベル3クラスです。日本人の割合は4割ほどで、他の国の人と仲良くなることができました。先生はどの方も親しみやすく、わたしの相談にも快くのってくれました。特にとても嬉しかったのが、グラデュエーションのパーティでわたしがクラス代表のスピーチをすることになった時、スピーチ原稿の製作を手伝ってくれたことです。わたしが書いた原稿を添削してくれることにとどまらず、発音のチェック、リハーサルと手厚く手伝ってくださいました。感動でした。 授業についてもとても満足しました。午前中のモーニングクラスは発音の向上や単語力の向上を目指したもので、毎日自分が成長していることを感じました。しかし午後のシアタークラスのみ、手応えがあまりありませんでした。なので星を1つ減らして総合評価は4にしました。
Shioyama Erina24週間2017年08月29日
留学で学ぶことが多いといいますが、その通りでした。半年も親元を離れたことがなかったので、親のありがたみを感じ、自立心が芽生えました。留学に出発する日、親子で涙して心の内を開けることも出来ました。 自分の人生を振り返る機会、将来を考える機会も与えてくれました。就活間際に旅立ったので、海外で働くということも出来ました。 特にカナダは平和で人柄もよく、よく謝るという点でも日本人と似ているので、たくさん相談も出来ました。 また、人間関係を一から構築しなくてはいけない環境だったので、大変でしたが成長出来た部分でもあります。学校での人間関係、それも外国人相手に戸惑いました。家に帰ってもホームステイなので、気を使ってしまうというストレスを抱えました。しかし、英語の発達とともに周りとの距離が近くなり、最後は泣いて別れを惜しむほどでした。人生の中でも大切な友達が出来たと思います。 価値観も変わりました。日本人はとにかく働き者で、フリーな時間を好みませんが、カナダでの時間はとてもゆっくりで、なだらかでした。そのためか、みんなが優しく、スローライフを楽しみ、幸せを感じました。日本の生活がいけないという訳ではありませんが、人生急がなくても幸せを今感じることが出来ると思いました。 留学は考え方を変え、自分を変え、環境を変え、未来を変えます。英語習得のためだけで行くのは勿体無いです。人生の経験値となれるような留学を目指せるところを見つけてください。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む