KGIC ビクトリア

★★★★★
★★★★★
4.23
2
日本語可
カナダ
ビクトリア
----
----

基本情報

正式名称
King George International College Victoria
通称
KGIC ビクトリア
カナダ
都市
ビクトリア
住所
31Bastion Square, Vicotira, B.C. Canada V8W 1J1
設立年度
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、学校寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
カナダの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、学校寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

Rilla4週間2017年10月08日
【総評コメント】 この学校ではEnglish Only Policyが採用されており、校内はもちろん近隣地域でも、英語しか話してはいけません。母国語を話すと、先生から厳しい注意を受けます。たいていの語学学校では日本人が2~3割を占めるので、困ったときや仲良くなりたいときにはつい日本語を話したくなりますが、それができないという環境下ですので、日本人同士でも英語で話をしたり、外国の人とも積極的に交流を深めることで、英会話をブラッシュアップすることができました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 入校時に簡単なスキルチェックを受けてレベルが決められ、授業はレベルごとのクラスで行います。最初、自分で思っているよりレベルの高いクラスに入れられ、刺激にはなりましたが正直周りのレベルについていけませんでした。そういった場合は自分でクラス変更の希望を出せるため、途中で1つ低いレベルの授業に参加しました。しかしレベルが下がるというよりは、より厳しく、基礎力を高めるような授業でしたので、結果的に自分のレベルを上げることができたと感じています。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 1年以内の留学であれば、とにかく英語に触れまくることが大事だと思います。短期ですと、ぼーっと過ごしているとすぐに過ぎてしまい、何も得られていない・・・という結果になりかねないので、積極的に外国の友人を作ったr、ホストファミリーと過ごす時間を大切にしたりといった行動がカギになります。そうしていれば、語学力アップだけではなく、英語を通じていろんな国の人と仲良くなれますし、人生の宝物になると思います。
donbe-megane48週間2017年10月10日
【総評コメント】 KGICはカナダ国内の他の都市にもあるようですが、私が留学していたVictoriaのKGICでは様々な国籍の学生が在籍しており、アジア人は少なめでした。私は留学当初から学校が運営する学生寮に入居したのですが、その際はメキシコ人・アルゼンチン人・韓国人・日本人(私)の四人でのルームシェアでした。学校でも、寮に戻っても英語でのコミュニケーションをとる場面が多くあり、そういった部分も配慮してくれていたように思います。あと、個人的には学校の日本人スタッフの方が非常に親切で、困ったことがあったときはいつでも相談でき、初めて留学した私でも安心して生活ができました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 校内では英語オンリーの決まりがあり、母国語の使用は禁止されていました。そのおかけで、日本人の友人とも英語で会話する癖がつきました。また、英語の基本コースの他にビジネスコースやTOEIC対策など様々なコースがあり、興味がある学生は途中でコースを変更することも可能でした。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 大学に在籍していたときに、一年間休学してカナダへ留学していました。真剣に英語を勉強したかったので比較的日本人留学生が少ない地域・学校というのを基準に留学先を選びました。また、語学学校の他にも現地の企業でインターンシップをしたり、バックパックを背負ってひとり旅をしてみたり、様々な機会があると思います。せっかくの機会なので何事にもチャレンジする気持ちを持って生活をすることがポイントだと思います。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む