KGIC バンクーバー

★★★★★
★★★★★
3.97
9
日本語可
カナダ
バンクーバー
----
----

基本情報

正式名称
King George International College Vancouver
通称
KGIC バンクーバー
カナダ
都市
バンクーバー
住所
#201-1400 Robson St. Vancouver, BC
設立年度
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、学校寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
カナダの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、学校寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

sumire48週間2017年09月11日
【総評コメント】 とても良い雰囲気の学校だと思います。人種的にはやはり日本人と韓国人が多く感じますが、EnglishOnlyのポリシーなので自国の言葉で話す人は少ないです。毎回クラスごとに程よい宿題が与えられ、友人と遊びながら勉強も両立でき、非常に有意義な時間を過ごせました。週末には色々なアクティビティが用意されており、そこで新たに友人を作ることもできます。もちろんアクティビティの参加は個人の自由です。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 授業に真面目に参加し宿題もしっかりこなしていれば、簡単に上のクラスにスライドできます。また日本人のコーディネーターの方が毎日いるため、色々な相談もできるので便利です。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 決して日本人だけで群れないことが大切だと思います。他の国の人とたくさん遊ぶことで、英語力のアップにも繋がると思います。私はホームステイだったので、家族との交流が一番効果的でした。お子さんとの交流は癒されながらも学びが多いです。
mmyamo1024週間2017年11月07日
最初からカナダのバンクーバーに留学することは決めていて、あとは留学エージェントとどの学校にするかを決める段階でした。自分としては楽しく英語を学ぶ、というよりは短い期間でも(短いといっても2か月程)しっかりと英語を使う体験をしたかったため、そのような学校を探していました。そこで紹介されたのがこの学校でした。何よりもまず、「英語オンリー」のルールが徹底しているとのこと。授業中はもちろん、休憩中でも学校内では友達や先生との会話で英語以外の言葉を使うことを禁止しており、多言語を使っているのを見つかった場合は帰宅するように言われます。また、同じ週にもう一度他言語を使っているのを見つかると数日の通学停止、確か3回あると退学となっていました。現地で通学中には実際には退学までは聞きませんでしたが、何度も注意されているにも関わらず母国語を使い、帰宅するよう言われて泣きながら帰った生徒や、数日の通学停止の生徒は見かけました。先生によっては最初の一回目は軽く注意するだけに留めてくれる人もいましたが、ルールを気にせず大声で母国語を話している生徒等は厳しく注意されていました。厳しいようですが、きちんとそのルールを理解して学校を決めた人にとっては、同じ国から来た人同士でも英語を使うということで、英語をうまくなりたい、というモチベーションが維持できたように思います。例外として、各国の学習カウンセラーが駐在しているんですが、この人達にはカリキュラムの相談等、母国語でOKになっていたので、その点については孤立することはないと思います。 【Total 】 【What are recommended points?】 【What are your valuable experiences?】
かずのこ1412週間2018年02月03日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む