クイーンズ大学 ESL

★★★★★
★★★★★
4.50
1
日本語可
カナダ
キングストン
----
----

基本情報

正式名称
Queen’s University English as a Second Language Program
通称
クイーンズ大学 ESL
カナダ
都市
キングストン
住所
96 Albert Street, Kingston, Ontario K7L 3N6
設立年度
1942年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、学校寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
カナダの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、学校寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

Shiragami16週間2017年08月03日
【総評コメント】 2000年9~12月の4ヶ月間、クイーンズ大学 ESLに語学留学しました(この学校ののプログラムでいうと秋季コース)。 なるべく日本人留学生が少なく、英語の勉強に専念することができそうな学校..ということでこの学校を選びましたが、 日本人は比較的多かったです。しかしながら、クイーンズ大学付属の語学学校ということで、正規の大学生、大学院生がプログラムに参加したり、英語の研修イベントが多かったりと、プログラム内容は非常に充実していました。授業、イベント、ホームステイの英語漬けの生活で、2ヶ月過ぎた頃には英語を使う生活に慣れ、各段に英語力が伸びていることに気づきました。 本校があるオンタリオ州のキングストンという町は、クイーンズ大学の学生で賑わう反面、時間がゆったりと流れている感じがする町ですので、語学留学生活を送るには最適な場所だと思います。 いまでも語学留学時代の各国の友人と繋がっていますし、仕事でも本留学で培った英語を活かして海外の仕事も任されていますので、人生の貴重な留学経験となりました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 この学校は、学内のみならず日常生活においても母国語の使用は禁止でした。3回見つかると強制的に退学になるとか.. これが英語力が伸びた秘訣かもしれません。 日本人同士も常に英語で会話をしないといけないので、自然と毎日が英語のみの生活となります。学校では英語、日本人の友達同士の会話は日本語、では英語を習得するまでの期間が半減すると思いますので、留学期間中は一切母国語を使わないこのルールは非常に良かったと思います。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 英語オンリーの生活に努めること、積極的に語学学校の充実したプログラムに参加すること、そして町を散策して積極的に現地の人とも会話してみること、かと思います。 クイーンズ大学 ESLは、英語をいくらでも学べる充実したプログラムを用意していますので、あとかいかに自分が積極的になるかが大事なポイントになると思います。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む