Deakin College

★★★★★
★★★★★
4.77
1
日本語可
オーストラリア
メルボルン
----
----

基本情報

正式名称
Deakin College
通称
Deakin College
オーストラリア
都市
メルボルン
住所
Deakin College, 70 Elgar Road (Entrance 3), Building LA, Level 4 Burwood VIC 3125
設立年度
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
オーストラリアの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

daibowakaba8週間2017年08月01日
【総評コメント】 自然溢れる校舎の中で毎日集中して英語を学習できます。 学校、勉強というと、ただひたすらに屋内にこもって教科書に向き合う。 というイメージもあるかもしれませんが、ディーキン大学は開放感満載でした。 もちろん授業はしっかりしているので 授業時間中は英語脳フル回転で大変ではあるのですが 休み時間には芝生の中にあるカフェテリアで休憩できたり 緑の中で寝転びながら友達と会話をしたりすることもできるので すごくリラックスできる学校なんです。 勉強と休息とオンオフをつけるのに適した学校です。 都心からは少し離れているのですが その分静かな落ち着いた環境で勉強ができるので 自然が大好きな方、静かな環境で集中したい方にはぜひおすすめです。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 私が特筆したいのはフランクに接してくれる講師陣です。 留学は自分自身が普段使わない言語を使用することになるので、 最初は特に不安になることも多いと思います。 しかし、ディーキン大学の講師陣は そんな心配を全て消し去ってくれるので、全く心配ありません。 担任の講師はもちろんですが、関わる講師一人一人がとても親切で 家族のような温かさを持っていたので毎日楽しく過ごすことができました。 クラスの仲間がみんな友達になれるように 母国語の会話を禁止するなどただ英語力を上げるだけでなく 異文化のコミュニケーションもしっかり取れるように 配慮してくれたりもしたので非常にありがたかったです。 おかげで私自身も今でも連絡を取り合う仲のいい 中国人の友達ができたので今でもたまに思い出に浸ったりしてます。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 一言で言えば行動あるのみだと思います。 もちろんホームステイ先や学校の友達、講師など 毎日顔を合わせる人たちと会話をして仲良くなるのも楽しいですが たまには買い物をするスーパーで店員さんと世間話をしてみたり 通学中のバスで会ったおばあちゃんと孫の話で盛り上がったり とにかく私は身近にいる人たちと話すということを心がけました。 その結果として普段は気づかないような文化の違いや たくさんの刺激を感じることができ、今でも身になっていることがたくさんあります。 会話に限ったことではありませんが 留学はある種、日本での生活とは違った非日常生活なので 普段より積極的に何でもチャレンジしてみてください。 きっと自分だけの思い出ができると思います。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む