ホルムズグレンインスティチュートオブテイフ

★★★★★
★★★★★
4.77
1
日本語可
オーストラリア
メルボルン
----
----

基本情報

正式名称
Holmesglen Institute of TAFE
通称
ホルムズグレンインスティチュートオブテイフ
オーストラリア
都市
メルボルン
住所
Corner Warrigal and Batesford Roads, Chadstone VIC 3148
設立年度
1982年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
オーストラリアの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

saya73140週間2017年03月28日
ホームステイ先はドイツ系の家族でした。やりとりは全て英語でしたので日常会話は苦労せずに喋れる程に成長しました。10ヶ月のみの期間でしたが、TOEICのテストも留学前の1.5倍に伸ばすことができました。当時は日本人留学生も多くいて、同じようにホームステイ、TOEICの勉強をしていましたが、その中でも会話ができるようにならない、TOEICの点数が伸びないという人たちは休みの日も学校でも日本人同士でしか集まらないという共通点がありました。英語は日本語と違ってある程度文法が決まっているので基本的な文を計算式のように組めると後は単語を覚えるだけなので意外と難しくないのかもと感じました。学校の立地は駅から徒歩10分、シティまでは電車で50分くらいでした。授業内容は会話がメインで、オーストラリア人だけでなく中国人、日本人、インド人等の国際色豊かな先生達がいました。入学直後に英語のテストを受けてレベル1〜5の五段階でクラスが分かれ、クラス別の授業になるため、自分に合ったレベルの授業が受けられます。学生も全世界から多くの人が来ていましたが、4割中国人、3割インド人でした。学校の授業だけでなくホームステイ先や友達との交流でも色々な文化に触れることができ、いい経験になりました。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む