ILSC メルボルン

★★★★★
★★★★★
3.81
3
日本語可
オーストラリア
メルボルン
4.3万円〜
17.2万円〜
ILSCは、1991年にカナダのバンクーバーで設立されて以来、24年にわたって100以上の国々からの生徒が学んできました。StudyTravel Magazineという語学教育業界のランキングで、スターアワードを2年連続で取得しており、質の高い授業を提供していることが認められています。ILSCの理念は、各個人の興味のあることを学ぶ時こそ、学習意欲は高まるとして、130以上ものプログラムから自由にカリキュラムが組めるようになっています。 メルボルン校は、サザンクロス駅のすぐ近くに位置し、学校付近はレストラン、ショッピングなどが楽しめるエリアです。ILSCはカナダ(バンクーバー、トロント、モントリオール)、アメリカ(ニューヨーク、サンフランシスコ)、インド(ニューデリー)、オーストラリア(シドニー、ブリスベン)と8か国にキャンパスがあります。各キャンパスへの転校も可能です。

授業風景

基本情報

正式名称
ILSC Melbourne
通称
ILSC メルボルン
オーストラリア
都市
メルボルン
住所
120 Spencer Street, Level 7, Melbourne, VIC 3000 Australia
設立年度
2016年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、民間寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
オーストラリアの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、民間寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

s59scn8週間2017年03月28日
帰国後にIELTSを受験しようと思いこの学校に入学しました。IELTSのコースの他に一般英会話コースとケンブリッジコースがあり、最初の1か月は一般英会話、後の1か月はIELTSのコースを受講していました。アクティビティがすごく豊富でほぼ毎日行われていて、カラーランのボランティアやコーヒーを淹れるための無料クラスなどもありました。 中でも1番良かったのは午前のIELTSコース先生の熱心さと教え方の上手さは良かったと思います。月に1回無料で模擬試験も受けることができ、とても難しい内容の授業でしたがためになりました。 サザンクロスステーションの目の前ということでアクセスしやすく放課後はいろんなとこへ遊びに行けます。周りにはコーヒーショップがとてもたくさんあるのでみんなコーヒーを飲みながら授業を受けていた印象があります。
Yurie4週間2017年12月06日
初めての語学学校だったため、安心できる学校をと思い、こちらの学校を選びました。 この学校は世界中にもあるためとても有名であり、生徒も世界中から集まっているので、たくさん友達をつくることができました。 また、TOEICの点数を上げることも目的としていたのですが、この学校はTOEICの対策やテストなども学校を筆頭にしっかりと力をいれていました。海外では日本に比べてTOEICの認知度が低く、TOFELなどのほうが有名なのですが、この学校はしっかりとTOEICの対策もできたので、自分の中では大変良かったです。 先生もとても親身に相談に乗ってくれ、私がもっと英語力を上げたいと伝えたところ、スピーキングの練習などにも付き合ってくれました。生徒の入れ替わりが激しいですが、なるべく生徒に沿った授業ができるようにしたいと、私の担任の先生は毎回言っておりました。授業もただ座っているだけでなく、ゲームを取り入れてくれたり、とても楽しかったです。 あとはメルボルンという、アートの街が大変魅力的でした。 街を歩いているとお洒落に描かれた壁があったり、道端で音楽を演奏している人がいたり。 毎日大変刺激的でした、 楽しく英語力をアップさせたい方、ぜひオススメです!
yuto4週間2018年02月19日
2017の10月から1か月間こちらの語学学校で勉強しました。学校はサザンクロス駅という大きな駅から徒歩3分ほどで着きます。メルボルンはスタイリッシュな都市で、アートや音楽などのカルチャーが有名で都会気分を味わえる一方で、都心部から離れると自然豊かな部分もありますのでそんな中で勉強したい方にはお勧めです。学校自体の個人的な評価としてはそこまで高くないというのが本音です。オーストラリアの語学学校は費用が高くなってしまうので値段の割に合わないのかなと思いました。グループ授業が中心になりますので、ある程度英語を話すことができる人でないと発言する機械も少なくなってしまいます。周りには南米の方々など積極的に発言する人が多いので日本人は委縮しがちな印象を受けました。語学学校で英語がどうにかなるだろう、という考えを持たない方がいいです。ある程度英語ができる人にはいい環境だと思います。授業内容は良かったですし、先生は全員が発言できるように気を配っている印象を受けました。日本人の数は3,4割ほどでしたが日本語を話すことが出来ないのでみんな英語を使っています。 この学校の特徴としては、自分で授業を選ぶことが出来ることです。自分の興味のある授業を選択できますし、受けてみて合わなければ他の授業に変更可能です。またカフェコースもありますので、コーヒー文化の有名なメルボルンでバリスタの資格が取得可能なので興味がある方にはお勧めですが、最初のテストで中級以上のクラスに入れないとコースを選択できないので注意してください。 アクティビティは毎日何かしら行われていますので、積極的に参加すれば友達を作ることが出来ます。ワーホリの方向けの仕事の探し方や、履歴書の書き方講座などもありましたが、スポーツ系のアクティビティは少なめでした。都心部なのでなかなかできないのだと思います。 最後にこれから海外に留学やワーホリを考えられている方にアドバイスとして、、 *ある程度日本で英語の勉強をしておく事。 *行けばどうにかなるという考えを持たない事。 *積極的に英語を使う事。 *日本人同士で固まらない事。 これらを心掛けて欲しいと思います。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む