インターナショナル ハウス (IH) ブリスベン (ALS)

★★★★★
★★★★★
4.14
3
日本語可
オーストラリア
ブリスベン
4万円〜
11.5万円〜

基本情報

正式名称
International House Brisbane Australian Language School
通称
インターナショナル ハウス (IH) ブリスベン (ALS)
オーストラリア
都市
ブリスベン
住所
126 Adelaide Street Brisbane QLD 4000
設立年度
2008年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、学生寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
オーストラリアの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、学生寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

Mami Hasegawa16週間2018年01月27日
ワーホリに行く事を決めて、最初に通う語学学校を検討していたところ、フリーアクティビティのあるIH Brisbaneに惹かれました。 前情報を見ていて、遠足に行く事が出来るような色々な体験がたくさん出来る事を期待しましたが、実際に遠くに行けるような大きなアクティビティは6週間に1度のレベルアップテストの後にお楽しみアクティビティという感じでした。 実際に4ヶ月通った私が参加出来た大きなアクティビティは、プール施設(入場料は学校持ち)と山の上の展望台(公共交通機関を使ってみんなで行く)のみでした。 (他にもビーチに行くなどのアクティビティもあるそうです) その他の金曜日は、基本的には小さいアクティビティ(クッキングクラス、ダンスクラス、歌のクラス、ライティングクラス、リスニングクラスなど)から選択して参加するという形でした。 街の教会を巡るクラスなんかもありました! アクティビティについては期待していたものとは違ったので少しガッカリしてしまいましたが、良い経験になりました。
Yamato44週間2019年11月16日
私がIHブリスベンで出会った人々の国籍は、アジアでは韓国、台湾、中国の人が多く、他国ではブラジル、チリ、コロンビアの人も多く在籍していた。 特に、南米人は、アジア人に比べるとスピーキングの能力が高い。 逆に、アジア人は南米人に比べると、読み書きの能力が高いので、クラス分けテストの際、アジア人と南米人が混ざるようなクラス分けになっていたのが良かった。 また、南米人は常に陽気であり、そういった文化の中で英語を学ぶのは毎日とても刺激的に過ごせた。 さらに、文化が違えど英語を学ぶという一つの目的に向かってみんなで協力して勉強していくので、絆が生まれた。 学校以外でも、みんなで集まってパーティーをしたりした。 そういった中でも、英語を使い様々な文化があるのも良かった点である。 また、帰国したあとも、SNS等でお互いに連絡を取ったり、日本に語学学校の友達が来た際に、日本を案内することもあった。 このように、語学学校が終わり帰国したあとでも続くような有効関係を築くこともできた。
MQ48週間2019年11月16日
IH Brisbaneは、自分が語学学校に行く上で不安と感じていた事が全くなかった学校でした。 クラスが細かく分かれており、最初のテストで自分の英語力にあったクラスからスタートします。 クラスのメンバーも同じ英語力なので、何も話さないまま毎日が過ぎるという心配はありません。 またクラスが日本人ばかりだとつい日本語で話したくなりますが、学校側が配慮してくれているので国が偏っているということもないです。授業はグループワークになります。 先生の質問に対してグループで協力し合って答えを出したり、出されたお題について話し合いプレゼンをします。この時が一番英語を使います。 何も喋らないのは周りにまかせっぱなしになってしまい申し訳無く感じますし、グループの他の国の友達が必ずどう思うか聞いてきてくれます。そしてみんな理解しようと親身に聞いてくれますし、先生も手助けしてくれます。 このような時に使った単語や文法の言葉は覚えていることが多いので、次の機会に必ず利用できます。 こういったクラスの構成や授業内容は、コミュニケーションを取ることが多くとても良かったです。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む