タスマニア大学付属語学学校

★★★★★
★★★★★
4.27
4
日本語可
オーストラリア
ホバート
----
----

基本情報

正式名称
University of Tasmania - English Language Centre
通称
タスマニア大学付属語学学校
オーストラリア
都市
ホバート
住所
French Street, Sandy Bay, Tasmania 7001
設立年度
1988年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、学校寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
オーストラリアの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、学校寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

yuki_h022012週間2017年06月22日
【総評コメント】 自然豊かな雰囲気が気に入ってタスマニア島での留学を決意しました。人はとても優しく気候もいいし、穏やかな雰囲気でとても住みやすい街です。週末は語学学校の仲間たちとハイキングなど自然の中での遊びを楽しみました。単なる語学留学ではなく大学進学を目指す生徒も多く、そのようなコースもありました。多くの生徒がIELTSハイスコアを目指して放課後も大学図書館で勉強するなど、熱心な学生が多かったように思います。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 語学学校の生徒は主にアジア人(日本人、韓国人、中国人、タイ人などが多い)でした。大学の敷地内にあるため、ランゲージエクスチェンジなど、ローカルの学生との接点もありました。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 やはりゼロの状態で海外に行くのはもったいないです。ある程度基礎的な文法や単語、日常的な言い回しは日本で身に付けてから海外に行く方が、より濃い実りある時間を過ごせると思います。
hodakabc4週間2018年01月16日
【総評コメント】 留学して現地にいたのは比較的短い期間だったのですが、とても充実した日々を過ごし、様々な国籍の友人と出会って、英語力を身につけることができました。日本人がタスマニア島へ行くという貴重な経験と合わせて、強く記憶の残っています。 教室において周囲は皆外国人でしたが、学校には日本人のスタッフさんもおり、南半球の離れ小島に一人という境遇であっても孤独に苛まれずに済みました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 オーストラリアから離れたタスマニア島にある小さな学校ということでのんびりとした場所を勝手に想像していたのですが、かなりしっかりとした真面目な学校でした。 学校での授業は比較的緩く日常会話などで英語にゆっくりと慣れるような留学先とは異なり、授業でしっかり英語を勉強することができます。 また授業料がかなり安めなのも嬉しい点で、私は留学=お金のかかるものという認識だったのですがそれを覆されました。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 タスマニアに行くというのは普通の人には中々ない機会です。ぜひ色々な体験プログラムに参加し、余裕があるならば一人で小旅行などもして島を満喫するのがお勧めです。
shimomu258週間2018年02月23日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む