ディスカバー イングリッシュ

★★★★★
★★★★★
4.12
4
日本語可
オーストラリア
メルボルン
----
----

基本情報

正式名称
Discover English
通称
ディスカバー イングリッシュ
オーストラリア
都市
メルボルン
住所
376-378 Bourke Street, Melbourne 3000 Australia
設立年度
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、民間寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
オーストラリアの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、民間寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

mayu2516週間2018年01月15日
ワーキングホリデーで4ヶ月間ディスカバーイングリッシュで学びました。先生も受付のスタッフもみんな優しく、毎日学校にいくのが楽しくて仕方ありませんでした。授業のほかにある毎日のフリークラス、エキストラにも参加し、レベルの違うクラスにいる友達が出来たり、刺激になりました。エキストラクラスでは日によって発音のレッスンの日、リスニングのレッスンの日、などと項目が決まっていて、自分の苦手を知るきっかけにもなりました。また、買い物や仕事を探す面接などのロールプレイング英会話もやってくれ、ゲーム感覚で新しい単語や言い回しをどんどん知ることができました。別の国の出身の友達がたくさん出来、コミュニケーションをとるためにも英語は必要不可欠で、お互いに教え合ったり授業後にカフェやバーに出かけたりするのさえも英語学習に役立ちました。授業内のことはもちろん、日常で知った英語などでもわからないことがあれば先生に質問するとわかるまで親身になって教えてくれました。みんなで美術館にいくなどの校外学習も時々あり、毎日が新しい発見ばかりで本当に充実していました。ディスカバーイングリッシュを選んでいなかったら私の人生は今大きく違っていたと思います。ディスカバーイングリッシュで過ごした私の4ヶ月間は本当に大切な時間です。
Lucy48週間2018年01月18日
【総評コメント】 とても熱心な先生方と多国籍な友人に囲まれモチベーションを保ちながら英語学習に取り組むことができました。 私の英語学習の目標の一つであったケンブリッジ英検に合格できたことは客観的かつ数値で自分の英語力の向上を実感できたのでとても嬉しかったです。この試験に合格するために約3ヶ月間同じクラスメートと一緒に助け合いながら必死に英語を勉強したのはこれまでの人生の中で初めての経験でしたので帰国した今振り返ってもとても良い思い出です。また2016年の8月に新校舎に移転したことで学校設備がとてもよくなりました(特にトイレの数が増え、きれいになったことが先生や学生の間で評判でした)。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 これから留学される方へ各語学学校の国籍比率についてお伝えできたらと思います。私がオーストラリアに到着した当初はまだケンブリッジ英検対策コースの開始日まで時間があったので一般英語コースで基礎をかためることにしました。入学した日に行われたレベル分けテストでは中級クラスに振り分けられたのですが、クラスの半数以上が日本人(3月だったので短期留学の大学生が多かったです)で正直あまり海外に来たという新鮮味を感じられませんでした。しかし、レベルアップテストに合格して中上級のクラスに上がったり、のちに参加したケンブリッジ検定対策コース、最後に受講したビジネスコースなどに変わると一変、日本人はクラスで自分だけのときもあるなど完全に日本人は少数派になり授業内のアクティビティやちょっとした会話もとても面白くなりました。どの学校でも当てはまるのかは不明ですが、少なくとも私が通っていたディスカバーイングリッシュではアジア系以外だと南米系(特にコロンビア人)の割合がかなり高かったです。彼ら曰く理由はビザの取りやすさらしいです。またメルボルンが夏に入る10月ごろからスイスなどヨーロッパからの留学生が一気に増えました。どうやらヨーロッパの寒さから逃れられる暖かいオーストラリアが人気の留学先なのだそうです。その為もし日本人が多いクラスになって不満だったとしても他のレベルや他のコースまた時期によっては、全く異なる国籍比率だったりもするのでその点は事前にアドバイスできるかなと思います。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 自分の留学の目的を常に意識して過ごすのが一番だと思います。というのも私自身、ある程度生活に慣れ自分の英語が日常生活で過ごす分には十分なレベルになってくると英語学習に対するモチベーションがどんどん下がりだらけてしまった時期がありました。(今でも時間を無駄にしてしまったと後悔しています)そのようなときはアルバイトなど何か新しいことを始めて息抜きする時間を作ることをおすすめします。オーストラリアは物価も高く留学費もかなりかかってしまうと思いますので、限られた時間の中で充実した留学生活ができるよう自分をうまくコントロールするのが大切だととても思いました。もちろんどのような環境に身をおくか、誰と関わっていくかも重要だと思います。留学を検討されている方、これから留学に行かれる方にとって少しでもお役に立てる情報があれば幸いです。
さらさら12週間2018年03月05日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む