インパクト イングリッシュ カレッジ メルボルン

★★★★★
★★★★★
4.29
7
日本語可
オーストラリア
メルボルン
----
----

基本情報

正式名称
Impact English College Melbourne
通称
インパクト イングリッシュ カレッジ メルボルン
オーストラリア
都市
メルボルン
住所
Level 5, 620 Bourke Street, Melbourne, VIC 3000
設立年度
2008年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、民間寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
オーストラリアの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、民間寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

yukariinu20週間2017年12月01日
【総評コメント】 インパクト イングリッシュ カレッジはメルボルンへ留学・ワーホリに来ている日本人でこの学校の名前を知らない人はいないというくらい超有名校です。ストイックなイングリッシュ オンリー ポリシー、アクティビティの豊富さ、レベルが上がると共に受けられるコースの選択肢も増え、マンネリ化しない良さがあります。すべてのクラスが2担任制(月~水、木~金)になっている上、定期的に講師とマンツーマンで面談する時間が設けられており、相談やアドバイスを受けることが出来ます。クラスメイトは毎週のように誰かしらは卒業し、新たにレベルアップしてきた人や新入生が入ってくるので常に変動がありますが、担任講師は変わらないので自分の英語レベルを理解してもらっている安心感があり充実したスクールライフを送ることが出来ました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 カフェの街メルボルンならではのバリスタ・イングリッシュコースがあります。私はこのコースを受講したくてこちらの学校を選びました。但し、受講の最低条件として中級以上の英語力が必要でした。私は事前に3ヶ月間一般英語クラスを受講し、この条件をクリア出来たのでこちらのコースを受講できましたがクラスメイトは英語レベルの高い人が多く、語学を学びにきたというよりただバリスタに興味があってこのコースを受講したという人がほとんどで受講出来た事に満足するだけでなくより一層英語を勉強する必要性を感じました。授業は主に午前中は近くの専門学校に出向き、そちらの講師にエスプレッソマシンを使った実習をしてもらい、午後にはバリスタ経験のある語学学校の講師が座学を担当するという流れでした。コーヒーの歴史やエスプレッソマシンの扱い方だけでなく、食品衛生やRSAを含むお酒の知識、接客の仕方、履歴書の書き方まで指導してくれ、本当にバリスタを目指す人にとって手厚い授業の内容でした。またコース最終週には提携するカフェでのトライヤルがあり、最後まで気の抜けない内容となっており、自分の身に付けた知識・技術を試すことが出来る良い機会となりました。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 学校にはアジア圏のみならず、ブラジルやコロンビアといった南米から、そしてイタリアやスイスといったヨーロッパ圏からもたくさんの留学生が来ている為、会話をすることでたくさんの国の文化や風習を知ることが出来ます。イングリッシュ オンリー ポリシーのこの学校ではつたない英語であってもみんな必死で聞き取り、話そうとしてくれるので臆することなくチャレンジする事が出来ます。また放課後のアクティビティではほかのクラスの生徒と一緒に授業を受けられるのでより一層多くの交流を持つことが出来ます。アクティビティには発音クラスやライティングクラスといった内容もありますが、有料でサッカーやボウリング、全豪オープン観戦ツアーなどもあり、共通の趣味を持つ友達を作るチャンスでもあるので積極的に参加し、友達を増やすことが実りある留学生活を過ごすためのポイントだと思います。私は知り合いがいる訳でもなく、英語力も不安が多い状態で渡豪しましたが最終的にはたくさんの友達と一緒に旅行に行ったり、おいしい各国料理店でランチやディナーを頂くことが出来、とても楽しい、また行きたいと思う留学生活になりました。
Asammy712週間2017年12月13日
3か月通ったうちの、1か月は一般のクラスで、残りはビジネス英語のクラスを受けました。 イングリッシュオンリーのポリシーがしっかりした学校で、学校内で英語以外の言葉を使うと出席禁止などのペナルティーがあります。他の語学学校では、よく同じ出身の国の人と母国語で喋ってばかりいる人がいるそうですが、このルールのおかげで、この学校にはそういった人はいませんでした。 ただ、日本人スタッフがいるので、もし困ったことや、相談したいことがあれば、その人のオフィスでは日本語で相談できます。 全体的にしっかり勉強したい人が多い印象でした。生徒の出身国は、私が通ってつ時は南米の特にコロンビアと日本人、そして韓国人が多かったです。 一般英語のクラスは大学生や20代前半くらいの子が多かったです。ビジネス英語のクラスは社会人経験者がほとんどで、30歳を過ぎて留学した私は居心地が良かったです。 この学校には、カフェの街メルボルンらしく、バリスタコースというのがあって、英語を学びなら、バリスタの技術も学べるクラスがあってとても人気でした。学校内のカフェでは、このコースを取っている生徒が実際にバリスタでコーヒーを作っています。
Thunder16週間2018年02月18日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む