メルボルンランゲージセンター

★★★★★
★★★★★
3.81
2
日本語可
オーストラリア
メルボルン
----
----

基本情報

正式名称
Melbourne Language Centre
通称
メルボルンランゲージセンター
オーストラリア
都市
メルボルン
住所
252 Lygon Street, Carlton VIC 3053
設立年度
1988年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
オーストラリアの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

yukari050924週間2017年08月16日
初めは簡単な挨拶程度の英語しか話せませんでした。留学する前は英会話スクールなど通い準備をしていましたが、やはり現地に行くと全く違う。全然何を言ってるか分からない。知り合いもいない相談相手もいないとなり最初ホームシックにかかりました。ですが、私はホームステイをしていたのでそこでのお母さんが優しく色々フォローしてくれホームシックもすぐに治りました。学校では日本人はそれ程多くなくベトナムやアジア系の生徒が多い印象でした。でも、学校では母国語禁止の為、常に英語で話さないといけないのでそれで凄く英語にも慣れて行きました。3ヶ月には英語もスキルアップしお店などで注文する時もスムーズになり私の英語が通じたと実感することが出来た時はとても嬉しかったです。その頃には友達もでき、色んな所に観光行ったりもちろん異国の友達なので英語で話します。異国の友達を作ることによって英語漬けの毎日になるので上達も早くなったのかと思いました。私 、半年間でしたが学校卒業後は1人でシドニーに2泊3日の観光をしてきました。この経験は私にとってとつて貴重なものになりました。
miyazon4週間2017年08月17日
【総評コメント】 ワーキングホリデーでオーストラリアに渡豪したのですが、その際にこのメルボルンランゲージセンターに通学しました。外国人が多いのかと思いきや、生徒の8割くらいが日本人でした。英語のレベルによってクラス分けされるのですが、私の在籍していたクラスは3名を除いてあとは全員日本人でした。英語の授業はリスニング、ライティング、コミュニケーションと英語の基本的な分野を網羅している感じで、宿題も多かったです。ほぼ毎日のように、ミニテストがあったので予習復習は欠かせませんでした。1ヵ月間だけの通学でしたが、毎日一生懸命勉強すると英語への抵抗力はほぼなくなりましたので、長く通うと英語力がぐんと伸びると思います。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 この学校にはコースがいくつかあって、英語の専門的な医療専門英語試験(OET)対策コースやProfessionals -OET Preparationというコースもありました。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 日本人が多数いるので色々とオーストラリアの情報交換が出来たり、交流が出来て楽しいです。授業中は英語に集中し、休憩時間は日本人と楽しく会話したりするとより充実した留学生活が送れると思います。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む