SCE

★★★★★
★★★★★
3.62
2
日本語可
オーストラリア
シドニー
4.1万円〜
16.5万円〜
シドニーカレッジオブイングリッシュは、1987年に創立した歴史ある学校です。2015年3月に移転して、セントラル駅から徒歩すぐのところにあります。コースは、一般英語、進学準備、試験対策のほかに、特別プログラムとしてEnglish for Health Professionalという医療関係者向けコースや、Pronounciation and influencyという発音と会話のためのコースがあります。また、シドニー大学の学生とのConversation Clubがあり、オーストラリアの大学生と話す機会があるので、コースで学ぶ以外で英語を習得するための大きな助けとなります。生徒は30か国以上から集まっており、オーストラリアの中でも国際色豊かな学校という特徴があります。学生サービスにも力を入れており、入国後すぐに学生生活をスムーズに送ってもらえるようにプロフェッショナルなスタッフがサポートしています。

授業風景

基本情報

正式名称
Sydney College of English
通称
SCE
オーストラリア
都市
シドニー
住所
Level 3, 579 Harris Street, Ultimo NSW 2007 Australia
設立年度
1987年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、民間寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
オーストラリアの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、民間寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

Satomi Takamiya12週間2017年04月26日
【総評コメント】 時期にもよるかもしれませんが、㋃頃はそこまで日本人は多くありませんでした。シドニーは日系人が多いので日本人が多いのは多少仕方ありませんが、私が入った頃はクラスに日本人3名程度とヨーロッパ系2名程度、ブラジル人やフィリピン人などがいて国籍豊でしたよ。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 アクティビティは自分で広告などを見て応募しないとほとんどないので、情報収集が必要だと思います。 また学校にはWi-Fiとネットがあるのでバイト探しや家探しは学校でしていました。友達と情報交換し合いながら不安も減っていったので語学学校で友達を作ることは大切だと思います。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 やっぱり友達を作るべきです。親切な日本人も多いし、やっぱり英語が苦手なら初めは日本人の友達を作るべきだと思います。私も日本人の友達をそこで作っていろんな情報を交換したり辛いことも共有できて成長できたので、一人で黙々と勉強するよりはいろんな人と積極的に会話することをお勧めします。
polai3週間2017年12月07日
【総評コメント】 2017年2月から短期留学として、この学校で英語を勉強させて頂きました。初日にクラステスト(筆記で文法問題、エッセイ、口頭で先生との面接)が行われ、その結果でクラス分けがされます。2日目からは分かれたクラスで授業を行います。午前中と午後とで先生が変わるスタイルです。午前中はグラマーを中心とした教科書で、ライティング、リスニングと様々な事に取り組みます。午後はイディオムを中心、リスニング中心、ライティング中心、、、と先生の好みによって授業内容が異なります。どの先生も明るく生徒に親切なので、前向きに英語学習に取り組める環境だと感じます。また、週末は学校主催のアクティビティもあるので(自由参加)、参加すると友達とシドニーの観光地を巡る事が出来ます。授業内容、先生の対応、学校の雰囲気、どれをとっても評価は高い学校でした。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 日本人の比率はクラスのレベルによってですが非常に多いです。(特に春休みなどの大学生の長期休業期間)中級以下は特に日本人が多いので、折角勉強するなら多国籍な人が多い環境が良いと思う人は初日のテストで出来るだけ良い点数を取ったほうがいいと思います。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 語学を勉強すると同時に、語学学習を楽しいと思う気持ちを常に持つことが大切だと感じます。最初は英語が聞き取れなくて「やっぱり難しい」とショックを受けるかもしれませんが、学校に通っていく中で必ず慣れて聞けるようになるので安心してください。「自分はできる!」「折角シドニーに来たんだから、精一杯楽しもう!」という前向きな気持ちで是非語学学校生活を充実させてください。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む