ナビタス イングリッシュ ボンダイ

★★★★★
★★★★★
4.79
5
日本語可
オーストラリア
シドニー
----
----

基本情報

正式名称
Navitas English Bondi
通称
ナビタス イングリッシュ ボンダイ
オーストラリア
都市
シドニー
住所
L1, 237 Oxford St. Bondi Junction NSW 2022
設立年度
1981年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、民間寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
オーストラリアの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、民間寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

miyoyurika0329344週間2017年05月01日
リスニング、スピーキングの強化、また海外で暮らしてみたい、という興味本位から留学を決意しました。 オーストラリアは、天候もよく、人も優しい人が多そうなイメージだったので、留学先に選んだのですが、そのイメージ通りだったので、とても過ごしやすかったです。 選んだ学校は、最初にテストをうけ、そのレベルに合わせたクラスに配属してくれます。しかし、配属されたクラスは同じレベルかと思いきや、やはり日本人以外の人達は、話すのはとても上手で、自分の発音に恥ずかしくなってしまいました。そこから一生懸命話すように努め、帰国する頃にはだいぶん英語で話せる様になれたのがとても嬉しかったです。面白かったのは、独り言が英語になったり、夢を英語でみたりもしたことです。 ホームステイ先の家族はとても優しく、休日に遊びに連れていってくれたり、とても良くしてくれました。 また、同じ学校でも友達ができて、10年近く経ったいまでもSNSで繋がって、みんな近況を報告し合うほど、関係が続いています。 たった1ヶ月でしたが、語学力、友達など本当にかけがえのない経験ができたので、是非沢山の人にオーストラリアのシドニーに留学して貰いたいです。もちろん自分の子供にも、将来留学させてあげたいなと強く思いました。
ikue30jp44週間2017年09月05日
【総評コメント】 私の留学経験のすべてはここから始まり、本当にこの経験は人生の糧になったと思っています!! 中学生の頃から、どこかのタイミングで長期留学をして英語力の向上を目指しながら異文化の中で生活する体験をしてみたいという思いを抱えており、それを実現できたのがワーキングホリデーという制度を知った大学生の時でした。 正直、現地に行くまではどの学校がいいのかわからず不安でしたが、 今となっては本当にこの学校を選択して正解だったと思っています。 この学校では3か月間お世話になったのですが、オーストラリアという国柄もあり、多国籍の生徒たちが集まっており、自分の意思次第でかなり英語のみの環境に身を置くことができました。 先生たちが比較的若い人が多く、ホワイトボードに向かって文法のお勉強というよりは、楽しく会話をしながら学習させてくれる雰囲気がありました。またクラスでの授業を経て、クラスメイトとより多くコミュニケーションをとれるようにカリキュラムを組んでくれたこともあり、すぐに距離が縮まって放課後や週末も彼らと過ごすようになるまでには時間がかかりませんでした。クラスの中での勉強ももちろん、この学校でできた友人と過ごすプライベートな時間も、私の英語力の向上に大いに役立ってくれたと思っています。 私が在籍していた時はブラジル人の生徒が比較的多く、アウトゴーイングな国民性に非常に惹かれてどんどん友達が増えていったのを覚えています。他にも韓国人、スイス人、ドイツ人など、いろんな国の友達ができ、オーストラリアにいながら世界中の友達ができて彼らの文化にも触れることができたのは、本当に後にも先にもない素晴らしい体験だったと思います。 もちろん日本人の生徒もいるので、困った時やわからないことがある時はお互いに相談したり支えあったりしながらも、みんな向上心をもっている人たちばかりだったので、「慣れ合う」「日本人でばかり集まっている」ということは全くなく、刺激をしあいながら学ぶことができました。帰国後も付き合えるような友人にも出会え、いい関係を築くことができたと思います。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 この学校は、ボンダイジャンクションというシティからも近く、ボンダイビーチからも近い最高の立地にあります。学校のほど近くにショッピングセンターやカフェ、レストランもあるので、学校帰りにちょっと買い物をしたり友達と話しながらお茶をしたりするのには全く困りませんでした。 シドニーの中心部はバスが非常に発達しており、学校の近くのバスステーションからシティに行くのも簡単でしたし、かといって都会過ぎずゴミゴミしていない街の雰囲気が私は大好きでした。 この学校でできた多国籍の友人たちと、何度ボンダイビーチに足を運んでBBQや日光浴をしにいったかわかりません。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 私が最初意識していたのは「とにかくやってみる、行ってみる」ということ。シドニーという留学生も多いエリアなので、みんなで集まって何かをやろうというお誘いは自然とかかってくると思います。そんな時に「日本人ひとりで参加するのはちょっと…」とか「どんな集まりかわからないし…」と躊躇するよりも、まず足を踏み入れていることをおすすめします。 せっかく決意をして、お金もかけて留学をしたのですから、フットワーク軽く何事も経験!という気持ちで取り組めば、後から振り返った時にかけがえのない出会いがあったり、経験があったりすると思います。 学校でも、クラス外の週末アクティビティとして遠足が企画されたり、ハロウィンパーティがあったりといろんな機会を提供してくれますので、まずはそこからチャレンジしてみるのもよいかもしれません。
ななこ48週間2018年06月06日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む