CCEB

★★★★★
★★★★★
2.58
3
日本語可
オーストラリア
ケアンズ
4万円〜
----

基本情報

正式名称
Cairns College of English & Business
通称
CCEB
オーストラリア
都市
ケアンズ
住所
27 Aplin street, Cairns QLD
設立年度
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、民間寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
オーストラリアの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、民間寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

Traveller A2週間2017年02月01日
Basically there are so many people in one class. It means I had less opportunity to speak. They have English Policy at school but it didn't work at all. During lunch time, many students, especially Asian use their mother tongue. Same as break time and after school. School devide students into 5 levels. Levels are just judged by the entrance exam and interview. Once they decide my level is upper-intermediate I take all the classes in upper-intermediate class even if some skills are higher or lower than that. It's not fair. Some people are good in speaking and others are not and vice versa in reading or grammar. But we are in the same class, so some might feel too difficult and others might feel too easy. In speaking class, teachers didn't work hard to let students speak. Sometimes they just let us watch movie or play games. It's not worth paying. At last, they have graduation ceremony and level check test every Friday. Is the graduation more important than not having classes? Students are paying for classes, not for graduation ceremony.
acoco4週間2017年04月27日
【総評コメント】 とにかく日本人が多い。街中にも観光客の日本人はもちろん、留学生だと思われる日本人も多々見受けました。ケアンズは日本人が比較的少ないと聞いていたので、ちょっとがっかりでした。学校のクラスもほとんどが日本人。この学校は通常の語学クラスの他にもビジネスクラスやケンブリッジクラス、またバリスタクラスなど様々なクラスがあるので、学校の生徒だけでみると日本人は半分行くか行かないかくらいだと思います。しかし、結局五語学を学びたい日本人が集まるのは語学クラス。レベルが下の方のクラスになると1人2人を除いてクラスメイトはすべて日本人という状態。これならわざわざ外国にまで来て学校に行く意味がないかな。と思いました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 授業の内容は、先生やクラスのレベルによって様々ですが、主に文法や単語など日本の中学高校でやったおさらいのような内容。1日90分のクラスが2コマと60分が1コマ。60分クラスは3限目になり、ゲームなどしながら1日のまとめようなものをやります。このクラスが最も他のクラスメイトとしゃべれる機会がありますが、はっきり言ってゲームの中での会話だけになるので、ジェスチャーやノリでどうにでもなってしまうレベル。 上のクラスになればなるほど他の国のレベルの高い英語を話すクラスメイトが出来ますが、クラスのレベルアップもはっきり言って公平とは思えませんでした。話せてもテストの点数が低ければ下のクラスだし、反対に言えば、話せなくてもテストの点数だけ良ければ上のクラスにあげてもらえます。 また、テストの点数も悪くそんなに話せなくても上のクラスに上がれる場合があって、毎週のように新入生が入ってきて、大体新入生は下のクラスに入ることが多いので(特に日本人)その席を空けるために長くいる人を上にあげるのです。 ただ、放課後の無料のアクティビティが充実していて、発音練習や文法クラスの他にもヨガやバレーボール、履歴書の書き方など役にたったり友達作りに最適なアクティビティが毎日あったので、それは良かったと思います。このアクティビティには学校の生徒全員が参加できるので、普段話せない他のクラスの子達と話す良い機会でした。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 よく聞く内容だと思いますが、積極的に話すこと!他の国の子にどんどん話しかけて自分の英語をきいてもらうこと。最初は自信ないし聞き役に回りがちですが、私が今まで出会った留学生で、自分より英語のレベルが下だからって偏見を持ったりする人は誰もいなかったし、一生懸命みんなこっちの話を聞こうと、理解しようとしてくれます。そして日本人の友達を作ること。日本人ばっかでつるむ事を良いと思わない日本人留学生はたくさんいると思います。私は、つるむ人全員が日本人じゃなければ良いと思ってます。やっぱり時には日本語で愚痴や弱音を吐きたい時だってあるし、何かあったときに頼れるのは日本人同士です。そのときに頼りにできる友達を一人は作ってることが留学が楽しくなるひとつのコツじゃないかと思います。
Kay2週間2017年07月06日
CCEBは、ケアンズのダウンタウンにあり、カフェやレストラン、スーパーや大きなショッピングモールが近くにあり、立地条件は最高です。 学校は、生徒のサポートをしっかりとしてくれるスタッフとしっかりとした研修を受けた講師達がいます。レッスンは、きちんと準備されており、とてもテンポよく進んでいきます。全く英語のできない小学生からビジネス英語を習う大人まで様々です。 スッタフの方々は、着いたばかりで不安がある生徒をしっかりサポートし、進学を考えている生徒にはきちんと道筋を教えてくれます。安心して勉強ができる環境です。 そして何より驚くべきことは、学校内では英語以外の言語を一切聞かないという事です。どの国の生徒達も授業中だけでなく、カフェテリアでランチをしている時でも英語で話しています。 もし違う言語で話しているとスタッフや先生に注意されてしまいます。完全に英語だけの環境でしっかりとした教育を受けることができる学校です。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む