ILSC ブリスベン

★★★★★
★★★★★
3.87
5
日本語可
オーストラリア
ブリスベン
4.8万円〜
17.2万円〜
ILSCは、1991年にカナダのバンクーバーで設立されて以来、24年にわたって100以上の国々からの生徒が学んできました。StudyTravel Magazineという語学教育業界のランキングで、スターアワードを2年連続で取得しており、質の高い授業を提供していることが認められています。 ILSCの理念は、各個人の興味のあることを学ぶ時こそ、学習意欲は高まるとして、130以上ものプログラムから自由にカリキュラムが組めるようになっています。ブリスベン校は、ダウンタウンの中心部セントラル駅から直結しています。

授業風景

基本情報

正式名称
ILSC Brisbane
通称
ILSC ブリスベン
オーストラリア
都市
ブリスベン
住所
Level 1 & 2, 232 Adelaide Street, Brisbane, Queensland 4000
設立年度
2000年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、民間寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
オーストラリアの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、民間寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

Aki Hiramatsu24週間2017年08月08日
私が通っていたころはPGICという名前の学校で、英語オンリーを厳しくルール化していました。 学校の中はもちろん、学校周辺でも英語以外禁止。見つかった場合は「イエローカード」数枚たまると「レッドカード」といわれており、学校に通えなくなると先生に言われてました。(本当にそうなるのかは不明) そのため、日本人、韓国人、ブラジル人みんな必死で英語を話していました。 おかげで私は下手な英会話も恥ずかしがらず人前で話せるようになったので、この学校を選んで正解だったと思っています。 ブリスベンについては、大きい街ではないので、市内に出れば徒歩で何でも手に入ります。日本食を販売するスーパーマーケットや、携帯電話貸し出し、旅行の手配をする日系エージェント、無料でネットを解放するエージェントもあり不便を感じたことはありませんでした。
Shigeyuki Tsujinaka8週間2017年11月19日
私は2017年11月より当校に通っており、今現在も在学中です。場所はブリスベンシティの中心に位置しており、セントラルステーションの前のビルにキャンパスがあります。電車だけでなく、バス亭も近くにあり通学に不便を感じることはあまりないです。また、シティでも人通りの多いストリートに面しているので、買い物や食事に困ることもないです。 私は一般英語を学んでおりますが、ビジネス英語やホスピタリティー、IELTS、ケンブリッジ英検などのクラスもあります(取るためにはある程度のレベルに達する必要があります) また、授業以外にもアクティビティが充実しており毎日何かしらのイベントが用意されており、レセプションでサインアップすればだれでも参加できます。 私のクラスは日本人が多く約半数を占めています。授業内でペアを組むことになると日本人どうしのペアになってしまうことがあります。先生は配慮してくれますが、止むを得ない場合もあります。学校全体でも日本人の割合は多いのではないかと思います。 逆に言えば、海外生活に慣れていない間は安心なのではないかと思います。キャンパス内ではイングリッシュオンリーポリシーですが、一部母国語が許されているスペースもあり、日本人スタッフもいらっしゃいます。 日本人の友達を作ってオーストラリア生活を充実させたい方には向いていると思います。
charlotte22760週間2018年01月16日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む