ILSC ブリスベン

★★★★★
★★★★★
4.03
8
日本語可
オーストラリア
ブリスベン
4.2万円〜
15.3万円〜
ILSCは、1991年にカナダのバンクーバーで設立されて以来、24年にわたって100以上の国々からの生徒が学んできました。StudyTravel Magazineという語学教育業界のランキングで、スターアワードを2年連続で取得しており、質の高い授業を提供していることが認められています。 ILSCの理念は、各個人の興味のあることを学ぶ時こそ、学習意欲は高まるとして、130以上ものプログラムから自由にカリキュラムが組めるようになっています。ブリスベン校は、ダウンタウンの中心部セントラル駅から直結しています。

授業風景

基本情報

正式名称
ILSC Brisbane
通称
ILSC ブリスベン
オーストラリア
都市
ブリスベン
住所
Level 1 & 2, 232 Adelaide Street, Brisbane, Queensland 4000
設立年度
2000年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、民間寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
オーストラリアの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、民間寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

ビコ4週間2017年04月24日
【総評コメント】 英語の会話力を高めたかったので、厳しい英語オンリーポリシーには満足しています。午後に取っていた「パワースピーキング」(アドバンスレベル)(今の名称は「パブリックスピーキング」)は南米の方が多く、日本人は私の他に1名のみでした。南米の方はとても積極的に会話に参加するので、授業中はもう少し話す機会が欲しかったです。ただ、休み時間(昼食時など)も英語を話すので全体的には英語を話す機会は多数ありました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 英語オンリーポリシーが非常に厳しく、休み時間中も含め校内およびその周辺(1ブロック内)での母語禁止のルールが徹底されていました。英語を本気で伸ばしたい方にはおすすめですが、楽しくのんびりと学びたい方やビギナーには厳しすぎるかもしれません。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 英語力を伸ばすことが目的であれば、日本人とも英語で話す方が絶対に伸びるので、英語オンリーポリシーの厳しい学校に行くのはおすすめです。
manson.060344週間2017年05月10日
この語学学校に在学中に突如当初と違う時間割りになると言われ、一方的に変えられました。トータル的に日本にいた頃の契約と比べ週に1時間以上も短くなってる計算です。そして授業開始時間は早くなり、休憩時間がとてもややこしくなり昼食を食べる時間が遅くなり、生活習慣そのものも狂いました。私は日本で学生ですがここに来るためにお金を貯めたのにこんなことになるなんて悔しいです。一方的に変えられビジネス的な面がすごく伝わってきます。悔しくて最初の契約と違うということを伝え減った分だけ少しでも返金してくれと問いかけましたがなんとなく察してはいましたが返金はありませんでした。この学校を選んだことがオーストラリアに来て最大の失敗です。 ちなみにですが選択授業を強みに出してますが普通に開講されないことが多々ありますのでそんなに期待しないことです!
Aki Hiramatsu24週間2017年08月08日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む