コンコルド インターナショナル

★★★★★
★★★★★
2.94
2
日本語可
イギリス
カンタベリー
----
----

基本情報

正式名称
Concorde International
通称
コンコルド インターナショナル
イギリス
都市
カンタベリー
住所
Arnett House,Hawks Lane,Canterbury,Kent,CT1 2NU. United
設立年度
1972年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、学生寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
イギリスの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、学生寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

fizz.bysideyou16週間2017年01月28日
過去にアイルランドやカナダ、イギリス他地域にも留学しましたが、こんなに残念に思った学校は初めてです。 まず先生の質が悪いです。英語教師としての研修を受けていない先生が多く、質問に答えられない先生もいました。ほぼ毎週先生が入れ替わるので生徒のレベルを見極めてくれる人がいません。生徒へのフィードバック、レベル分けテストや面接なども一切ありません。レベルの基準は曖昧で、カリキュラムも全て先生に丸投げしていると感じました。 設備は古く、綺麗とは言い難いです。WI-FI(インターネット)は本校舎しか繋がっていません。また家庭用のネット設備を使っているのでとても遅いです。寮のインターネットは頻繁に落ちます。生徒からのクレームが絶えないのに一向に改善されず、教材にネットを使っている時に回線が落ちて授業が中断することも少なくありません。 寮は清掃サービス込みの料金なのに、共有キッチンを軽く掃除するだけで終わりです。設備が故障しても修理まで何日も待たされます。 たった4か月間で、学校に満足できず離れていく生徒を何人も見てきました。前払いした授業料の返金はされません。 生徒の要望がこんなにも無視されていると感じた学校は初めてです。 良いスタッフや先生にも巡り合えましたが、それだけに学校の経営方針には心から残念です。 少しでも改善してくれることを願います。
Yoshi24週間2017年04月24日
イギリス、ロンドンから南へ来るまで2時間ほど行った所にCanterbury(カンタベリー)という市があります。その市にあるConcorde Internationalという語学学校の紹介をさせて頂きます。 CanterburyはCanterbury Cathedralというカンタベリー大聖堂がシンボルとなっています。なぜシンボルかというと、イギリス最古の大聖堂で、この大聖堂からmonk(僧侶)がイギリス全土へ渡り、布教活動をすると共に、英語も広めていったとも言われています。 Canterburyのメインストリートには、Witch Chairと言って、魔女狩りの時に使われていた処刑椅子も残っています。 同時に、おしゃれなカフェやデパートもあり、新しいイギリスと、昔の古いイギリスの両方を楽しむことが出来ます。 さらにCanterburyにはKent Universityという、イギリスでも1、2を争う広大なキャンパスを保有している大学があり、その大学にはバス停が3箇所、映画館、銀行、裁判所まである広大なキャンパスがあります。 そんな街にあるConcorde Internationalは1970年代に経営が開始された、由緒ある語学学校の一つです。 場所は町のほぼ中心にありますので、学校帰りは、メインストリートで色々なお店へ行くことも容易です。 英語の試験コースやビジネス英語には定評があり、ヨーロッパ各地からビジネスマンが来ています。 同時に、先生のほとんど全てが大学卒なので、最低限の教養はありますので、授業レベルを心配する必要はありません。 生徒はヨーロッパからの生徒が多く見受けられます。特にスペイン人は陽気な人が多いので、こちらも陽気に接すれば、すぐに打ち解けて、毎晩のようにパブへ行き、英語の練習が出来ます。 もちろん、それ以外の国の人も陽気な人がいるので、そんな人達を誘ってPubへ行って、お酒を飲みながら、その国々の文化を聞くことも良い勉強になると思います。 Canterburyの英語はLondonからそれほど離れていないので、街の人の英語も聞き取りやすいと思います。 気候も年中安定しているので、過ごしやすい街の一つだと思います。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む